いせさき市民のもり公園・河津桜  [ 公園一覧サクラ名所 ] [ Home ]




いせさき市民のもり公園 河津桜

2018年 2017年2016年2015年、2013年、2012年、2008年河津桜について
市民緑花フェア|ゴールデンウィークの賑わい|冬桜|紅葉・黄葉|新年|早春
更新日:2018/3/4 画像下の日付は撮影日
 この公園は平成17年の市町村合併前の伊勢崎市において、北の「華蔵寺公園」、南の「市民のもり公園」と位置づけされる、大きくて立派な公園です。伊勢崎市内では2番目の大きさでしょう。華蔵寺公園に比べると芝生部分が広いこと、大きな樹木が少ないことなどから、伸び伸びとして解放感溢れる公園です。
 公園の大きさもさることながら、設備がそれぞれ個性的でかつ立派です。岩の壁でできた渓谷、敷き詰めた岩の間から湧き出る泉、川で遊べる工夫、岩山を切り抜いたような入り口、しかも切り口には断層が再現されています。そしてアジアンな雰囲気たっぷりの休憩所、可愛いトイレ、バーベキュー施設も備わり、周囲の遊歩道も自然な感じで、そして最も特徴的なこととして、園の中央に大きな山「くさぶえの丘」があります。((2007/1/12 記)
 

2018年の河津桜

掲載日:2018/3/14 ▲ページTopへ

河津桜・満開 2018.3.13

 暖かかったり寒かったりの日を繰り返す今日この頃。3月1日から5日まで、4月の陽気が続いたかと思えば、6日から11日までは10度前後の寒い日が続き、2月下旬に咲き始めた河津桜も首を伸ばしたり引っ込めたり、きっと困惑していたことでしょう。河津桜自身もさることながら、こちらも気を揉む見ごろの時期。
 12日には少し気温も上がり、昨日13日は19度前後の4月の陽気。「今度こそは!」と、河津桜も安心して開花したようで、「くさぶえの丘」南斜面を覆う約130本の河津桜がほぼ全て満開でした。
 毎年早めに開花する頂上中央の一本には、密を求めてメジロが群がり、それを撮ろうとカメラマンたちが群がります。その光景を破るのがヒヨドリの飛来。「キキッ、キキーッ!」と甲高い声を上げて飛来し、メジロたちは一斉に逃げます。ヒヨドリも蜜を吸うので縄張り争いです。
 逃げたメジロもしばらくすると戻って来ますが、これを繰り返すうちに、大方のカメラマンも散って行きます。河津桜とメジロ、ヒヨドリ、カメラマンが演じる、毎年恒例の光景です。
 3月13日火曜日、平日にも関わらず、暖かな好天に恵まれてか、大勢の花見客が訪れていました。。(2018/3/14 記) 

開花が早く、3〜4分咲きの山頂の河津桜(2分43秒)。 2018/3/13

毎年早めに咲く山頂中央の一本 2018/3/13


蜜を求めてメジロが飛来 2018/3/13


蜜を求めてメジロが飛来 2018/3/13


「くさぶえの丘」中腹で咲く満開の河津桜 2018/3/13


「くさぶえの丘」を彩る満開の河津桜 2018/3/13

掲載日:2018/3/4 ▲ページTopへ
 寒い日が続いた今年の冬。日本海側や北海道からは、毎日のように大雪やその被害のニュースが届きました。今年はこの寒さで、「いせさき市民のもり公園」の河津桜の開花も遅いだろうと思っていると、先週、NHKテレビの夕方640で、渋川市で河津桜が咲き始めた視聴者便りを紹介していました。
 「渋川で咲き始めたならば」と、3月1日に出かけてみると、全体的には1〜2分咲き、早めに咲いた木で3〜4分咲きの状況でした。3月3日、4日は20度超えの日が続き開花が進むと予想していますが、5日からは天気が崩れ、向こう一週間以上は10度前後の寒い日が続く予報が出ています。見ごろはその後になるでしょうか。昨年は2月25日で既に4〜5分咲きだったここ「いせさき市民のもり公園」の河津桜。天候に素直に反応する花たちです。(2018/3/4) 

開花が早く、3〜4分咲きの山頂の河津桜。 2018/3/1

全体的には1〜2分咲き 2018/3/1

早めに咲いた山頂の河津桜 2018/3/1


早めに咲いた山頂の河津桜 2018/3/1

河津桜の西側、遊歩道脇で咲く白梅

河津桜の人気に隠れてひっそりと咲く白梅

遊歩道脇で咲く白梅 2018/3/1

遊歩道脇で咲く白梅 2018/3/1

2017年の河津桜

掲載日:2017/2/26 ▲ページTopへ

あれから一週間・・・

 前回の紹介日から8日が経過した「いせさき市民のもり公園」の河津桜。紹介日から数日間訪れる予報が出ていた寒気もそれほどではなく、突風が吹き荒れる日が数日あったものの、概ね暖かな日が続きました。
 そんな天気が続いたこの一週間、昨日25日(土)には既に4分〜5分咲きで、春のような穏やかな天候に誘われてか、大勢の来園者が訪れていました。
 昨日は、運が良かったのか、山頂で咲く大きな河津桜にメジロの群れが訪れていて、チュンチュンチュンとスズメに似た鳴き声でカメラマンたちの注目を集めていました。(2017/2/26 記)


いせさき市民のもり公園・「くさぶえの丘」で咲く河津桜(3分16秒)2017/2/25

蜜を求めて河津桜に群がるメジロ 2017/2/25

蜜を求めるメジロ 2017/2/25


穏やかな陽気で4分〜5分咲きの河津桜 2017/2/25

メジロと河津桜 2017/2/25


メジロ群がる桜に群がるカメラマンたち 2017/2/25

掲載日:2017/2/18 ▲ページTopへ
 ここ数日、暖かな日が続きました。こんな冬、気になるのはここ「いせさき市民のもり公園」の河津桜の開花状況。例年ならば3月初旬に咲き始め、3月中旬頃に見ごろを迎える河津桜ですが、今年は少し早めに開花しました。
 訪れたのは昨日2月17日。前日に続いて暖かく、朝からグングン気温が上がり、日中は4月中旬の陽気になりました。「くさぶえの丘」の南斜面を覆う河津桜は、遠目にも薄ピンク色に染まり、近付けば既に開花が始まっていました。正確な判定は分かりませんが、1分〜2分咲きでしょうか。
 今日18日からは再び冬の寒さに戻るとのこと。一旦膨らんだ蕾は寒気でどんな影響を受けるでしょうか。気になるところです。(2017/2/18 記)


2017/2/17

2017/2/17

くさぶえの丘」で咲き始めた河津桜 2017/2/17

2016年の河津桜

掲載日:2016/3/9 ▲ページTopへ
 2016年の今年は例年に比べて随分と早く満開時期を迎えたようです。当サイトで最初に紹介したのが2008年。以来、2012年、2013年、2015年と紹介しましたが、見ごろは3月中旬から下旬にかけて。今年はざっと10日〜2週間ほど早いようです。
 昨日3月8日の午後、暖かな陽気に誘われて、外出ついでにちょっと寄ってみると、既に遠目にも満開状態。平日にも関わらず公園の西側と南側の駐車場は満車状態。例年通りと予想している人は早めがいいようです。今年は鳥の気分になって動画で撮ってみました。(2016/3/9 記)


くさぶえの丘」の河津桜(4分35秒) 2016/3/8

満開の河津桜 2016/3/8


蜜を吸うヒヨドリ 2016/3/8


見返り美人 2016/3/8

掲載日:2016/2/1 ▲ページTopへ
 2016年1月、伊勢崎市の天候は前半が暖冬で後半が寒い毎日。18日には大雪も降り、日陰では2月に入ってもまだ雪が残っています。そんな気候がいせさき市民のもり公園の河津桜にはどんな影響を与えたでしょうか。昨日の1月31日、温かな好天に恵まれたせいか、園内には大勢の人が訪れ、犬の散歩やウォーキングなどを楽しんでいる様子。河津桜へ近寄り、じっと見上げると、開き始めた蕾がチラホラと。遠目にはまだ冬の姿ですが、2月の気温の様子では、例年より早めに開花するのでは?(2016/2/1 記)

開き始めた蕾がチラホラ 2016/1/31

遠目にはまだ冬の姿 2016/1/31

遠目にはまだ冬の姿 2016/1/31





Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ