Go!伊勢崎 街中の花と緑 [ 街中の花と緑公園一覧 ]   [ Home ]


彼岸花散歩
→このページ内(赤堀町の道路脇や田畑脇の空き地の花緑化フェアに向かって街中のあちらこちら



更新:2013/9/16
 街中をブラリ旅をしているとちょっとした空き地や交差点の角にきれいな花が咲いている風景に出会います。また道路脇や川の堤防にも誰が植えたのか、あるいは自然に生えたのか色々な花が群生している風景に出会います。東(あずま)の「コスモス祭り」や赤堀の「小菊の里」、「花菖蒲園」、「蓮園」のように大規模ではなく、また公園や沼に咲くサクラやツツジのように存在が知れている訳ではありませんが「おっ」っと少し足を止めたくなります。
 また2008年の全国緑化フェアに向けて伊勢崎市や地元の人達が街中のそこかしこにミニ花壇を設置していて、それらを見つけるのも楽しみです。このページではそのようにして出合ったり見つけた草花や木の風景を紹介します。
(2007/6/1 記)





緑化フェアに向かって


▲ページTopへ

絣の里の玄関脇 2007/10/28


カウントダウンボードも200を切りました
2007/9/24

伊勢崎駅前 2007/9/1

「赤石のお花畑」もいつも花が
後方には「アイタワー花の森」 2007/9/24


伊勢崎駅前 2007/7/22

絣の里の玄関脇 2007/7/22

伊勢崎駅前 2007/7/22

赤石のお花畑
2007/6/30

桐生県道の起点の空き地 2007/6/2


桐生県道の起点の空き地 2007/4/28




「絣の里」のカウントダウンボードのミニ庭園
2007/4/14

伊勢崎駅前のロータリー 2007/6/2



伊勢崎駅前 2007/4/28


緑化フェアのカウントダウンボード
「絣の里」の玄関前 2007/2/10


▲ページTopへ

赤堀町の農道脇や田んぼ脇の空き地で

 赤堀町の小菊の里や蓮園の南方に広がる田園風景、その周辺に行くと道路脇や田畑脇の空き地にいつもきれいな花が咲いているのに気が付きます。植物園や花屋さんにも負けず劣らずの見事な花たちです。自然の風景の中で咲いている分、伸びやかさがあります。昨日、たまたまその付近で農作業をしていた男性に尋ねてみると、「ウチのおばあさんが趣味で植えているんです」とのこと。自分の家の庭もままならぬ私としては感心するばかりです。(2007/7/8 記)

2007/7/7


公道と裏庭を繋ぐ小道の脇
にも花が一杯♪
2007/7/7


2007/7/7

ヘメロカリス
2007/7/7


リアトリス(紫の花)
2007/7/7

トリトマ(右の赤い花) 2007/7/7



クリナム(白い花)、ヘメロカリス(黄色い花)
2007/7/7


街中のあちらこちらで




掲載日:2013/9/3 ▲ページTopへ
 猛暑日続きだった2013年の夏も、8月下旬には涼しい日が数日訪れて一息入れることができました。ところが、月末辺りからはまた猛暑がぶり返し、山陰や近畿、東北地方、また驚くことに北海道においても豪雨が降ったりと、大変な夏でした。ニュースを聞くと、どうやら今年だけの異常気象ではなく、ここ数年、あるいはこれからも続く傾向とのこと。困ったものです。
 そんな腕白の夏も流石に9月に入ると、ちょっとした瞬間に秋の気配を感じます。昨日、パンパスグラスを紹介した前橋市下増田町では、道路の両側にポーチュラカがベルト状に植えられ、思わずサイクリングの足が停まりました。ポーチュラカと言うと、赤堀・天幕城跡の丘を思い出し、夏前から咲く花とは知っていても、「小菊の里」と同じ頃に思い浮かぶので、この花を見ると秋の到来を感じます。
 朱色やピンクを中心に咲く、小さく可愛らしい花は心が和みます。この土地の持ち主の方が植えられたのでしょうか、あるいは地域で植えたのでしょうか。その気持ちに敬意と感謝を示しつつここに紹介します。(2013/9/3 記)

道路の両側を可愛らしく彩るポーチュラカ(前橋市下増田町)。この先の木三橋を渡れば伊勢崎市。
2013/9/1

2013/9/1


2013/9/1

白、黄色、朱色、ピンク、オレンジなど実にカラフル
2013/9/1


ピンクの可愛らしい花が太陽の強い日差しに向かって満開
2013/9/1

掲載日:2010/5/3 ▲ページTopへ
 街中や住宅地をサイクリングしていると、個人のお宅や店舗、工場、事務所などの公道沿いがオープンスペースになっていて、エクステリアが施され、樹木や花が植えられ、道行く人の目を楽しませてくれる風景に出会うことがあります。
 小布施町のオープンガーデンは自治体上げての街づくり政策の一環として行われていて、全国から視察や観光客を集めることで有名ですが、地元伊勢崎市にもそのような場所が少しずつ増えています。
 通りの脇にすぐ私有地の塀が連なる風景と比較すると、街並から文字通り垣根がなくなり、フレンドリーな雰囲気を創り出してくれます。下の写真は、アイオー信金本店事務センターの大通り沿いに施されたオープンスペースでベンチもあります。通り沿いにこのようなスペースが増える事、大歓迎です。(2010/5/3 記)

南側から(右側が歩道)
2010/5/1

北側から
010/5/1

粕川の堤防で咲くサルビア(粕川フラワーロードの会)
2007/9/25


曲輪町の空き地
2007/7/16

三和町の農家の畑で咲くマリーゴールド
2007/7/14
西部公園の広瀬川堤防寄りの緩やかな斜面には四季折々の花が咲いています。
細長い花壇がいくつかに区分けされていて、そこにいくつかのグループがボランティアで花を植えてくれているようです。
西部公園を訪れる楽しみの一つです。

西部公園のお花畑
2007/7/29

西部公園のお花畑
2007/7/29



西部公園のお花畑
2007/7/29

西部公園のお花畑
2007/7/29



西部公園のお花畑
2007/7/29

昭和町の玉椿公園に咲くサルスベリ
2007/7/29


粕川サイクリングロード
2007/6/2



伊勢崎市庁舎の花壇・・・2007/5/20



北関東自動車道の伊勢崎ICのすぐ東
本線は未開通。下を通る道路予定地の花壇
2007/5/19



早川サイクリングロード脇の林
(境三ツ木・彼岸花の里)
2007/4/30



早川の河川敷の菜の花(境)
2007/4/22



毒島(ぶすじま)城跡の花ダイコン草
2007/4/1

個人のお宅の庭で咲く花(波志江沼の南西端)
2007/6/3



「ラブリバー親水公園うぬき」入口脇の土手
2007/6/2


西部公園 2007/5/26



粕川堤防のヤグルマソウ
2007/5/20


西部公園 2007/4/30



道路脇のモクレン(連取町)
他の木と絡んで育っています。
2007/3/25



イチョウ(粕川サイクリングロード)
2007/12/2

▲ページTopへ