185003

Go! いせさき 井戸端会議掲示板
この掲示板はお茶の間の話題、井戸端会議、世間話、何でもOKです。
ダンナや女房の悪口、上司や部下への不満、社会への怒りや愚痴だってOK。
ただし、管理人は不満の解決には役立ちませんので。


[Home] [掲示板集] [アルバム] [Help] [文字検索] [過去記事] [管理用]
おなまえ
Eメール スパム投稿対策のため、現在メールアドレスは入力できません。
タイトル
コメント
参照URL スパム投稿対策のため、URL入力は停止中です。必要な場合には本文にお書きください。
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
オープンガーデン最終日に・・・atom@atomsekkei.comD51?サイクリングロードかな?初詣2018また入院です。息をしてくれているだけでいい群馬の3B期日前投票ブドウの木とガーデニング

オープンガーデン最終日に・・・ 投稿者:キリシタンのモニカ 投稿日:2018/05/20(Sun) 23:41 No.1620    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、ごきげんよう。昨日は風がものすごかったけど、今日のオープンガーデン最終日はすがすがしい好天に恵まれ、お客様方も私たちもお庭で気持ちよく過ごせてとっても良かったわ。
またまた、今日はGo!伊勢崎さんでうちの庭をご紹介いただきまして、記事とお写真が何て素敵ですこと!どうもありがとう御座います。_(._.)_
アプリコット色のふくよかなお花を咲かせたキャラメル・アンティークはじめ、ガートルードのアーチも綺麗に撮ってくださって嬉しいですわ。フェンスの白バラはシティー・オブ・ヨークというつるバラなんですの。それを16世紀からあるオールドローズ、アルバ・セミプレナと見たてた丸男さんもさすが。隠れたバラ通ですわね!今風の言葉で、「丸男さん=潜伏ロザリアン」なんて言ったら失礼か知ら?確かにアルバ・セミプレナに似てましてよ。
ところで記事にも御座いますように、今年はバラの開花がすこぶる早くて、丸男さんのお出であそばせました5月5日から始まって今日まで間、5日間の公開となりそれは大変でしたわ。でも、それだけたくさんの方々とお花を通してよい交流をもてました。そうだったわ、それもGo!伊勢崎さんで急遽、追加公開日をご案内してくださったのが、効果的で何よりの救い、幸いでしたわ。
GWでほとんどのバラが見頃になってしまったのは本当に初めて。困っているところの丸男さんの助け舟は一生忘れませんわ。お花と樹木のお師匠K氏も、ご心配くださり何度もお庭に訪れてくださいましたわね。皆様のご支援に、今は感謝の気持ちで胸がいっぱいですの・・・。
今日最終日はめっきりバラのお花は少なくなりましたが、代わりにアスチルベやチドリソウといった周りの草花がバラと素敵にコラボして、GWの頃とはまた違ったお庭の趣になったわ。おかげさまで有終の美を飾ることができましたわよ。(^^)!ありがとう御座いました。

Re: オープンガーデン最終日に・... - 丸男 2018/05/21(Mon) 10:16 No.1621
キリシタンのモニカさん、おはようございます。
オープンガーデンでは、大変にお疲れさまでした。
一昨日の強風は、まるで大嵐のようでしたね。昨日お邪魔したお宅でも、この強風で折れてしまった枝があったと言ってました。

今年の天候は、オープンガーデンイベントにとって、色々な勉強材料を提供してくれましたね。次回以降の参考にしましょう。

キャラメル・アンティークとシティー・オブ・ヨークの名前、記事に追記しておきました。ありがとうございます。

キリシタンのモニカさんの庭も、今年は山野草も充実してきたように感じました。
バラとバトンタッチした庭の風情も、また趣があっていいでしょうね。

これからもお付き合い、よろしくお願いします。


atom@atomsekkei.com 投稿者:米山 成一 投稿日:2018/05/08(Tue) 15:13 No.1618    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
はじめまして、境上渕名在住の米山と申します。伊勢崎図書館調査室よりサイトの存在を知りました。ただいま「上渕名の今昔」というタイトルの小冊子を編纂中です。この冊子の目的は次の世代を担う若い方々に上渕名の歴史を残したいとの思いからです。とかく伊勢崎市史、境町史等では上渕名の事柄部分が少なく記事に興味を抱くところまでいかないのが実状です。身近な先人の歩みを知り、これを後世に伝えたいと考えて,現在では数人の有志で奮闘しております。その中で本サイトにも掲載記事があったように私たち幼少のころは雙児山が唯一の遊び場でした。仲間の記憶ですと20年ぐらい前に上毛新聞に雙児山の特集があったと聞き、調査室のお世話になりました。ところが見つかりませんでした。そこでサイト内の資料転用に関してお願いすることは可能でしょうか
厚かましい依頼で恐縮ですがご検討いただけたら幸いです。

Re: atom@atomsekkei.com - 丸男 2018/05/08(Tue) 17:20 No.1619
米山さん、はじめまして。
当サイトの「雙児山」古墳の記事内の資料を転用したいとのこと、了解しました。

ただ、航空写真は国土地理院管理の資料を加工したもので、
また掲示板の記事は、それぞれの投稿者の文章ですので、
これらを転用する場合にはその旨を記述してください。
ざっくりと、参照ならば
(参照)「Go!伊勢崎」
あるいは引用ならば
(引用)「Go!伊勢崎」
でも構わないと思います。

米山さんが子供の頃、雙児山が遊び場だったこと、その体験や記憶はとても貴重なことと思います。
小冊子が完成しましたらお知らせください。当サイトの雙児山のページで紹介させていただきたいと思います。


D51? 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2018/04/08(Sun) 00:29 No.1613    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
先日(4月5日)両毛線をC61?D51?が試運転で走った様ですね。
仕事中にSLの汽笛音が聞こえたたのでもしかしてと思っていました。
https://railf.jp/news/2018/04/06/200000.html

Re: D51? - 丸男 2018/04/08(Sun) 19:45 No.1614
しょうちゃん、
紹介いただいたサイトに掲載された写真を見ると、D51だったんですね。
てっきり華蔵寺公園に動態保存されていたC6120かと思っていました。
試運転と言うことは、遠からず両毛線を走るのでしょうかね?


Re: D51? - しょうちゃん 2018/04/08(Sun) 20:40 No.1615
丸男さん
関連した投稿記事に・・・・・
「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンの一環として両毛線で運転される『SL本物の出会い栃木号』の試運転を見て来た・・・・
っと言うのがありますね。
題目だけを見るとこの辺は走らない様な感じですが高崎車両区が管理している「D51」らしいので
イベント会場への運搬?移動又は帰り道って事で見られるかもですね。
明日から4月分の入院(群大病院)が始まります。
このHPの更新をベット上で楽しみにしますよ。


Re: D51? - 丸男 2018/04/09(Mon) 10:02 No.1616
しょうちゃん、栃木県のデスティネーションキャンペーンでしたか。
高崎からだと群馬県を通過するしかないですもんね。
上り下りの途中の風景を見れそうですね。

肺の悪性抹消神経鞘腫瘍は良い方向に向かっているとのことで、
明日からの入院で更にいい結果を聞きたいです。頑張ってください。
入院中も疲れない範囲でしょうちゃんブログを更新してください。


サイクリングロードかな? 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2018/03/10(Sat) 12:37 No.1611    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
広瀬川(宮子・駒形)の須永橋上流の右岸と
荒砥川(下増田・波志江)の木三橋上流右岸の両方で
土手の工事が始まりますね。
土手上部の左右に杭打ちがして有りますよ。
来週の後半にまたちょこっと入院・・
情報提供もちょこっとお休みです。

Re: サイクリングロードかな? - 丸男 2018/03/11(Sun) 11:04 No.1612
しょうちゃん、河川工事ですか。
堤防上でしたかね。サイクリングロードだと嬉しいですね。
昨年末、駒形駅北方の桃ノ木川周辺をサイクリングした時、
右岸堤防でサイクリングロード工事が進んでいました。
知らない間に、少しずつ進んでいるんですよね。

入院は14日からですか。
病院での投与の方が、何かあった場合には安心できますが、通院投与にも期待したいですね。
頑張ってください。


初詣2018 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2018/01/02(Tue) 10:48 No.1608    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん
愛宕神社にも来ていただいたようですね。
大晦日の夜に来ていただければ、有名な酒蔵の新鮮な酒かすを使った甘酒が有ったのに・・
来るかな?って甘酒配って(ボランティア)待ってたんですよ・・。
綺麗で可愛い巫女さんでは無く、赤いジャンバーを着たブサめん三人衆でしたけどね(笑)。
天候も良かった為か、愛宕神社は過去最高の人出だった様な・・・


Re: 初詣2018 - 丸男 2018/01/02(Tue) 18:10 No.1609
しょうちゃん、甘酒の配布、お疲れさまでした。
大晦日の夜は参拝者が行列をつくる賑わいだったんですね。
私が訪れた元旦の昼間は、誰もいなくて静まりかえっていて、
「誰も来ないのかな?」と思っていたのですが、
皆さん、夜中から早朝までにお参りしてたんですね。


Re: 初詣2018 - しょうちゃん 2018/01/02(Tue) 19:42 No.1610
丸男さん
いくらなんでも早朝までは居ませんよ(笑)。
0時〜1時位までの1時間程度ですね
でも23時50分頃には賽銭箱から3列位で鳥居まで並んでましたね。
0時半頃やっと参拝者の列の最後?が見えてきた位です。


また入院です。 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2017/12/26(Tue) 22:08 No.1605    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
平成2年に初めての入院、平成19年にも入院、これが丸男さんとの出会いのきっかけでしたよね。
それから平成27年にも入院、そして今年の11月に入院・・・インターバルが短くなってる。
全て同じ病気(神経線維腫症T型・又の名をレックリングハウゼン病)で市民病院に入院
三回目の27年は腫瘍が悪化(通常は良性腫瘍)して悪性抹消神経鞘腫に化けてました。
これが今年は肺に転移して右肺上葉全摘出でこれも悪性抹消神経鞘腫でした。
年明けに左肺の手術を予定していましたが、腫瘍の転移が他場所も含め多すぎて手術が出来なくなり
群大病院での化学療法に切り替えました。
某研究センターの治験も一つの方法とも言われしまいました。
本当は腫瘍部位の臓器摘出手術が最適なんですけどね。
一般の癌の化学治療に比べても効果は一般の効果よりもさら下がる(一般の半分以下)ですが
化学療法の為に1月4日に入院します。・・・ワラにもすがる思い?
これで同じ病気で5回目の入院・・
市民病院なら病室から見える景色でGOいせさきを後押し出来たのに
今回の入院は遠く前橋の群大病院になってしまいました。
病室でGOいせさきの記事を楽しみにするので頻度の多いい更新をお願いしますよ。
それまでの間の投稿は自分もがんばりますよ。

Re: また入院です。 - 丸男 2017/12/27(Wed) 20:11 No.1606
しょうちゃん、あれから10年が経つんですね。

正月明け早々に再入院とのこと。
レックリングハウゼン病の腫瘍が悪性化したこと、
転移した右肺上葉を全摘出したこと、
また他の部位にも転移していること、
どれも大変な状況で、言葉がありません。

化学療法は点滴でしょうか。
癌になった知人が72時間連続の点滴を体験して、吐き気などで大変だったようです。
投薬にも依るでしょうが、もし、大変な化学療法でしたら
負けずに頑張ってください。

入院中、しょうちゃんが退屈しないよう、元気になるよう、マメに更新しますから。
しょうちゃんも、気分転換に、病室から投稿してください。


Re: また入院です。 - しょうちゃん 2017/12/27(Wed) 23:54 No.1607
丸男さんに会ってから10年ですよね。
もう10年?まだ10年?・・ですが
この10年で4回(トータル5回目)の入院(同じ病気)
とりあえず点滴(CVポート利用)での化学療法を経験して来ます。
あと一週間色々楽しい事見つけて過ごしますよ。
初もうでは愛宕神社に来ませんか?
甘酒の配布が有ります。
おおみそかの夜先着順ですけどね。
聞き間違えで無ければ、本場・八海山?の酒蔵の生の酒かす使用と聞いてます。
自分も配布の係に行くつもり(個人的ボランティア)です。
これも一種の神頼みのつもりでね。


息をしてくれているだけでいい 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2017/11/24(Fri) 20:02 No.1603    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さんの言う
「息をしてくれているだけでいい」はごもっともです。
5年前に母が68歳で他界しました。
パーキンソン病を患い、身体障害者の2級の認定も受けてました。
介護等は主に父でしたが、父だけでは大変なので自分たちも少しですけどサポートしてました。
最後は寝たきりになり入院してしまいました。
肺炎も併発してしまい、見舞いに行っても返事さえ出来ない状態でしたが
病院に行けば生身の母の姿がそこには有る「息をしてくれているだけで」だけでしたが、
もしかしたら、元気になって退院して来るかもしれないと希望がありました。
まさしく「息をしてくれているだけでいい」でした。
「亭主元気で留守が良い」では無いですけどね。(笑)
家内が大病した時も、見舞い等面倒くさいと思いまいしたが、
「息をしてくれているだけでいい」でしたね。
今の自分を家内がどう思ってるか分かりませんがね。
自分が先日の続きで年内又は年明けに後期の手術を予定してるのでチョット気になる言葉です。

Re: 息をしてくれているだけでい... - 丸男 2017/11/25(Sat) 08:05 No.1604
しょうちゃん、お母さんがパーキンソン病でしたか。
パーキンソン病や膠原病など、原因も明確でなく、誰にでも突然発症すると言われてますよね。
私も数人知り合いがいて、ある知人は、奥さんが発症したので、
看病・介護に専心するために、50代そこそこで公務員を辞めてしまいました。

しょうちゃんは奥さんも大病されて、ご自身も難病を抱えていて
でも、毎日元気に頑張っていること、素晴らしいです。

自分や身内が大病や大怪我をすると、優しくもなれて
毎日、生きているだけでも、何か幸せ気分になれますよね。

手術、頑張ってくださいね。


群馬の3B 投稿者:しょうちゃん 投稿日:2017/11/22(Wed) 19:55 No.1599    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、群馬の3Bって知ってますか。
丸男さんの言ってる☆BOOWYの他に☆BUCK−TICKと現在活躍してるbuck numberです。
みんな群馬出身が居るグループです。
岡田浩暉さんも音楽グループ(To Be Continued)でデビューした群馬県人ですしね。
元祖バラドルの松本典子さん(元?ヤクルトスワローズの笘篠選手の奥さん)は伊勢崎出身だったはず。
個人名や企業名を上げると群馬は有名人・有名企業は多いですよね。

Re: 群馬の3B - 丸男 2017/11/23(Thu) 10:44 No.1600
しょうちゃん、群馬の3Bのこと、知りませんでした。
有名なロックバンドを輩出する群馬県、誇らしいです。
群馬県としてもっと話題にして欲しいですね。


Re: 群馬の3B - しょうちゃん 2017/11/23(Thu) 12:41 No.1601
丸男さん
まさかここまで大きく取り上げてもらえるとは思いませんでした。
「嬉しい」と言うより「恥ずかしい」と言う気持ちです」(笑)


Re: 群馬の3B - 丸男 2017/11/24(Fri) 09:02 No.1602
いえいえ、しょうちゃん、
「群馬の3B」・・・ロック界で神的存在の彼らのこと、
知らなかった私の方が恥ずかしいです。

大規模ロックフェスティバルを毎年開催している都道府県を調べたところ、
北海道、宮城県、茨城県、新潟県、千葉県、
東京都、山梨県、静岡県、三重県、滋賀県、
大阪府、京都府、山口県、香川県、福岡県
の15都道府県がありました。

残念ながら「3B」を輩出した群馬県ではありませんでした。
草津や赤城、榛名、玉原高原、嬬恋など、適地はありそうですが。


期日前投票 投稿者:キリシタンのモニカ 投稿日:2017/10/21(Sat) 22:40 No.1597    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、先日はお返事ありがとうございました。
今日は衆院選の期日前投票に行ってしまいました。投票所は市役所東館でしたが、午後3時前の時間に行って30〜40人位の人で賑わっていたのでビックリでした。(@_@)
宣誓書の事由は、台風の影響を心配しての「到達困難」に〇でした。
玄関では帰りに朝日、読売新聞の方々が出口調査を行っていたので、私も協力しちゃいました!「誰に(どの党に)投票したか?」の他に自衛隊・憲法問題、原発などについての質問もいくつかあって、アイパッドのようなものの画面にタッチ入力でした。
あいにくの雨の中でしたが、いろいろと楽しかったです♪ 久しぶりに新鮮な気持ちで投票してこられました。
何よりこの選挙でよい方々が選ばれ、これからも世の中の平和が守られるといいですね〜!

Re: 期日前投票 - 丸男 2017/10/22(Sun) 10:30 No.1598
キリシタンのモニカさん、
期日前投票では貴重な体験をしましたね。
モバイルPCを利用した出口調査も今風で面白いです。
遠くない将来、本人認証の方法をクリアできれば、
投票もネットでできる時代が来るかもですね。


ブドウの木とガーデニング 投稿者:キリシタンのモニカ 投稿日:2017/10/15(Sun) 20:23 No.1595    ▲ページTopへ ▼次の記事の先頭へ
丸男さん、おひさしぶりです。美味しいブドウが、過去最高の収穫だったということでおめでとうございます!
今朝のコラムを読ませていただいて・・実はそのことが、聖書の中にも有名なたとえ話として書かれているのでピピっと来てしまいました。(汗)
「わたし(キリスト)はまことのぶどうの木であり、わたしの父(父なる神)は農夫です。わたしの枝(信者)で(中略)実を結ぶものはみな、もっと多くの実を結ぶために、刈り込み(剪定)をなさいます。」(ヨハネによる福音書15章1、2節)といった具合です。
信者すなわち人間の場合には、あえて試練や訓練を与えて豊かな人格が形成され、その人が神の祝福を受けるというようなたとえなんです。

またまた、丸男さんのお庭のブドウの木は、樹齢30年ということでビックリです。(@_@)
そういえば、うちのバラもいい花を咲かせるために、剪定はバラ栽培の中でも最も大切な作業でした。今年は雨が多いので、秋バラは咲いてもほとんどの葉っぱは黒星病というバラの典型的な病気にやられてしまいました。
ブドウもバラも恐らく他の植物も人が人工交配・品種改良したような原種でないものは、自然に放置しておくのより、人が剪定、薬散はじめとした手入れをしてやった方が、実も花もよくなることが最近、私にもわかってきました。園芸については素人なので違っていたらすみません。
原種は神の創造したもの。それをもとに人為的に作られた園芸種は、人間の赤ちゃんと同じで、放っておくといい実がならなくなったり病気になったりでうまく育たないのでしょうね。ハイブリッド・ティー系と呼ばれる豪華絢爛なバラたちや、イングリッシュローズも、放っておくとすぐに見るも無惨な姿になってしまいます。

聖書は神と人との対話が書かれているのですが、園芸種はまさに人と植物との対話なんだと思います!
できるだけ手入れしてやって大事に育ててやれば、やっただけのリアクションが帰ってくるし、時には「いいお花が咲きましたね〜。」とか「可愛い〜。」なんて話しかけてやると、植物だって励まされ元気に成長するなんてこともよく言われてますね。
更に休日の限られた時間のなかで庭で夢中になって、一生懸命庭しごとをしていると、自分もそうとう汗をかくし体力も消耗します。それは試練でもありますが、その結果、庭は綺麗になるし自分も調子よくなってしまうので一石二鳥です。いつのまにか自分の余計なぜい肉もそぎ落されシェイプアップされている=自分も剪定されているのに気付いたときは楽しいです(笑)
長文になってしまってすみません。そんな感じの、最近の私のガーデニングでした・・・。


Re: ブドウの木とガーデニング - 丸男 2017/10/16(Mon) 09:11 No.1596
キリシタンのモニカさん、お久しぶりです。
コラムのブドウの剪定記事と聖書の文章に類似点があったこと、
キリスト様も「もっと多くの実を結ぶために、刈り込み(剪定)をなさいます。」
と剪定を受容したこと、いいことを教えていただきました。
そして少し安心しました。

・・・と言いますのは、コラムに書いたように、兄に教わりながら今年初めて「正しい」剪定を行ったのですが、
本当にバッサリ、バッサリと切り落とす作業で、その量は半分以上に及び、
更にその後の成長においても、新しい枝や芽は切り落とし、
その結果、残された房は立派で美味しく育ったのですが、
切り落とされた房や枝のことを考えると、ちょっと残酷で可哀想な想いが残っていたからです。

特に、一枝に付いたほぼ同じ大きさの2つの房の片方を切り落とすときなど、
その判断基準は非常に微々たるもので、地面に落とされた房を見ると、絞首台の執行人のような気分になりました。

植物は自然の成長に任せて放置するわけには行きませんが、
伐採や伐根、剪定された方はきっと悲しい人生(植生?)だったでしょうね。

・・・とは言え、バラの花の具合こそ、手入れの賜物ですよね。
キリスト様も人間のために有益かどうかが基準と言う理解でいいのでしょうかね。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -