Go!伊勢崎 波志江上沼|[ 川と沼公園 ]  [ Home ]




波志江上沼で咲くミソハギガマ

(群馬県伊勢崎市波志江町)
ミソハギガマ波志江上沼全体ページ

更新日:2018/7/10 画像下の日付は撮影日

地図 [ 拡大 ]


掲載日:2018/7/10 ▲ページTopへ
 3年前のちょうど今日に紹介した、波志江上沼北端部の湿地帯で咲くミソハギ
 先日7月7日、「まだ生きているだろうか」と立ち寄ってみると、いまだ健在でした。咲いていた場所は3年前と同じ位置の2ヶ所に加えて更に2ヶ所、合計4ヶ所です。周囲の草が茂り過ぎているのか、花全体の数は3年前よりも少な目で、遠目には通り過ぎてしまうようでした。
 花穂(かすい)の上部はまだ蕾だったので、しばらくは咲き続けてくれることでしょう。この場所で生き続けてくれるのか、今後も見守って行きましょう。(2018/7/10 記)

波志江上沼の湿地帯で咲くミソハギ(1ヶ所目)


2018/7/7

2018/7/7

▲ページTopへ

波志江上沼の湿地帯で咲くミソハギ(2ヶ所目)


2018/7/7

2018/7/7

2018/7/7

▲ページTopへ

波志江上沼の湿地帯で咲くミソハギ(3ヶ所目)


2018/7/7

2018/7/7

▲ページTopへ

波志江上沼の湿地帯で咲くミソハギ(4ヶ所目)


2018/7/7

2018/7/7


波志江上沼の湿地帯で咲くミソハギ(2015/7/10)

掲載日:2015/7/10 ▲ページTopへ
 雨や曇りのはっきりしない天気が一週間以上も続き、身も心もうっとおしく感じ始めていた今日この頃ですが、今日は朝の内広がっていた雲がどんどん消えて、日中は30度越えの真夏日となりました。
 早速にMBに跨って一走りしていると、波志江上沼北端部の湿地帯で咲く紫の花を発見。
 「ひょっとしてミソハギかな?!」
 近付けない場所で咲いているので花弁の形までは判別できず、通り過ぎると、今度は同じ湿地帯の別の場所でも咲いています。こちらも近付けない場所ですが、その距離4,5m。取りあえずズームで撮影し、アップ画像を確認するとミソハギでした。以前、山野草の店で購入して育てたことはありますが、伊勢崎市内の自然地で咲くミソハギは始めての出会いです。
 ミソハギの周囲ではガマも群生。黄土色のガマと焦げ茶色のガマと2種類ありました。(2015/7/10 記)

波志江上沼北端部の湿地帯 2015/7/10

ガマに囲まれて咲くミソハギ 2015/7/10

湿地帯の流入路脇で咲くミソハギ 2015/7/10

ガマに囲まれて咲くミソハギ 2015/7/10


湿地帯の流入路脇で咲くミソハギ 2015/7/10

流入路脇で咲くミソハギ(波志江上沼北端部の湿地帯) 2015/7/10

ガマ

掲載日:2015/7/10 ▲ページTopへ

ガマの群生とミソハギ(波志江上沼北端部の湿地帯) 2015/7/10

黄土色のガマ 2015/7/10

焦げ茶色のガマ 2015/7/10

焦げ茶色のガマ 2015/7/10




Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ