Go!伊勢崎 西久保町と豊城町を結ぶ・市道(赤)112号線 [ 道路工事一覧 ]  [ Home ]



西久保町と豊城町を結ぶ・市道(赤)112号線

(2009年7月以降の工事推移)

西久保(東)交差点改良拡幅改良工事このページの概要近隣に出店する店
更新日:2018/1/9

標準横断面図(伊勢崎市のホームページを参照しました)


西久保(東)交差点改良工事

掲載日:2014/12/3 ▲ページTopへ
 今年6月に着工した市道(赤)112号線と国道50号との交差点「西久保(東)」改良工事。先日11月30日、現地に訪れてみると、既に完了していました。工期は10月25日でした。

 交差点南側の市道には右折線が確保され、交差点北側は、交差点寄り区間(Goo地図計測で45m)が完成形幅員ながら、その地点以北が未着手のため、区画線は暫定処理で、直進と右折線共有線とゼブラでの対応になっています。
 国道50号側の顕著な改良は確認できず、市道への右折線は確保されていません。
 国道50号と三和工業団地や北関東自動車道伊勢崎ICを繋ぐ市道(赤)112号線。また、現在、新築移転工事が進んでいる赤堀中学校も来春には開校します。今後も交通量増加が見込まれる当路線ですが、国道50号側の改良計画などが気になるところです。

改良前の市道(赤)112号線
左:改良前の道路、中央から右:拡幅部
2009/12/2

 車交通はさておいて、サイクリング族にとっては当市道の改良は大いに恩恵を受けています。
 工事着手前の当道路には自歩道がなく、路肩はアスファルトの不陸で走り難く、しかもその脇は蓋なしの側溝があるだけの危険区間。
 改良後、両側に幅員3.5mの自歩道が付き、場所によっては改良に伴って生じた旧道敷地も自歩道として整備され、更に走り易くなっています。
 今回の改良でサイクリング族だけじゃなく、新・赤堀中学校に通う生徒達も安全に走行できるようになるのではないでしょうか。(2014/12/3 記)
▲ページTopへ

改良工事を完了した市道(赤)112号線と国道50号との交差点「西久保(東)」を南側から 2014/11/30

交差点南西角から北方 2014/11/30


交差点南東角から東方 2014/11/30

交差点南東角から北方 2014/11/30


交差点南東角から北方 2014/11/30

掲載日:2014/7/1 ▲ページTopへ
 先日6月27日、当サイト掲示板に、aaaさんから、「西久保(東)交差点で工事が再開したようだ」との記事が寄せられましたので、早速に出かけてみました。
 現地工事案内によれば、下記工事が進行中です。
交差点改良工事。L=96.4m、工期=2014年10月25日
 発注=伊勢崎市建設部土木課、工事会社=株式会社神澤組さん
水道工事。L=165m。工期=2014年9月30日
 発注=伊勢崎市水道局公務課、工事会社=有限会社大洋エンジニアリングさん
 現在、国道50号の北側を全面交通止めにし、南側は東側一車線のみ通行止めして工事が進んでいます。国道50号は交通量を考慮したためか、工事は夜間(21:00〜6:00)になるようです。
 交差点を含むこの区間は、平成24度分工事として既に現在の状態まで完了していたので、1年2ヶ月振りの工事再開です。当道路は北関東自動車道・伊勢崎ICや上武道路と国道50号を繋ぐ道路で、かつ、来春開校に向けて現在建設中の赤堀中学校も、当道路が主要アクセス道路になるので、完成が期待されます。

 余談ですが、当道路の伊勢崎IC、三和工業団地寄りの区間(Goo地図距離計測で1.2km)は自歩道がなく、かつ車道脇は蓋なしの側溝になっていて、加えて大型トラックの往来が激しいので、サイクリングで通過するのは非常に危険です。結局、東西の工場団地内や住宅地内の道路を走っていますが、せめて、松林の中を走れればいいのですが、計画によれば、この区間においても、両側歩道3.5m付きの全幅員17mの道路拡幅が計画されているようなので、その完成を気長に待つことにしましょう。(2014/7/1 記)

▲ページTopへ

市道(赤)112号線と国道50号との交差点(航空写真)

国道50号から北方(東側自歩道の側溝や歩車道境界ブロックの布設済み)
2014/6/29


国道50号(手前の道路)から北方では全面交通止め 2014/6/29

現況(2014年3月頃)

改良後の区画

50号の歩道(交差点東側)2014/6/29

市道(赤)112号線を交差点南側から。
中央:完成後は東側車線
右側:東側自歩道 2014/6/29

▲ページTopへ

交差点南西位置から北方
2014/6/29

交差点南東位置から北方。左右道路:国道50号。 2014/6/29

2014/6/29

2014/6/29

2014/6/29

掲載日:2013/4/14 ▲ページTopへ
 平成24年度末工事の現場を一回り見学する中、 2013/4/11、ここ市道(赤)112号線の現場に寄ってみると、無事に工事を完了した様子で、国道50号の交差点接続部を除いて開通していました。
 国道50号の交差点は、国道の北側で引き続き改良工事が進んでいますが、平成24年度分工事か新年度工事か確認していません。この区間の紹介を開始したのが2009年11月。以来、3年半が経過し、ほぼ開通に至りましたので、このページもそろぞろ終盤となりました。 道路工事とは関係ありませんが、交差点南西側で営業していたコンビニ(デイリーヤマザキ伊勢崎西久保店)は2月28日で閉店しています。(2013/4/14 記)

赤く塗りつぶした区域が拡幅部
※上図は当サイト管理人が現地の状況から想定して描いたもので、正確である保証はしていません。

国道50号交差点南西角地にあったコンビニ。2/28で閉店
2013/4/11

2013/4/11

国道50号交差点の北側では引き続き改良工事が進行中。
2013/4/11

国道50号交差点の南側は交差点隅切り部まで完成。
2013/4/11

国道50号交差点接続工事が未完のため、
右折線を使用しない暫定形供用。 2013/4/11

拡幅改良工事

平成29年度工事分(2018/1/9)

掲載日:2018/1/9 ▲ページTopへ
  群馬県道73号・伊勢崎大間々線(大間々県道)とやや並行して、伊勢崎市の赤堀地区を南北に走る伊勢崎市道(赤)112号線
 2014年10月には、県道102号・三夜沢国定停車場線交差点から国道50号との交差点「西久保(東)」までの区間の拡幅改良工事を終え、その後は新たな動きを確認できませんでしたが、昨年初夏ごろから三和工業団地寄り区間で工事が始まり、現道西側の拡幅部の樹木林が伐採され、区間の一部に側溝が布設されました。
 この区間の現道は歩道なしの2車線。路肩の脇には蓋なし側溝の区間が多く、その割には大型トラックを含めて交通量が多く、サイクリングでの通過は避けています。今後の工事に大いに期待しています。
 契約検査課のウェブ情報によれば、今回の工事は下記工事だったようです。(2018/1/9 記)
■発注部署:伊勢崎市土木課
■工事名:市道(伊)2-514号線外2路線道路側溝改良工事(市道(赤)112号線整備事業)
■工事場所:伊勢崎市三和町外地内
■工事会社:鈴木建設(株)さん
■工期:2017年12月15日

工事区間(上図区間)
※下記、北端部付近の工事写真で、画像左端に記念碑が見えますが、「煙筒山開拓団 殉難者慰霊塔移転の碑」で、今回の道路拡幅により移転されたものです。後日、別ページで改めて紹介します。

今回の工区の北端部付近。右側:現道。 2018/1/9

今回の工区の中間部。右側:現道。 2018/1/9

今回の工区の南端部。交差点隅切り以北に側溝布設。右側:現道。 2018/1/9

平成24年度工事分(2013/4/11)

掲載日:2013/4/14 ▲ページTopへ

区間途中の旧道が線形改良に伴い丸々歩道に変更。
この空きスペース、何かに使えそう? 2013/4/11

真新しいアスファルト舗装面(区間中央部)
2013/4/11

掲載日:2013/2/23 ▲ページTopへ
 2013/2/17、前回からたった3週間後の現場レポートですが、国道50号に寄らず離れずの距離を保ちながらぶらりサイクリングし、鹿交差点の歩道橋設置工事の現場へ向かう途中だったので、ついでに寄ってみました。
 現場では前回同様、南端部側の工事が先行し、既に路盤工を完了している区間もあります。北端部寄りも側溝布設を終え、道路西側のコンビニの南側でも拡幅工事が始まりました。
 工期が3月15日なので、次回レポートは完成後になる予定です。(2013/2/23 記)

北端部(西久保(東)交差点)の少し南。
左:現道、右:拡幅部 2013/2/17

区間南端部 2013/2/17

路盤工が進む区間中央 2013/2/17


区間南端部。路盤工完了。 2013/2/17

掲載日:2013/2/1 ▲ページTopへ
 2013/1/27、市道(赤)112号線では、第一工区と第二工区の2工区に分けて改良工事が進んでいます。進捗程度は場所によって異なりますが、概ね南端部側の工事が先行しているようです。
 国道50号の西久保(東)交差点付近では、現道の西側の工事も始まり、丁張り測量が行われています。既に全区間において改良後の道路全幅を確認できますが、歩道もなく、路肩も狭く、側溝に蓋も付いていない現在の道路と比較すると、大幅な改良です。この道路は車よりもサイクリングで通る方が圧倒的に多い私としては、完成を大いに期待しています。また完成後は、群馬県道73号伊勢崎大間々線(地元通称・大間々県道)の交通量もこちらの道路へ流れて来るようにも思います。(2013/2/1 記)

西久保(東)交差点の南西部。左後方はコンビニ。
2013/1/27

区間中央の状況。左:現道、右:拡幅部 2013/1/27

区間南端部付近。現道交差点部。 2013/1/27

区間南端部から少し北側。路床掘削と歩道の路盤工。
2013/1/27

西久保(東)交差点の南東隅切り部 2013/1/27

西久保(東)交差点の少し南 2013/1/27

区間中央の状況。左:現道、右:拡幅部 2013/1/27

区間南端部の南。東側歩道部は既に完成。
左後方には赤城山。2013/1/27

掲載日:2012/11/21 ▲ページTopへ
 2012/11/18、やや半年振りの現地の状況です。
 前回は平成23年度末工期(3月15日)の工事が完了した様子をレポートしましたが、今回、それ以降の顕著な変化は確認できませんでした。伊勢崎市契約検査課のHPによれば、2012年11月8日付けで下記2工事が契約されていましたので、これから年度末まで工事が行われることと思います。 (2012/11/21 記)
市道(赤)112号線道路改良工事(第一工区)
 三光開発工業(株)、31,560,000(税抜き)
市道(赤)112号線道路改良工事(第二工区)
 (株)神澤組、35,100,000(税抜き)
※両工事共通情報:発注部署=伊勢崎市土木課、場所=伊勢崎市西久保町二丁目地内、工期=H25年3月15日

国道50号との交差点・西久保(東)の少し南では、
交差点手前まで側溝布設完了。 2012/11/18

区間中央付近の現道との交差部。歩車道境界ブロックの布設完了。ここ以南は歩道の舗装完了。 2012/11/18

区間中央。側溝布設完了。 2012/11/18


区間南端部付近の東側歩道部完成区間 2012/11/18

掲載日:2012/6/1 ▲ページTopへ
 2012/5/27、やや5ヶ月振りの現地の状況です。
 前回レポート時で紹介した前年度末工期(3月15日)の工事は無事に完了した様子で、完成した区間がまた国道50号寄りに延長していました。車道と西側歩道は笛木外科胃腸科の北側駐車場辺りまで、東側歩道は更にその北側の南北通りまで完成しています。国道50号まで、残り区間も僅かです。また、改良区間の西側に建設中だった桐生信用金庫赤堀支店も既に完成し、営業を開始していました。(2012/6/1 記)

側溝布設を完了している北端部
2012/5/27

国道50号との交差点・西久保(東)付近 2012/5/27

今回完成区間の北側。近所の子供たちが走って来ました。完成した側溝が歩道の役割を果たしています。
中央の空き地は拡幅部。左側が現道。2012/5/27

今回の工事区間の西側歩道北端部
2012/5/27

前回工事との西側歩道接続部付近
2012/5/27

西久保美土里会の皆さんが植えた
パンジー(桐生信用金庫前)
2012/5/27

今回の工事区間の車道北端部。歩道は更に北側まで完成しています。
2012/5/27

今回工事の東側歩道北端部
2012/5/27

前回工事との東側歩道接続部
(歩道の色違い部)
2012/5/27

▲ページTopへ
 2012/1/1国道50号西久保(東)交差点を南下する道路改良工事の、実に2年振りの現地レポートです。この2年間、赤堀方面へサイクリングする時には度々通っていますが、目立った進捗を確認できなかったため、写真だけ撮影してレポートは省略していました。
 この間、区間途中の墓地の移転が完了し、道路東側の側溝敷設は国道50号の少し手前まで完了しています。工事区間の南端部には車道拡幅工事の案内標識が立ち、それによればL=216m、工期=3月15日です。南端部から国道50号までは約400mあるので、今回の工区はその約半分程度のようです。

 また、工区南端部では今年3月上旬のオープンに向けて桐生信用金庫赤堀店の建築が進んでいます。写真撮影は忘れましたが、国道50号との交差点の南西部では、元あった大型農家(左の画像:2009/7/4時点)が解体されて、新たにコンビニが建ち既に営業が始まっています。(2012/1/7 記)

赤く塗りつぶした区域が拡幅部

※上図は当サイト管理人が現地の杭の位置、その他から想定して描いたもので、正確である保証はしていません。



区間中間部。側溝布設完了。
2012/1/1


工区南端部寄り。側溝布設完了。
2012/1/1


今回の工区南端部
2012/1/1

国道50号の西久保(東)交差点の南
この辺の側溝布設は未完です。
2012/1/1

交差点寄りの区間中間部。
現場事務所が建っています。
側溝布設完了 2012/1/1

元、墓地があった付近。
側溝布設完了 2012/1/1
 【四方山話】
 今回の改良区間の既設道路には歩道がなく、路肩幅も狭く、側溝の蓋もありません(右の写真)。また、路肩付近では舗装面に不陸(デコボコ)ができている場合が多く、交通量も少なくないので、徒歩や自転車で通過する時には非常に神経を使う場所です。
 そんな区間を走る時、蓋付き側溝布設を完了しているだけでも便利します。側溝の蓋は少なくとも歩道用荷重は考慮しているので、自転車や人間の荷重には耐えます。側溝断面は計画水量等で決定されますが、側溝幅は一般的には50cm以上あり、人が歩くには取り敢えず間に合います。
 正規使用ではないので、管理者側が公式に「ご利用ください」とは言えないと思いますが、工事中区間で既に側溝布設を終えているならば、歩行者や自転車の安全通行のためには、側溝の蓋の上の方が適しています。実際、現地でしばらく様子を見ていると、新設側溝の上を通行する歩行者や自転車を見かけ、私もこの日、西久保(東)交差点から南下しながら、北上して来た自転車と暗黙に譲り合って側溝の蓋の上を走り、それなりに安全・快適であることを確認しました。実は歩道新設を伴う他の工事現場でも、一般的に側溝布設が先行するので、同様な光景を良く見かけます。
(2012/1/7 記)

▲ページTopへ
 2009/12/20、拡幅部東側の側溝敷設は、墓地の区間と国道50号との交差点付近を除くと一段落した様子で、国道50号以北は、道路西側の路面改良が行われ、黒く真新しいアスファルト舗装面には白線も引かれていました。(2009/12/30 記)

区間南端部
2009/12/20

区間中央付近(↓の区間の少し北側)
はるか後方には赤城山がスッキリ
2009/12/20

墓地区間(現地には幅杭が入っていますが工事は行われていません)
2009/12/20
 2009/11/29、拡幅部東側の側溝敷設について、工区南端部から北側(国道50側)へ向けて徐々に工事が進んでいますが、この日、現地で境界杭の確認をすると、国道50号の西久保(東)交差点まで既に杭が入っていました。たまたま隣接地の畑で作業をしていた方に尋ねると、用地の買収は済んでいるとのこと。杭の位置から外観すると、現道の東側の拡幅量が多く、その分、カーブの曲率が現道より緩くなるようです。途中、1ヶ所、墓地の移転が必要なようでした。(2009/12/4 記)

西久保(東)交差点(南側から)
交差点を東西に走る道路は国道50号

交差点の少し南
既に道路予定地が確保されています。

拡幅東側の側溝敷設用丁張測量


区間中央付近では側溝敷設中

区間南端部
2009/11/1
 国道50号・西久保(東)交差点を通る南北道路で、拡幅工事を完了している区間の北端部から北方へ水路工事が行われています。

 ■区間距離L=178.7m
 ■工期=平成22年1月29日

 です。この水路は、拡幅を既に完了している区間の側溝と接続します。水路工事に歩道工事が含まれているか確認していませんが、追って取材して紹介します。(2009/11/10 記)

2009/11/1

2009/11/1

2009/11/1

セブンイレブンの交差点に
信号が設置されました
2009/11/1
北端部の国道50号の交差点・西久保(東)付近

2009/7/4
←2009/7/4
交差点の南西側で、大きな
家屋の解体が始まっていました。
和風の旧家造りで、
もったいない気がしますが
道路改良の関係のようです。
2009/7/20→
解体をほぼ完了していました。

2009/7/20

▲ページTopへ

このページの概要

:改良完了区間

:改良完了区間
(※この地図は、一般地図に伊勢崎市都市計画図を部分的に重ねてあります。)
 旧赤堀町から旧伊勢崎市を南北に一気通貫で繋ぐ道路は何本もありそうで、良く調べてみるとそれほど多くありません。西側から挙げれば、
  • 国道50号・大室交差点を通る県道深津伊勢崎線
  • 国道50号・粕川東のT字交差点を南下する市道
  • 国道50号・西久保交差点を通る通称大間々県道
  • 国道50号・曲沢交差点を通る群馬県道293号香林羽黒線
 そしてこのページで取り上げる国道50号・西久保(東)交差点を通る市道です。この道路を取り上げた理由は、下記に由ります。
  • この道路の周辺は既成市街地が少ないこと。
  • 赤堀市場町の工業団地の区間を除き、その南北区間で順次道路改良工事が行われ(左図赤い区間)、その幅員構成が両側歩道付き16M・2車線の立派な道路であること。
  • 国道50号と北関東自動車道・伊勢崎ICを最短距離で繋ぐこと。
  • 改良された区間の周辺に徐々に店舗等の進出が見られること。
 沿道が既成市街地でないことから改良工事が行い易く、その分、改良が一段落すれば、東西を走る2本の県道同様に、あるいはそれ以上に着目される道路になるのではないでしょうか。現時点では、北関東自動車道の南で改良が止まっていますが、伊勢崎市の都市計画道路図を見れば、ここから都市計画道路・三和豊城線が計画されています(左図にその路線を重ねて図示してあります)。

 この不況時代、道路計画がどこまで実行できるのか一市民の立場では予想が付きませんが、完了した区間の今後の変遷を順次紹介し、訪問者の皆さんの何かの参考になれば幸いです。(2009/7/6 記) 

改良を終了している北端部
2009/7/20

改良を完了している区間 2009/7/20

102号線との交差点
北西の角にコンビニ(ファミリーマート)
2009/7/20

改良を終了している南端部
2009/7/20


近隣に出店する店や企業

▲ページTopへ

桐生信用金庫 赤堀店 新築工事


改良区間の西側に新築開店した
桐生信用金庫・赤堀支店
2012/5/27

完成して営業を開始した桐生信用金庫・赤堀支店 2012/5/27

桐生信用金庫 赤堀店 2012/1/1


現地に立つ建築案内 2012/1/1

建設が進む桐生信用金庫 赤堀店。オープンは平成24年(2012年)3月上旬
2012/1/1

西久保町のコンビニ(セブンイレブン)


店舗前の歩道工事 2009/7/4

店舗前の歩道工事 2009/6/21
建物の建築や駐車場の舗装を終えて
ちょうどこの日、
店舗内で研修を行っていました。
オープンは7月24日です。


建方を終えた店舗
2009/7/4

オープンを待つコンビニ
2009/7/20


経営者募集の看板
2009/6/21

豊城町のコンビニ(セブンイレブン)


2009/7/20
2009/7/20、建物の建築を終え
駐車場の舗装工事を行っていました。

こちらは
7月31日のオープン
とのことです。

2009/7/20

後方の小山は殖蓮の権現山
2009/7/4

豊城町の交差点角に建設が進むコンビニ
後方はJR両毛線を挟んで高齢者施設・ロータスビレッジ 2009/7/4
あじあん雑Cafe Ngurah Rai(ングラ・ライ)
以前、大間々県道の三和信号の北側のテナントに店を構えていたングラ・ライが、2009年6月末にこちらに移転しました。今度は店内の半分がカフェです。場所は国定停車場線との交差点角のコンビニの北側です。

※2014年11月21日、「ングラ・ライ)」は閉じて、呑み喰い処 彩楽家「つう」 がオープンしました。

玄関周り。
外壁の絵は自分達で描いたとのこと。
2009/7/4

店内 2009/7/4

通り沿いに立つ看板
2009/7/4

玄関。
玄関の左側が雑貨、右側がカフェ
2009/7/4

店主らが自分達で描いた外壁の絵。
2009/7/4

ングラ・ライオリジナルの人形
(製作はバリ島)
2009/7/4

Ngurah Rai(ングラ・ライ)の北隣でも
何やら工事中・・・
ALGAR2009/7/4

改良完了区間に建つ
(株)アポロ技研の建物
2009/7/20




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ