日帰り温泉・伊勢崎ゆまーるの建設 [ 建設中の建物や施設 ]  [ Home ]


→掲示板(伊勢崎のコトなら何でも店、施設、会社



更新日:2008/12/15 写真下の日付は撮影日
 このページは伊勢崎市太田町に建設中の日帰り温泉施設「伊勢崎ゆま〜る」の建設風景を紹介します。
 施設は西側が「伊勢崎市都市計画道路・今井町安堀町線」に接し、更に西側にはショッピングモール「フォリオ安堀」があり、また、100m北側には伊勢崎北部環状線が通り、1km北東には華蔵寺公園があります。交通網が整備され、かつSCや公園に近い場所です。

 「天然温泉 伊勢崎ゆま〜る」は地下1500mより湧き出した天然温泉源泉掛け流しで楽しめます。
 また炭酸泉浴、ロウリュ式溶岩ドーム、リラックスルームなどのさまざまな施設も備えています。

 住所:伊勢崎市太田町985-1 電話:0270-75-4126(よいふろ)
【記事】  過去記事はこちら

 2008/12/14プレオープンを二日後に控えた伊勢崎ゆま〜るの建設現場では工事業者も見当たらず、工事が無事完了したようです。
 隣のKFC(ケンタッキーフライドチキン)の敷地との境界が外されて一体化した駐車場として整備され、両者の車での往来もできるように便宜が図られました。
 12月16〜19日の4日間は平常料金の半額の350円で利用できるとのことです。

 当ページを開設したのが2007/5/12
 偶然にも地権者が親戚の知り合いだったことから情報を得てこのページを起こしました。以来、建築計画が現地に立ち、事業者に問い合わせをして確認したリ、現場事務所が建てばご挨拶に行ったり、また現場の建設風景についても適宜紹介してこの1年と7ヶ月が経過しましたが、今回のオープンでこのページの掲載も一区切りとなります。
 まずは、事業者と関係者の皆様、この度のオープン、おめでとうございます。そして、長い間お付き合いいただいた当ページ訪問者の皆様、どうもありがとうございました。(2008/12/15 管理人・丸男) 
周辺地図地図建築計画



▲ページTopへ
2008/12/14

西側道路面のロゴ

プレオープンを2日後に控えた

伊勢崎 ゆま〜る

南西側から見る全景

西側の道路面


北側駐車場からの通路

エントランス脇の壁のロゴ


南東側から全景

南側からエントランス付近


西側から全景

▲ページTopへ
2008/12/6

道路の西側から



入口近辺。
KFCの看板も仲良く一緒に入りました


北側の第二駐車場は既に完成

入口を囲う和風の塀


繭玉の開口部
この奥は露天風呂とのことです。

北側の入口に木の門が
和風作りの造作がそこかしこに


「ミサト薬品」の新店舗


「ミサト薬品」が入っていた店舗
次はどんな店が入るのでしょうか?

▲ページTopへ
2008/11/29

西側の入口。
通路の周囲が凝った形になりそうです。


建物北側の駐車場からの通路は
お太鼓橋のような形

南西角の入口周辺


西側の道路から。生コン打設中

建物北側の駐車場脇に立った看板塔
自家源泉・天然温泉
伊勢崎ゆま〜る

▲ページTopへ
2008/11/23

西側から



南西側から



南側から

道路沿い



はるか後方に赤城山。
駐車場の外構工事も始まっています。
左側は都計道・今井町安堀町線

3Fの繭玉の開口部から覗く露天風呂。
岩が少し見えます。


ゆまーるとケンタッキフライドチキン(右側)との間に赤城山

2008/11/15 ▲ページTopへ

東側のケンタッキーフライドチキンから



南西の都計道(今井町安堀町線)から



南側から。この繭の形の開口部から覗ける様子から、ここに露天風呂ができるような予感が・・・。

北東側から


北東側から。
駐車している車は工事関係者


西側の壁面に貼られた施設のロゴ

西側から


温泉の北東の分譲住宅地では北西の1区画が未着手ですが、他はほぼ完成


温泉の北側の道路沿いの建物もほぼ完成。道路反対側の「みさと薬品」が移転するとのこと。
2008/11/1 ▲ページTopへ

東側のケンタッキーフライドチキンから


南西の都計道(今井町安堀町線)から。
ちょうどコンクリートポンプ車が入って
生コン打設中

北東側から



東側から



北北西側から
2008/10/26 ▲ページTopへ

南西の都計道(今井町安堀町線)から


北東から

広告塔の建築案内
広告塔の高さ=13mです

中央に繭玉のような開口部(南側から)


画像をアップで見ると↑のようです

屋上には和風の屋根が

温泉の北東に建築中の6棟目の分譲住宅も仕上がりつつあります。


温泉の北側の都計道脇に
建築が始まった建物

▲ページTopへ
2008/8/9〜2008/10/12 2008/5/17〜2008/7/31 2007/5/12〜2008/5/3

南西側から 2008/10/12



西面は下に歩道があるので、歩行者の安全対策のために歩道の上に庇が作られ、壁面もシートで覆われています。
お城でさえ布で包んでしまう外国の
アーティストのことを思い出しました。
2008/10/12


東面 2008/10/12


北側には赤城山を眺められる大窓か
露天風呂などがあるといいなぁ
などと勝手に贅沢な希望を独り言で・・
(北東側から) 2008/10/12


温泉の北側の空き地で基礎工事が始まっていました。大規模ではありません。建築案内の標識も立っていません。
2008/10/12


北東側に建設中の分譲住宅では
6棟目が早くも↑のよう(左端)
2008/10/12


秋晴れに映える建設現場
(南西側から) 2008/9/23



東面と北面の外壁工事終了
(北東側から) 2008/9/23


北東側から 2008/9/20



南西側から 2008/9/20



北西側から 2008/9/20



南側から 2008/9/20


温泉の東に建設中の分譲住宅も
6棟目の基礎工事が始まりました
2008/9/20


南面の外壁はパネルの取り付けを終了したようです。南西側から 2008/9/13


東面も外壁パネル取り付け中
2008/9/13


北西側から。近くへ寄ると間仕切り工事等も進んでいます。 2008/9/13



北東側から 2008/9/7


東側から 2008/9/7


南面の壁材の工事が始まりました
南西側から 2008/9/7


北西側から。↓と比べると屋根材や間仕切り工事が進んだようです
2008/9/7



北西側から 2008/8/30



東側から 2008/8/30


北東側から 2008/8/30


温泉の東側の分譲住宅建設現場で
3棟目の住宅の建設が始まりました。
2008/8/30



東側から 2008/8/16



北東側から 2008/8/16



南西側から 2008/8/16


西側から 2008/8/16



南西側から 2008/8/9



北東側から 2008/8/9



北東の空き地から 2008/8/9

鉄骨建方作業中(北北東から)
2008/7/31



鉄骨建方作業中(北東から)
2008/7/31



中央部は柱高が他の場所よりも高いようです。(北側から)
手前に横たわるのは階段ブロック
2008/7/31


建物の西(北側から)。右側の鉛丹色(えんたんいろ)の部材が鉄骨の梁
2008/7/21


建物の東(北側から)。
ここにも鉄骨の梁部材 2008/7/21



建物の全景(東側の空地から)
空地に砕石が敷き均されていました。
2008/7/21



中央〜西側 2008/7/12



東側 2008/7/12




建物西側の地中部 2008/6/28



建物東側〜中央部の地中部
2008/6/28



残土が置いてあった場所からきれいに土砂が消えました 2008/6/28

都計道・今井町安堀町線から進入するための歩道工事完了 2008/6/28


東側の区画では住宅の基礎工事
2008/6/28



地中部の鉄筋コンクリート壁の型枠工
(中央〜西側) 2008/6/1



地中部の鉄筋コンクリート壁の型枠工
(東側) 2008/6/1


温泉北側の空き地 2008/6/1


温泉北側の空き地の看板 2008/6/1


温泉の北西側の歩道では区画内への出入口の工事が始まっています。
2008/6/1


温泉の東側の空き地に分譲予定地の看板が立ちました。 2008/6/1


この1週間に鉄筋の組立てが大分進み、
地中部が鉄筋で埋まっています。
柱の主鉄筋は地上部まで立ち上がり
コンクリート打設も遠からずでしょうか?
2007/5/25



地中部の柱や壁の鉄筋が
細かに組まれています。
2007/5/25


2007/5/25


2007/5/25


2007/5/17


地中部鉄筋の組立て中。2007/5/17


地中部の柱の鉄筋が立ち上がりました。
2007/5/17


地中部の鉄筋の組立て 2007/5/17


温泉建設地の北側の区画も
綺麗に整地されました。
左奥はフォリオ安堀。
2007/5/17

基礎コンクリートの工事中。地中部には打ち込まれた杭の頭が一定の間隔で配置されています。2008/5/3



地中部の掘削土の仮置き 2008/5/3


入り口脇に立てられた工事の看板
2008/4/20



建設現場入り口 2008/4/20


建設現場。杭の打ち込みを終了したようです 2008/4/20


建設現場を北西の空き地から
2008/4/20



現場事務所が建ちました
2008/3/9




温泉脈掘削箇所
2007/12/16


2007/11/14、温泉掘削の現地では掘削の塀や設備が撤去されていました。

2007/11/14



掘削地西側の空き地
(今井町・安堀町線沿い)
2007/11/14



2007/11/4


掘削タワーの北側に鉄管がいくつも立て掛けられています。以前、この作業を暫く見物していたことがありまして、タワーの上の作業室の人と、地上にいる作業者が、ある決まった手順で1本づつ地中に埋め込んでいました。まだまだ掘削中です。

2007/10/20


2007/10/20



地中を掘削する作業なので、度々訪れても変化が分かりません
2007/10/7


夕闇が迫る頃でしたが、
電灯を点けて作業中
2007/9/1


タワーの下にいくつかの作業室や機械室が。ちょっとした工場のようです。 2007/6/9



20007/6/9


ボーリング用タワー 2007/6/9



何やら定盤のようなものが
2007/6/2


日曜日でしたが掘削作業中でした。 2007/5/27



2007/5/27


掘削機械 2007/5/27



近くで見るとこんな感じです
2007/5/19



何やら工事用の囲いができました 2007/5/19



予定地 2007/5/12

建築計画




▲ページTopへ
■名称:(仮称)伊勢崎温泉
■敷地:4215.71u、■建築面積:1478.49u、■延べ面積:2538.1u
■構造:鉄骨造、■高さ:9.95m、3階建
■着工:2008年2月、■完成:2008年9月
■建築主:アイアールジーロジスティクス(株)
■標識設置日:2007年10月20日

「(仮称)華蔵寺温泉」が
「(仮称)伊勢崎温泉」に
変更になっていました。
2008/3/9

2007/11/4

温泉掘削許可 2007/6/9

過去記事  ▲ページTopへ

 2008/12/6、伊勢崎ゆま〜るの建設現場にオープン案内の看板が立っていました。12/16(火)にプレオープン、12/20(土)にグランドオープンです。
 まだ現場ではエントランス周辺の仕上げや外構工事、植栽工事を行っていますが、後10日、最後の追い込み工事で完成させることと思います。
 プレオープンでは入浴料が半額との事、きっと凄い混雑になるのでしょう。でも半額となると行かなくっちゃ。

 2008/11/29、前回からたった1週間しか経っていませんが、オープンが迫っているので工事の進捗が気がかりなことと青空の爽やかさに誘われてつい出掛けてしまいました。
 この1週間で建物前面の足場が外され、西側の玄関回りの様子も見えて来ました。通路回りが凝った形になりそうで、興味津々です。また、北側駐車場脇には大きな看板塔が立ち、周囲にその位置をアピールしています。

 2008/11/23、真っ青な空が広がったこの日、すっかりと姿を現した伊勢崎ゆまーるは青空に映えてその存在を周囲にアピールしていました。現場では、12月中旬のオープンを目指してタイル張りや設備等の工事が最後の追い込み工事を行っていました。

 2008/11/15伊勢崎ゆまーるは周囲の足場と防護シートが全て外れ、また工事現場を囲っていた工事用の塀も南側を除いて外され、焦げ茶とアイボリー色を基調とした建物が姿を現わしました。スッキリとモダンな感じの外観です。施設の北側には駐車場を整備中です。
 温泉周囲での住宅や店舗の建築の動きも一段落した様子です。

 2008/11/1伊勢崎ゆまーるは、北面と東面の壁面の足場と防護シートが外れ、焦げ茶で縁取られたアイボリー色の壁が現れました。落ち着いた色調です。南面も足場の後ろにアイボリー系の壁面が見え、また繭の形と思われる開口部や和風の屋上の屋根なども姿を現しています。オープンまで1ヶ月半余り、いよいよ建設地も最後の追い込みの様子です。
 2008/9/20、前回から1週間後の現地では、外壁パネルの工事が進み、南と北側の壁はほぼ終了しています。報道によれば、名前が「伊勢崎ゆまーる」に決まり、オープンは12月中旬とのことです。
2008/9/13、鉄骨の建方を終了した現地では外壁パネルの取り付けや間仕切り工事が進んでいます。西側の道路(今井町安堀町線)に面した部分の鉄骨の組み方がちょっと複雑に組まれています。どんな形に仕上がるのでしょうか。楽しみです。
2008/8/30、現地では鉄骨の建方が進み、前回よりも建物が大きくなり、鉄骨も密に入っていました。屋根の梁や胴縁(どうぶち)、間柱が入ったようです。

 2008/8/16、前回の報告から1週間ですが、一番北側の柱も立ち上がり全体の大きさがほぼ見えて来たようです。
 2008/8/9、現地では鉄骨の建方が進んでいます。前回の報告から9日間、一見した顕著な変化はありませんが、建物本体の東面を良く見ると柱の「通り」が1本増えているのに気が付きます。まだ柱が立ち上がっていない柱基部もありましたので、本体の大きさは更に大きくなりそうです。

 2008/7/31、前回のご案内の通り、現地では鉄骨の建方(たてかた)が始まっています。26日(土)早朝には未着手でしたので、数日間で建物の形が現れたことになります。工場で梁や柱部材を製作し、現地では組立だけと言う鉄骨造形式の特徴ですね。

 2008/7/21、地中部の工事を終えて間もない建設地に鉄骨の梁が搬入されていました。鉄骨造の場合、鉄骨工場で梁や柱の部材を製作するので、現場で建方(たてかた)が始まると建物の形が現れて来るのが早く、見ていて驚くばかりです。
 最近、近所の知り合いとの世間話でも、伊勢崎温泉の話題が出るようになりました。先日も温泉の泉質が話題になり、伊勢崎の五色温泉と同様に鉄泉だろうかとか盛り上がりました。どんな泉質なのでしょうか。次回の報告は鉄骨の建方風景になりそうです。
 2008/7/12、温泉建設地では、地中部部材の施工を終え、埋め戻された土砂の整地も終えて、地上部の施工を待つばかりと言った様子でした。 

 2008/6/28、現場では地中部のコンクリート打設を終え、残土置き場の土が埋め戻されていました。周辺の動きも進み、東側の道路を挟んだ区画では住宅の基礎工事が進み、北側の空き地では、都計道・今井町安堀町線からの侵入路としての歩道工事が完了していました。

 2008/6/1、温泉建設現場では地中部の鉄筋コンクリート壁の鉄筋組み立てや型枠工が進み、コンクリート打設を待つばかりの様子でした。また、東側と北側の空き地でも分譲地の造成歩道の縁石交換工事等が始まり、温泉建設に刺激されたと思われる動きが始まっています。

 2008/3/9、掘削の櫓が撤去されてから暫く変化が見られなかった現地に現場事務所が建ちました。いよいよ建物の工事開始でしょうか。なお、当初、「(仮称)華蔵寺温泉」と書かれていた名称が、「(仮称)伊勢崎温泉」に変更になっていました。

 2007/11/14、現地に訪れてみると掘削設備が全て撤去されていました。湯脈に到達して撤去したのか、断念して引き上げたのか非常に気になったのと、このサイト訪問者の何人かにも尋ねられたので、本日、建築主のアイアールジーロジスティクス様に直接尋ねてみました。担当のSさんによると、湯脈に到達し、現在は湯の成分を分析しているとのこと、本体の建築は建築確認申請の許可待ちとのことでした。
 今、全国の自治体で建築確認申請の審査が非常に厳しくなり、許可が下りるまでに長時間かかると言うニュースも聞こえて来ますが、温泉建設への期待が高まる中、一近隣住民としても着工に支障が出ないように願っています。(2007/11/15 記)

 2007/9/1、掘削開始から約3ヶ月が経過。現地では夕闇迫る頃も照明を点けて作業を行っていました。計画では2008年3月までが工期になっています。地中部の事なので、外部からは皆目見当が付きません。

 いよいよ温泉掘削のためのタワーが建ちました。タワーの上や地上の作業室で5人のスタッフが作業していました。何メートルくらいで温泉脈に到達するのでしょうか。2007/6/9
 本日、たまたま当該地の地権者の友人から話を聞く事ができました。どうやら現実の話のようです。温泉脈まで掘削するそうです。 2007/5/22

 長い間広い空き地だった場所に日帰り温泉建設の話があります。予定地の近所の人の話です。噂話かも知れませんのではっきりした時点で場所等を紹介します。それまでは取り合えず画像だけ掲載します。 2007/5/16



▲ページTopへ