オープンガーデン2017・(10)ふみちゃんのオープンな庭 [オープンガーデン2017・Index] [ Home ]



オープンガーデンいせさき2017 訪問記

掲載日:2017/5/18

(10)ふみちゃんのオープンな庭

公開日:5月13日・14日 訪問日:5月14日
 「ふみちゃんのオープンな庭」は、「オープンガーデンいせさき・2017」の参加23軒の中で、伊勢崎市最北の庭で、今年初参加です。実は、昨年の今頃に二度ほどお邪魔していました。こちらのお宅から東方140mほどの位置にあるカフェ「オンブラージュ」にお邪魔したとき、カフェの庭の草花や樹木がいいいい感じだったので、店主ご夫妻に「オープンガーデンいせさき」の話を伝えたところ、「もっと素敵なお宅があるから」と案内されたのがこちらの庭でした。二軒の奥様同士が大の仲良しのようです。
 今回、昨年の記憶から庭の様子を予想しながらお邪魔すると、昨年とは大きく違った庭が広がっていました。特に驚いたのは、家の裏側にあたる北と西にかけての露地にも草花が咲き、可愛らしい小物が置かれ、踏み石が敷かれるなど、見学できるように仕上げられていたことです。入り口は南東と北東の2ヶ所にあって、北東の入り口には「こちらからどうぞ」の小さな看板が立ち、案内に導かれて進むと、露地を周遊する形で見学できます。
 通常は、エアコンの室外機やガスボンベなどが並び、家人でも普段はなかなか通らない裏側の通路。そこに草花を植えて楽しむこと、大いに共感し勉強になりました。日陰や半日蔭を好む山野草などは、むしろ露地の方が適しているかも知れません。
 家の隅々に草花が植えられ、手作り小物や日曜大工で様々な工夫を凝らし、花が大好きなことが伝わってくる「ふみちゃんのオープンな庭」でした。(2017/5/18 記)

優しい肌色のジャーマンアイリス、後ろで紫蘭やオルレア、フユシラズなどが地面を覆います。

ヤグルマギクやオルレアなど赤、白、黄色、ピンクなど色とりどりの花で埋まる庭

▲ページTopへ

常緑高木のシキミの花

ブリキ鉢に植えられた多肉

露地で咲くベゴニアやイチゲ

満開の薄紫のクレマチス



ペチュニアやマックスマム

緑のウサギが隠れていました

満開の真っ白なクレマチス

▲ページTopへ

存在感タップリの大きな葉っぱの植物。セロームでしょうか。

露地を飾る鉢植えや小物



露地の草花

額縁に収まったギボシやペチュニア



露地の草花



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ