Go!伊勢崎 枯れた幹を使用したオブジェ [ DIY(Garden用品)・Index ]  [ Home ]




枯れた幹を使用したオブジェ

掲載日:2019/3/26
 昨日の当サイトトップページのコラムで触れた、枯れた幹を使用したオブジェ作り。
 庭の三ヶ所に積み上げて保管している樹木の幹や株、朽ちた根っ子、流木などが溜まる一方なので、消費もしなければと考えて制作しましたが、制作過程を記録しましたので紹介します。

 以前、友人の庭で制作したオブジェは枯れた幹と株を合計11本使用した大きなオブジェでしたが、我が家の庭は狭いので使用したのは4本
 直径10〜30cmの枯れた幹を適当な長さに切断し、塔のように寄せ集めて根元をコンクリートで固め、側面は樹木風に塗装し、天端面にはモルタルを敷いて年輪を施し、植木鉢などを置けるようにしたオブジェです。

 設置した場所は大きな石の上。この天端にラス網を張ってコンクリートで人口基盤を造り、モルタルを敷いて平らにし、更に幹の根元を囲うようにモルタルで固めました。

 今回使用したのは4本ですが、庭の数ヶ所に大小いくつかのオブジェを設置しようと考えているので、庭に溜まった材料が少し片付きそうです。ディズニー漫画「塔の上のラプンツェル」の塔のようなオブジェを作ろうとも目論んでいます。(2019/3/26 記)

完成品



制作工程

▲ページTopへ

1.材料加工とレイアウトプラン


庭に数年放置して枯れた幹の皮を削ぎ落とします

レイアウトプラン(2)。幹を4本。

レイアウトプラン(1)。幹を4本。

レイアウトプラン(1)。幹を5本。

▲ページTopへ

2.基盤制作

  設置した場所は大きな石の上。この天端にラス網を張ってコンクリートで人口基盤を造り、モルタルを敷いて平らにしました。

石の天端にラス網を張り・・・

コンクリートで人口基盤造り

▲ページTopへ

3.設置

 人口基盤の上にモルタルを敷いて平らにし、4本の枯れた幹を設置。根元はモルタルで固めました。


設置完了。レイアウトプラン3案の内、採用したのは(2)案。

設置完了(側面)

設置完了(正面)

▲ページTopへ

4.天端にモルタル施工

  幹の天端にはモルタルを敷き、年輪を施しました。使用した幹は十分に乾燥していて、柔らかい部分は削げ落ちていますが、雨水が幹に入って腐るのを防ぐために天端にはモルタルを敷きました。

天端にモルタル&年輪模様

天端にモルタル&年輪模様



▲ページTopへ

5.塗装、完成

 塗装は天端面と側面とでコントラストを付けて塗り分け、立体感を出しました。


塗装&完成(正面)

塗装&完成(背面面)

塗装&完成(側面)





Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ