Go!伊勢崎 Youtube 視聴回数ランキング  [ Home ]




Go!伊勢崎 Youtube 視聴回数ランキング

掲載日:2019/8/1
 YouTuber(ユーチューバー)とは、広義には主に動画共有サービスYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する者を指し、狭義には「YouTubeの動画再生で得られる広告収入を主な収入源として生活する」者を指すようです。
 この定義によれば、「Go!伊勢崎」運営者で、時々Youtube動画を掲載している私・伊勢崎丸男は、広義にはYoububerであり、狭義にはYoutuberではありません。狭義にYoutuberでない理由は、収益を得ることができるYouTubeパートナーの資格要件5つのうち、1つをクリアしていないためです。資格要件とは・・・
(1)すべての YouTube パートナー プログラムのポリシーに準拠している。
(2)YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
(3)公開動画の総再生時間が過去 12 か月以内で 4,000 時間以上である。
(4)チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
(5)リンクされている AdSense アカウントを持っている。
 これらの内、(1)、(2)、(5)はクリア。(3)については、2019年7月31日時点で、過去12ヶ月間の総再生時間を調べると、346,000分/60分=5,767時間なのでクリア。
 問題は(4)の条件で、2019年7月31日時点のチャンネル登録者数が413人で大幅に足りません。上記条件は2018年2月20日から適用され、この時点で大半の弱小Youtuberが脱落したようです。
 収益はないよりあった方が励みになりますが、そもそもYoutubeを始めた理由が「動画で記録を残す」ことが目的だったので、無収益Youtuberでも構わなく、閲覧者を気にしないでいい分、自分本位の動画制作に専心できる利点もあります。
 そんな姿勢で制作しているYoutube動画ですが、2019年8月1日時点で422本掲載し、それらの中で再生回数の多少は私の予想の範囲外です。
 下表は、2019年7月27日時点の視聴回数上位13位を掲載したものですが、”オープンガーデンいせさき”が4本、スバル360気象現象ノウハウものが各2本、イベント、八ッ場ダム、まち歩きが各1本でした。このデータで閲覧者の傾向を把握するのは困難ですが、制作していて自分でも楽しかった動画が上位を占めたのは嬉しいことでした。(2019/8/1 記)

「Go!伊勢崎」視聴回数上位13位(2019/7/27時点)

「Go!伊勢崎」動画サイトはこちら




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ