Go!伊勢崎 メルクス伊勢崎店(MrMax伊勢崎店)  [ Home ]




メルクス伊勢崎店(MrMax伊勢崎店)

( 群馬県伊勢崎市宮子町3556-1)
「とりせん」 から 「うおかつ」 、そして「タイヤ市場」へ「マツキヨ」 から 「ビバリィー ヨコハマ」 、その後「タイヤ市場」へ
「Right-on」 から 「VITA terrace」 、そして「家具市場」へ
更新:2017/5/1

神戸クックワールドビュッフェ伊勢崎店 7月下旬オープン

 先日、当サイトの「伊勢崎市と周辺のお店、会社、施設」の掲示板に、尚さんから「ハイパーモールメルクスのMR.MAX  隣に、『神戸クックワールドビュッフェ・伊勢崎店』が7月中旬にオープン」との投稿を寄せていただきました。オープン時に「Right on」が入っていた別棟か、同じく「とりせん」が入っていたスペース(現在、タイヤ市場)のどちらかと予想して、先日訪れてみましたが、工事の様子は確認できませんでした。

 神戸クックワールドビュッフェをウェブで確認すると、「窯焼きピザ」や「茹で上げパスタ」などのイタリアンから和食・エスニック・欧風料理・スイーツまで、世界各国の様々な料理をビュッフェスタイルで提供するレストランで、現在の店舗は下記15店舗。伊勢崎店が関東圏初出店のようです。
兵庫県−6店舗、岡山県−2店舗、広島県−2店舗、福島県−1店舗、新潟県−4店舗

 伊勢崎店はFC店で、運営はユウクリエイティブ(株) (本社:群馬県太田市飯塚町)のようです。ユウクリエイティブをウェブで確認すると、北海道から関東まで、 はなまるうどん、ペッパーランチ、リンガーハット、コメダ珈琲、 「エンジョイキッチンあさくま」、「おいしいゴハン。だいだい」、つるさく、伍代そばの8業態20店舗を運営中です。

 関東圏初出店の「神戸クックワールドビュッフェ」が伊勢崎市に誕生。遠からずまた訪れてみましょう。(2017/5/1 記)

 このモールは伊勢崎市の西方にあります。少し北方にはコープ宮子店があり、更にその東方には西部モールがあります。巨大な西部モールとの間には住宅地があるので商業区域は一旦不連続になりますが、それでもオープン以降、道路の東側にも食べ物屋さんやコンビニ等が出店し、当初に比べてエリア全体が賑わっています。玉村町や前橋市の東端も商圏に入っているのではないでしょうか。
 他のモールの核店舗はスーパーが多いですが、このモールの核店舗はディスカウントショップになっています。また、モール内に歯科が入っているのも珍しい例です。(2007/2/21 記)

看板(2017/4/28)

[ 広域地図を表示 ]

メルクス伊勢崎店(北半分) 2017/4/28


「うおかつ」 から 「タイヤ市場」 へ

掲載日:2017/5/1 ▲ページTopへ
 メルクス伊勢崎店の2017年4月28日の状況です。モール全体では3年11ヶ月ぶり、「うおかつ」撤退後の店舗に関しては6年4ヶ月ぶりの紹介になりました。月日の経過は早いものです。
 「パワーセンターうおかつ伊勢崎店」がオープンしたのは2012年1月27日。2年4ヶ月後の2014年5月31日には閉店し、現在は「タイヤ市場 伊勢崎宮子店」が営業しています。(2017/5/1 記)

「とりせん」から「パワーセンターうおかつ伊勢崎店」へ。現在は「タイヤ市場伊勢崎宮子店」が営業中。 2017/4/28

「とりせん」 から 「うおかつ」 へ

更新:2011/12/24 ▲ページTopへ
 メルクス伊勢崎店については、当初紹介した2007年2月以降、約5年振りの紹介になります。
 この間、何回か買物で訪れたり、サイクリングで付近を通った時に、マクドナルドが撤退して新たにファストフードが入り、本店タカハシが撤退してダイソーがその分店舗を拡張したりと、いくつかの変遷があることには気付いていたのですが、記事更新までには至りませんでした。
 ところが、2011年の秋、店の前を通ってみるとマツキヨが何やら空き店舗に。車での通過だったのでハッキリは分からなかったものの、どうやらその奥にある「とりせん」も閉じていたような雰囲気。後日MBに跨って改めて出かけてみると、この両店舗が空っぽです。

 メルクス伊勢崎店と言えば、「とりせん」と「MrMax」が核店舗。その内の1つが撤退となるとちょっと寂しい、と気にかけていたところ、過日、当サイトの掲示板に「『とりせん』跡地には『うおかつ』が入るらしい」と情報が入り、「お、それは良かった」と、早速に出かけてみた次第です。
 旧・「とりせん」の正面ドアには「うおかつ」の何種類かのチラシが貼られて、オープンに向けて生産者やスタッフを募集しています。正面の壁や道路側の広告塔には、既に「うおかつ」の看板が付いていました。
 「うおかつ」は高崎市に本部を置く会社。伊勢崎店で8店舗目、伊勢崎市へは初出店とのことです。ここ数年、スーパー出店に関しては、ベルクフレッセイの出店が目立ちましたが、また新たな資本のスーパーの出店で、スーパーの構図に変化が現れるでしょうか。(2011/12/24 記)

旧「とりせん」跡にオープンした「Power Center うおかつ」。オープンは2012年1月下旬 2011/12/23

更新:2013/6/8 ▲ページTopへ

宝石・時計・メガネの「あなはら」 2013/6/4

当初、「本店タカハシ」があった場所まで店舗面積が広がったDAISO 2011/12/23

2007年当時の店舗:とりせん(スーパー)、本店タカハシ(ファッション)、ダイソー(100円ショップ)
2011/12/23現在:「とりせん」は撤退し、「うおかつ」オープンに向け準備中。
「本店タカハシ」は撤退し、100円Shopダイソーが店舗拡張。 2007/2/3

ミスターマックス&隣接店舗

更新日:2017/5/1 ▲ページTopへ

ミスターマックス&隣接店舗(下記) 2017/4/28

宝石・貴金属 あなはら

コインランドリー&クリーニング

Cut Factory ヘアーカット専門店

カラー専門店 colors

更新:2013/6/8 ▲ページTopへ

核店舗:Mr.Max(ディスカウントショップ) 2007/2/3


モールの北半分 2007/2/3
2011/12/23現在:「マツキヨ」は2011年8月末に撤退。
「とりせん」もその後撤退(日時未確認)し、「うおかつ」が2012年1月末オープン。


「マツキヨ」 から 「ビバリィー ヨコハマ」 、

そして、タイヤ市場・伊勢崎宮子店へ

更新:2013/6/9 ▲ページTopへ

タイヤ市場・伊勢崎宮子店 2017/4/28
 メルクス伊勢崎店の南東入り口脇の建物からドラッグストア「マツキヨ」が撤退したのは2011年8月末。
 以来1年9ヶ月、大通り(群馬県道・駒形柴町線)沿いのこの建物が空き店舗状態で、モール自身に元気がないような印象を与えていましたが、過日、駒形柴町線を通ると、何やら新しい店がオープンした様子。
 早速に立ち寄ってみると、ファッションハウス「ビバリィー ヨコハマ」伊勢崎店がオープンしていました。オープンは5月29日だったようです。店をちょっと覗いてみると、衣料品がたくさん並び、オープン記念などもあって、低価格で販売していました。
 ここ数年、「ファッションセンターしまむら」や「サンキ」など、低価格帯の衣料品の店がすっかりお馴染になりましたが、「ビバリィー ヨコハマ」も同様の店舗のようです。ウェブで調べると、東京八王子市や東広島市などにもあり、東広島市の場合にはこちらと同様にミスターマックス内にあります。
 何はともあれ、伊勢崎西部モールガーデン前橋前橋みなみモールなど、近隣大型ショッピングモールが多い中、空き店舗が埋まったことは喜ばしいことと思います。(2013/6/9 記)

ビバリィー ヨコハマ」伊勢崎店
上図オレンジ色の建物

入口 2013/6/4

オープン記念チラシ 2013/6/4

「マツキヨ」跡地にオープンした「ビバリィー ヨコハマ」伊勢崎店 2013/6/4

マツキヨが入っていた店舗(2011/12/23時点で空き店舗) 2007/2/3

「Right-on」 から 「VITA terrace」 、そして「家具市場」へ

更新:2013/6/9 ▲ページTopへ
 2011年に撤退した「Right-on」。
 その後、伊勢崎アウトレット・「Vita Terrace」がオープンし、現在は伊勢崎アウトレットの看板を残しながらアウトレッット「家具市場」メルクス伊勢崎店となっています。(2013/6/9 記)



2013/6/4

2011/12/23

アウトレッット「家具市場」メルクス伊勢崎店 2013/6/4

伊勢崎アウトレット・「Vita Terrace」 2011/12/23

Right-on(2007/2/3)
(2011/12/23現在、Right-onは撤退し、伊勢崎OUTLET VITA terrace が入っています)

看板に見る変遷

▲ページTopへ

2017/4/28

2007/2/3

2011/11/23

2013/6/4



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ