Go!伊勢崎 上武大橋架け替え工事(橋の北側) [ 伊勢崎市の道路建設橋梁 ]  [ Home ]




上武大橋架け替え工事

A1橋台北側の道路工事(伊勢崎市境平塚)

本橋の架け替え工事(上部工下部工)|現在(架け替え前)の上武大橋
島村特集平塚公園|サイクリングロード(広瀬川早川)|平塚公園北側の道路
更新日:2017/11/23
 伊勢崎市で利根川を渡る橋は3橋あります。上流側から五料橋、坂東大橋、そしてここ上武大橋です。その上武大橋が平成21年度から架け替え工事を行っています。

 上武大橋は橋の北側が群馬県伊勢崎市境平塚、南側が埼玉県深谷市大字中瀬です。南側は深谷市ですが、南詰からすぐ西側には伊勢崎市境平塚境島村のそれぞれの南地区が広がり、利根川によって南北に分離された境平塚と境島村を繋ぐ橋でもあります。
 現在の橋梁は昭和9年に架設され、老朽化が著しく、また幅員が狭いために普通車両でも通過時には圧迫感を感じ、大型車両ではすれ違いが困難な状況です。昭和46年度から補修工事を行っているものの、今後は補修を行うよりも架け替えた方が経済的であるとの調査結果から架け替えを決定したとのことです。
 幅員を調べると現橋の有効幅員は5.5m。一方、現在の標準的な道路幅員は、大型車が混入する道路においては、2車線の場合、最低でも2車線×(路肩+車線)=2×(0.75m+3.25m)=8.0mは欲しいので、2.5m不足しています。
 ※道路の標準幅員は道路の等級によって異なります。詳しくは →道路の標準的な横断構成((社)日本道路協会)
 平成23年1月9日現在、2基の橋台と12基の橋脚のうち2基の橋脚工事を完了し、1基の橋脚の工事が進行中ですが、このページでは架け替え完了まで適宜現地の状況をお伝えして参ります。(2011/1/16 記)








■工事延長=1,620m
■橋梁区間 橋長=888m、有効幅員=11.25m
■車道幅員=66.5m、片側歩道
■形式=13径間連続鋼細幅箱桁橋
■架け替え完成=平成27年度(予定)
■現橋の撤去=平成29年度(予定)
■平塚境停車場線バイパス:平成24年度完成(予定)
※事業内容については主に埼玉県庁と群馬県庁の公式サイトを参照しました。両者で計画諸元に差異がありますが、現時点ではそのまま掲載します。(2011/1/16 記)

A1橋台北側(伊勢崎市側)の道路工事

掲載日:2017/11/23 ▲ページTopへ
 今年度末開通を目指して架け替え工事が進む上武大橋。橋梁北側の左岸側(伊勢崎市側)では、昨年度(平成28年度)、県道伊勢崎深谷線の道路改築工事が進んでいましたが、既に2つのボックスカルバート築造や盛土工事を終えています。この盛土区間は、ちょうど1年前、上武大橋中央径間(P3〜P10)の上部工架設時に、桁送り出し工法の現場ヤードとして使用されましたが(→記事はこちら)、現在は全て撤去されて、新橋完成に合わせた舗装工事等を待っている様子です。老朽化や狭小幅員のため、長年月にわたり悲願だった新橋架け替え工事。平成19年度に着手した当事業も間もなく完成です。(2017/11/23 記)

県道伊勢崎深谷線「上武大橋北」交差点付近 2017/11/17

県道伊勢崎深谷線「上武大橋北」交差点北のボックスカルバート付近 2017/11/17

県道伊勢崎深谷線「上武大橋北」交差点の北方 2017/11/17

県道伊勢崎深谷線「上武大橋北」交差点の北方 2017/11/17

県道伊勢崎深谷線「上武大橋北」交差点北のボックスカルバートを東側(平塚公園側)から 2017/11/17

A1橋台北側(伊勢崎市側)の道路工事

発注:群馬県 県土整備部 伊勢崎土木事務所、施工:島久建設株式会社

掲載日:2016/4/6 ▲ページTopへ
 架け替え工事が進む上武大橋の北側では県道伊勢崎深谷線の道路改築工事が進んでいます。新橋が現橋の下流側にシフトすることに伴い、道路線形が東側に付け替えられます。工事概要は下記の通りです。ボックスカルバート築造工事の工期が2014年5月30日。やや丸2年後の道路築造です。
 なお、工事に伴い、「上武大橋北」交差点東側の道路(利根川左岸堤防上の道路)は通行止めになっています。新橋の路面高は現況よりも数メートル高く、付け替え道路も盛土されていますが、車両の建築限界を確保するには不十分なようで、新橋完成後に堤防上の道路が残るのか閉鎖されるのか、現時点では不明です。交差点すぐ北側に車道用ボックスカルバートが築造されているので、現在の堤防上の道路と県道との交差点は廃止されて、斜路で下って県道をアンダーパスするようにも予想されます。いずれ予想ですので、工事進捗に応じて追ってお伝えします。(2016//4/6 記)

発注:群馬県伊勢崎土木事務所
工事会社:島久建設株式会社さん
区間長:L=65m
工期:2016年6月30日

工事箇所

ボックスカルバート前後で進む道路工事(道路東側の平塚公園から) 2016/3/26


ボックスカルバート前後で進む道路工事(道路東側の平塚公園から) 2016/3/26

▲ページTopへ

県道伊勢崎深谷線から 2016/3/26


西側(県道伊勢崎深谷線)から 2016/3/26

歩行者自転車用カルバート(東側から) 2016/3/26

「上武大橋北」交差点付近 2016/3/26


道路線形付け替え北側起点 2016/3/26

歩行者自転車用カルバート(西側から) 2016/3/26

上武大橋架け替えに伴う新設道路(左側)。右側は現道(県道伊勢崎深谷線) 2016/3/26


新設道路の盛土工事(平塚公園から) 2016/3/26

A1橋台北側のボックスカルバート工事

発注:群馬県 県土整備部 伊勢崎土木事務所、施工:株式会社 吉田組

掲載日:2014/7/25 ▲ページTopへ
 2014/7/20、上武大橋北詰に接する平塚公園で行われていた「みちくさ塾・サマーキャンプ」にお邪魔したあと、上武大橋北詰の交差点脇で進んでいたボックスカルバート建設現場に立ち寄ってみました。
 工事は既に完了していて(工期=2014/5/30)、白いコンクリートの躯体が姿を現していました。このカルバートの数十メートル北側には、前回訪問時の5月には気が付かなかったもう一つのボックスカルバートがあって、こちらも完成していました。こちらはボックス断面から判断して、自転車歩行者用のようです。
 以前、平塚公園の西側から県道伊勢崎深谷線を斜路で繋いでいた歩道は廃止されていました。(2014/7/25 記)

完成したボックスカルバート
伊勢崎深谷線と利根川左岸堤防上の道路との交差点
(上武大橋北)の南西角から 2014/7/20

完成したボックスカルバート(平塚公園から) 2014/7/20

北側の小さい方のボックスカルバート(平塚公園から)
2014/7/20

完成したボックスカルバート(利根川左岸堤防から)
2014/7/20

完成したボックスカルバート(平塚公園から)
2014/7/20

上武大橋北交差点 2014/7/20

ボックスカルバートの後方は平塚公園 2014/5/4

工期は5月30日 2014/5/4




Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ