Go!伊勢崎 利根川水系男鹿川・五十里ダム  公園一覧地図 [ Home ]




利根川水系男鹿川

五十里ダム

(栃木県日光市川治温泉川治)
新緑の会津西街道を走る中三依(なかみより)温泉駅七ヶ岳(ななつがたけ)登山口駅

掲載日:2016/5/31 ▲ページTopへ
 栃木県日光市川治温泉川治に所在する利根川水系男鹿川五十里ダム。堤高112m、堤頂長267m、型式は重力式コンクリートダム。本体工事着工は1950年、完成は1956年、完成当時は日本一の高さを誇るダムでした。
 建設目的は洪水調節や不特定利水、および発電。管理者は国土交通省です。
 ダム本体の右岸側には国土交通省・五十里ダム管理事務支所が建ち、その一部が資料室として一般公開されています。資料室には工事の歴史やダムの役割などが、パネルや映像などで紹介されています。インターフォンで事務所に通話すればダムカードもいただけます。鬼怒川上流4つのダム(五十里ダム、川俣ダム、川治ダム、湯西川ダム)のスタンプを集めればダムカードホルダーもいただけます。

 資料室入り口脇の階段を下りればトイレとダム堤頂部に出ることができます。ダム天端(てんば)も歩くことができ、上流側の五十里湖や高さ112mから見下ろす下流側の風景を眺めることができます。
 水門はクロスト2段式ローラーゲートが3門、コンジット高圧ローラーゲートが2門、ホロージェットバルブが1門、ジェットフローゲートが1門。

 訪れたのは2016年5月12日。雲一つない青空が広がり、周囲の山々は新緑に包まれ、エメラルドグリーンの五十里湖は波一つなく、静かに佇んでいました。(2016/5/31 記)


利根川水系男鹿川・五十里ダム(3分36秒) 2016/5/12


利根川水系男鹿川・五十里ダム 2016/5/12


五十里ダム周辺案内図 2016/5/12



新緑に包まれる山々、エメラルドグリーンの五十里湖

▲ページTopへ

堤高:112m、堤頂長:267m、型式:重力式コンクリートダム 2016/5/12


上流側の五十里湖。新緑に包まれる周辺の山々。2016/5/12


エメラルドグリーンの五十里湖  2016/5/12


水門はクロスト2段式ローラーゲートが3門、コンジット高圧ローラーゲートが2門、
ホロージェットバルブが1門、ジェットフローゲートが1門。 2016/5/12


堤高:112m、堤頂長:267m、型式:重力式コンクリートダム 2016/5/12


高さ112mから見下ろす下流側の風景 2016/5/12




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ