Go!伊勢崎 構造物同定(伊勢崎から同定した構造物の記録) [ 山座同定富士山を探せ ]  [ Home ]




更新日:2012/12/26
 2012年12月17日、当サイトの掲示板に”にわかTT”さんから、「スカイツリーが見えますね」と題して記事が寄せられました。以下にその記事を紹介します。

 ”石山霊園の上に見晴らしの良いところがありますが、昨日の午後3時ころスカイツリーが見えました。それで夕方にもいってみましたがライトアップのほうがはっきり見えますね。 もっと透明度の高い日にもう一度見に行ってみたいと思います。 それほど高くない場所なのですが、ずいぶんいろいろなものが見えて感激してしまいました。 「熊谷ドーム」という体育館などもずいぶん近くに見えるものです。 写真を付けますが、もう少し明瞭に撮れたらまた、アップしたいと思います。”

 実は全くの偶然なんですが、”にわかTT”さんと数時間のズレはありましたが、私も同日の昼頃に石山霊園に出かけ、見晴らし台から周囲の山々を眺めたり、石山観音の写真を撮ったりしていました。その偶然にも驚いたのですが、もっと驚いたのは”にわかTT”さんが投稿してくれた写真です。東京スカイツリーが伊勢崎市三室町のアピタ伊勢崎東店の隣に写っているじゃありませんか。これはもう感激を通り越して感動ものです。伊勢崎から東京スカイツリーが見えるなんて。
 この後、当サイトの山座同定ページでたくさん協力いただいた春松さんがコメントを寄せて、さいたま新都心の二つの超高層ビルを同定するに至り、この流れになって来ると、これはもう新しいページを作るしかありません。
 と言う次第で、このページを開設するきっかけを作っていただいた”にわかTT”さんに感謝と敬意を示しつつ、開設のご挨拶といたします。皆さまには投稿やご意見、どうぞよろしくお願いします。(2012/12/20 記)

※今後、当ページで伊勢崎市から見える遠方の構造物を掲載するに当り、「それ、違うんじゃないの?」とか皆さんが見つけたタワーや高層ビルなどの構造物がありましたら、こちらの掲示板から情報をお寄せください。

東方

南方

東京スカイツリー
さいたま新都心(合同庁舎1号館、NTTドコモさいたまビル)
伊勢崎から遠望する熊谷市街地
彩の国くまがやドーム、熊谷・陸上競技場

西方

北方





掲載日:2012/12/26 ▲ページTopへ

伊勢崎から遠望する熊谷市街地
熊谷市役所やアンバサダーホテル、ティアラ21、八木橋百貨店

 伊勢崎市の石山観音の見晴らし台(伊勢崎市下触町4)と埼玉県熊谷駅との直線距離は約31kmです。31km離れた地点の市街地のビル街を遠望し、その建物の名前を同定することは、山頂に登った時に、周辺の山々の名前を同定するのと共通の楽しさがあります。熊谷駅周辺の建物は階数が8階〜14階あり、12階建ての「アイタワー花の森」を除くと2、3階建ての住宅や店舗が建ち並ぶ伊勢崎駅周辺と比べると、集積度が高く、都会的です。(2012/12/26 記)
■熊谷市役所(本庁舎):階数=Wikipediaでは7階、画像で判断すると8階。
■アンバサダーホテル:12階建てのホテル。熊谷駅から徒歩3分。
■ティアラ21:8階建て複合商業施設(JR熊谷駅に直結)。14階建ての住宅棟を併設。
■八木橋百貨店:8階建てデパート。


撮影:”にわかTT”さん。撮影日:2012/12/16。撮影地:石山観音堂


掲載日:2012/12/26 ▲ページTopへ

彩の国くまがやドーム、熊谷・陸上競技場

 彩の国くまがやドーム陸上競技場は熊谷スポーツ文化公園(*)の広大な施設の中で、一際大きく目立つ2つの施設です。特に卵型の白いくまがやドームはそのユニークな形状から、遠距離からも姿を捉え易く、遠景で同定する時に目安となる構造物であると思います。
 ・・・と偉そうなことを言ってしまいましたが、私はまだ撮影に成功していません。(2012/12/26 記)

(*)
住所:埼玉県熊谷市上川上300
公園面積=99.7ha
現在の供用面積=約90ha

熊谷スポーツ文化公園の一部


撮影:”にわかTT”さん。撮影日:2012/12/16。撮影地:石山観音堂


掲載日:2012/12/20 ▲ページTopへ

東京スカイツリー(634m)
さいたま新都心−合同庁舎1号館(153m)、NTTドコモさいたまビル(99.9m)

 このページ開設のきっかけになった東京スカイツリー(634m)と、さいたま新都心の2つの高層ビル、合同庁舎1号館(153m)、NTTドコモさいたまビル(99.9m)です。

 境下渕名の水道タンクの左側にも高層ビル群が写っていますが、現時点では同定するに至っていません。お分かりの方がおりましたら、是非、こちらの掲示板でお知らせください。
(2012/12/20 記)

地図に方向線を記しました。
写真と左右方向を合わすため、方位を反転しています。




撮影:”にわかTT”さん。撮影日:2012/12/16。撮影地:石山観音堂




▲ページTopへ