島小児童の合唱「ふるさとの歌」 [ 島村特集・Index ]  [ Home ]




更新日:2015/2/26

島小児童の合唱「ふるさとの歌」 with Festina Lente at 島小・シルクコンサート♪

 この合唱は、平成22年11月29日、伊勢崎・境島小学校体育館で行われたシルクコンサートにおいて、島小児童達が歌ったものです。
 コンサート時にデジカメの動画機能で撮影し、当時一日だけ公開し、その後非公開にしていましたが、島村が脚光を浴びている現在、皆さんに島小児童達の素晴らしい歌声を聴いていただきたく、再公開しました。(2012/10/4 記)
 歌詞を付けてYoutubeにアップロードしました。
(2015/2/26 記)

島小児童たちとの合唱による「ふるさとの歌


再生時間:3分58秒


体育館の壁に飾られている「ふるさとの歌」の歌詞

ふるさとの歌

木村次郎 詩
丸山亜季 曲

水の上 雲流れ
水の底 石歌う
草深く 牛ねむり
ひまわりはもえめぐる
山々よ 野よ 川よ
光まえ 風よふけ
さけぶとき そのこだま
地のはてに ひびきゆき
水の上 雲流れ
水の底 石歌う
境島小 2010 音楽鑑賞会

シルクコンサート♪

ソプラノヴォーカルグループ・フェスティーナ レンテ(Festina Lente)
平成22年11月29日 13:30〜14:50
伊勢崎・境島小学校 体育館
<以下はコンサートの記事に書いた文章です。こちらにも掲載します>

 「ふるさとの歌」が歌われたのはフィナーレ曲の1曲前。
 島小児童たちも4人のお姉さん達の歌声に負けないくらいの伸び伸びと大きな声で歌ってくれました。

 島小児童たちが歌う「ふるさとの歌」は私がこの8ヶ月の間、恋焦がれていた歌です。その想いも手伝ってか、4人の女性たちと一緒に歌う児童達の歌声と姿は、私に取って涙するほどの感動的な響きでした。

 つい最近、知り合いのお母さんが、伊勢崎市で行われたある行事で島小児童たちの合唱を聴き、涙が止まらなかったと言う話を聞き、「そんな、随分と大袈裟な・・・」と思っていたのですが、私も見事にやられました。この日、観覧に来ていた島村の知り合いのKさんも、「良かったねぇ、涙が出てきちゃうよ」と言いながら会場を去って行きました。(2010/11/30 記)




▲ページTopへ