Go!伊勢崎 河津桜(カワズザクラ)[ 街中の花と緑公園一覧 ]   [ Home ]




掲載日:2008/3/6


3月に咲くサクラ・河津桜


 皆さんはご存知でしたか?今、伊勢崎のある場所で桜が咲き始めています。そう、「いせさき市民のもり公園」の河津桜(カワズザクラ)です。

 このサクラ、ロータリークラブさんからのご寄付で
・平成15年 100本 国際ロータリークラブ 100周年記念
・平成17年 30本 伊勢崎中央ロータリークラブ 30周年記念
の、合計130本あります。

 今年の冬は例年になく冬らしい寒さでした。でも暦は既に啓蟄(けいちつ:今年は3月5日)。戸外の空気もいつしか温み、春の匂いを感じます。地中の虫でなくても、もぞもぞと外に出たくなります。皆さん、ぜひ足を運んでみてください。

見頃は3月中旬のようです。 (2008/3/6 記)
 (写真撮影:伊勢崎市) 

いせさき市民のもり公園
2008/3/4

いせさき市民のもり公園
2008/3/4

【メモ】

 河津桜は、寒緋桜早咲き大島桜自然交配種と言われており、樹形は広卵状で樹皮は紫褐色で光沢がある。花形は平開形で一重のやや下向きであり、花弁は5枚の円形で無毛である。色は蕾の時は濃紅色だが、満開時は淡紅色になる。
 開花時期は、その年の気候に左右されるが1月下旬から蕾をつけだし2月上旬から花を咲かせ開花時期はほぼ1ヶ月の長期間にわたる。
 1955年に飯田勝美氏が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来である。
 現在もこの原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50~60年である。その後、1968年頃からこのサクラが増殖されるようになった。1974年にこのサクラがカワヅザクラ(河津桜)と命名され、1975年に河津町の木に指定された。

いせさき市民のもり公園
後方には赤城山 2008/3/4
小彼岸桜」・・・
 最近(平成20年)、ある篤志家の方が伊勢崎市に「小彼岸桜」130本を寄付されて、
 ・「ラブリバー親水公園うぬき」に74本
 ・「西部公園」に56本
(うこん桜1本を含みます)が植えられています。

また、「ラブリバー親水公園うぬき」には、
 ・平成18年 20本 「伊勢崎法人会女性部」
 ・平成19年 25本 「伊勢崎法人会」
 の合計45本染井吉野(ソメイヨシノ)をご寄付いただいているので、サクラの名所がまた増えました。




▲ページTopへ


境島村の利根川の堤防で咲く河津サクラ
2009/3/8


▲ページTopへ