赤城山北面の四季   [ Home ]




錦秋の上州路|赤城山北面の赤城山北面で咲く野の

錦秋の上州路。2016/11/16

(赤城山西麓から上州武尊山南麓へ)

掲載日:2016/11/19
 2016年11月16日、赤城山西麓の道路を走り、上州武尊山南麓の群馬県沼田市佐山町へ。赤城山西麓の道路は国道353号や群馬県道70号。山林や畑に囲まれた高原道路です。途中で一旦国道17号に下りて北上し、沼田駅の先で群馬県道265号へ。
 空は快晴。道路脇の木々や、周辺の山肌は赤や黄色に染まり、錦秋に包まれています。群馬県道265号周辺の山肌も紅葉に染まっています
 帰り道は群馬県道266号線を走りました。265号の一本東側の谷筋の道です。周囲の山々は黄葉に包まれて、西日を受けて更に輝いていました。(2016/11/19 記)

錦秋に包まれる上州路(赤城山西麓から上州武尊山南麓へ) 2016/11/16

錦秋に包まれる上州路(赤城山西麓から上州武尊山南麓へ) 2016/11/16

赤城山北面の。2016/10/29

(群馬県沼田市利根町。根利と小松。群馬県道62号沼田大間々線沿いの紅葉)

掲載日:2016/10/31
 標高約500〜600メートル付近の赤城山北面を走る群馬県道62号・沼田大間々線。勾配やカーブもそれほどきつくなくて走り易く、その割には周辺の風景は素晴らしく、山岳地の観光道路のような風景が続きます。
 大間々から沼田へ向かうとき、桐生市黒保根町下田沢の集落を過ぎると沼田市利根町日影南郷の「しゃくなげの湯」までの間に存在する集落は小松の集落がひとつ。小松集落も山の南面に取り残されたようにひっそりと佇む小さな集落で、目の前の谷間には利根川が流れています。大河利根川もこの辺では歩いて渡れそうな川幅で、渓流の風情です。秋10月末、標高の高い山岳地から紅葉便りが届く頃、この周辺でも紅葉が始まり、秋の化粧が始まっていました。(2016/10/31 記)


赤城山北面の秋(群馬県沼田市利根町。根利と小松) 2016/10/29(3分18秒)


赤城山北面の秋(群馬県沼田市利根町根利) 2016/10/29

真っ赤に色付いたマムシ草の実(群馬県沼田市利根町根利) 2016/10/29

赤城山北面の秋(群馬県沼田市利根町小松) 2016/10/29

赤や黄色に色付くモミジ(群馬県沼田市利根町小松) 2016/10/29

赤城山北面の秋(群馬県沼田市利根町小松) 2016/10/29

群馬県沼田市利根町小松の集落 2016/10/29

群馬県沼田市利根町小松の集落 2016/10/29

赤城山北面で咲く野の。2016/9/24

(群馬県沼田市利根町小松)

掲載日:2016/9/29 ▲ページTopへ
 赤城山北面の山間の地域、群馬県沼田市利根町小松。
 谷間には利根川が流れ、川に沿うように群馬県道62号線・沼田大間々線が走り、路傍では秋の野の花たちがひっそりと咲いています。県道の対面の山中には小さな集落が2か所、忘れ去られたようにひっそりと佇んでいます。初秋を彩る路傍で咲く野の花たちです。(2016/9/29 記)

赤城山北面で咲く野の花(群馬県沼田市利根町小松) 2016/9/24(3分10秒)

ツリフネソウ 2016/9/24

ヨメナ 2016/9/24

ヤクシソウ 2016/9/24

ゲンノショウコ 2016/9/24

ススキ 2016/9/24

山裾に佇む群馬県沼田市利根町小松の集落 2016/9/24



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ