華蔵寺橋補修工事 [ 橋梁工事一覧 ]  [ Home ]




華蔵寺(けぞうじ)橋補修工事

工事状況
更新日:2020/4/27 掲載日:2020/1/2 写真の日付は撮影日
 華蔵寺公園の東側を流れる粕川。公園の北東側には「間之山(あいのやま)」、公園の南東側には「華蔵寺橋」が架かり、現在、華蔵寺橋の補修工事が進んでいます。
【華蔵寺橋補修工事 概要】
 開札日:令和1年(2019年)9月12日
 発注部署:伊勢崎市土木課
 工事名:市道(伊)2-489号線(華蔵寺橋)
       橋梁補修工事(長寿命化修繕計画事業)
 工事箇所:伊勢崎市八幡町外地内
 工事会社:トーモー(株)さん
 工期:令和2年(2020年)3月25日・・・工期は令和2年(2020年)9月30日に延長されています。

 現在、伊勢崎市では土木課や道路維持課発注で市内各所の橋梁補修工事を実施していますが、「間之山橋」については、昨年度に工事を完了しています。(2020/1/2 記)
【間之山橋補修工事 概要】
 開札日:平成30年(2018年)11月15日
 発注部署:道路維持課
 工事名:市道(伊)219号線(間之山橋)
      橋梁補修工事(長寿命化修繕計画事業)
 工事箇所:伊勢崎市鹿島町外地内
 工事会社:柏井建設(株)さん
 工期:平成31年(2019年)3月15日

工事箇所・位置図

工事状況

掲載日:2020/4/27 ▲ページTopへ

2020/4/27

 橋梁補修工事が進む華蔵寺橋では、4月27日現在、橋面の舗装剥離工事を終え、下部工の橋座面周りの工事が進んでいます。左岸側橋脚の躯体下部はコンクリートで増厚されています。洗堀防止対策でしょう。前回紹介時(2019年12月29日)に、左岸側橋脚周りに仮締切工が施工されていたのはこの工事のためだったようで、現在は仮締切工は撤去されています。
 橋座面周りでは橋軸方向に橋座が拡幅されています。既設橋座面の高さとは段差がありますが、落橋防止システムの一環でしょう。どんな装置が付くのか興味が湧きます。

 実は前回紹介時に工期が3月25日とあったので、工期を過ぎてから何度か訪れたものの、完了した様子がなかったので改めて訪れた次第です。工期は9月30日まで延長されていました。(2020/4/27 記)

補修工事が進む華蔵寺橋(左岸下流側から)。
左岸側の橋脚躯体下部が増厚されています。 2020/4/27

橋脚の天端付近に組まれた作業足場 2020/4/27


橋脚の橋座面を拡幅。 2020/4/27

舗装の剥離を終えた橋面(右岸側から左岸側) 2020/4/27


▲ページTopへ

2019/12/29

 2019/12/29時点で、上部工の下流側に足場が組まれ、橋面舗装については上流側半分が剥離され、左岸側の2橋脚分の河川敷が土嚢で止水されています。
 上流側の歩道を除き、車道は橋梁の左右岸橋台位置で交通止めされ、状況を知ってか知らずか、手前の交差点から進入してきた車がバリケードの手前で立ち往生している光景に遭遇しました。交通止めにはくれぐれもご注意を。(2020/1/2 記)

上部工の下流側に組まれた足場工 2019/12/29


橋面舗装の上流側半分が剥離されました 2019/12/29


橋面舗装の剥離工事 2019/12/29

上流側の歩道を除いて前面通行止め(右岸橋台位置) 2019/12/29

華蔵寺橋上流側 2019/12/29

華蔵寺橋下流側 2019/12/29



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ