ビバモール本庄中央  [ モール一覧 ]   [ Home ]




(仮称)ビバモール本庄中央

(埼玉県本庄市中央二丁目1595番2外)
建設状況建築物概要工事着工前の現地周辺道路整備状況大店法 告示内容
更新日:2019/6/13 画像下の日付は撮影日
 今年4月、当サイトの「伊勢崎市と周辺のお店、会社、施設」の掲示板に”通りすがり”さんから、本庄市のハローワーク西側にある富士機工株式会社(*)・本庄工場跡地に商業施設が建設される旨の投稿を寄せていただきました。
 その後、掲示板でのやり取りを通じて、現地の様子や大店法告示などの新たな情報を寄せていただき、出店商業施設はビバモールであることが分かりました。
 ビバモールはホームセンターのビバホームを核としたショッピングモール。運営は株式会社LIXILビバ。グループ企業のLIXILは建築材料・住宅設備機器業界の最大手企業です。本庄市や伊勢崎市周辺のホームセンターは、ビバホームの他にカインズやセキチュー、コメリ、ジョイフル本田があります。それぞれの店舗は年々大型化、巨大化し、「スーパー」とか「パワー」の冠が付く施設が増えています。建築・土木・機械の資材も普通に入手でき、プロ仕様の専用工具類を取り扱う店も増えています。DIYやガーデニングブームが背景に存在しているためと想像していますが、消費者としては近隣に選択肢が増えることは嬉しいことです。完成した商品を「買う」時代から「創る・作る」時代へ。ビバホーム本庄・・・どのような店がお目見えするでしょうか?
 先日、現地を一回りして来ましたので、これまでの情報と併せて紹介します。(2017/9/18 記)

(*)富士機工株式会社:自動車部品製造、本社=静岡県湖西市。

(仮称)ビバモール本庄位置図(Google Mapに加筆)


航空写真(Google Earth)に見る着工前の現地




建設状況

掲載日:2019/6/13 ▲ページTopへ
 2017年9月に紹介して以来、足が遠のいていた(仮称)ビバモール本庄の建設現場。当時の大店法公告によれば、2018年3月1日にオープン予定だったものの、着工が遅れていたのがその理由でした。
 今年の3月末、当サイトの「伊勢崎市と周辺のお店、会社、施設」の掲示板に”通りすがり”さんから、鉄骨の基礎工事が進んでいる旨の投稿をいただき、その後の進捗を気にかけていました。鉄骨建方(たてかた)が始まると、日に日に骨組みが組み立てられ、タイミングを逃すと組立中の光景を見学できなくなるからです。
敷地面積:44,386.3 m2
建築面積:23,042.61 m2
建築物の高さ:17.5m
建築物の回数及び棟数:地上2階、地下1階
棟数:1棟

 訪れたのは昨日6月12日、残念ながら既に鉄骨建方は完了し、建物全体の骨組みが姿を現し、現在は外壁工事が進行中でした。
 北側から眺めると、段丘の高低差が立体感を増幅し、段丘の下には元小山川が流れて視野を遮るものが一切ないため、施設の大きさに圧倒されます。

 現地看板によれば、建築物概要は右記の通りです。施設名は「(仮称)ビバモール本庄」から「(仮称)ビバモール本庄中央」に変更されていました。
 事業者は株式会社 LIXILビバ(埼玉県さいたま市)、設計・施工は株式会社 加賀田組 東京支店(東京都新宿区)です。都市計画法に基づく開発行為の許可標識によれば、工期は2019年9月30日です。(2019/6/13 記)

鉄骨建方を完了し外壁工事が進む現場


北東側から。手前は元小山川。左の茶色の建物は焼肉「琥珀屋」 2019/6/12

北面(北側から) 2019/6/12

西面(南西側から) 2019/6/12

南側から 2019/6/12

掲載日:2017/9/18 ▲ページTopへ
 2017年9月13日、敷地西側でボーリング調査を行っていました。調査結果を受けて基礎工等の設計に着手すると予想されますので、着工はしばらく先になるでしょうか。

建築物概要

掲載日:2019/6/13 ▲ページTopへ
 2017年9月13日、敷地の南側と東側は高い工事塀に囲まれて、内部は見えません。数ヶ所に開口部、南側の塀の中央に出入り口があり、それらから眺めると、見渡す限りの広大な敷地が広がっています。(2017/9/18 記)

設計・施工会社の看板 2019/6/12

都市計画法に基づく開発行為の許可標識 2019/6/12
事業者:株式会社 LIXILビバ
設計・施工:株式会社 加賀田組

予定建築物概要 2019/6/12
敷地面積:44,386.3 m2
建築面積:23,042.61 m2
建築物の高さ:17.5m
建築物の回数及び棟数:地上2階、地下1階
棟数:1棟


工事着工前の現地

掲載日:2017/9/18 ▲ページTopへ
 2017年9月13日、敷地の南側と東側は高い工事塀に囲まれて、内部は見えません。数ヶ所に開口部、南側の塀の中央に出入り口があり、それらから眺めると、見渡す限りの広大な敷地が広がっています。(2017/9/18 記)

工事着工前の現地 2017/9/13(スクロールバーで移動してご覧ください)


Google Street Viewに見る着工前の現地(撮影:2015年10月)

敷地東方を走る本庄駅・北口の南北道路から。鉄骨組立中の建物は、ステーキの「琥珀屋」の新店舗。2017/9/13 

敷地北側を流れる元小山川 2017/9/13

2017/9/13

周辺道路整備状況

掲載日:2017/9/18 ▲ページTopへ

敷地南側の東西道路

 大型商業施設が進出する時、気になるのは周辺のアクセス道路。北側は急斜面でアクセスは難しく、敷地南辺に接する東西道路は、敷地区間のみ片側歩道付き2車線道路に改良を完了していますが、幹線道路からの区間は交差点改良を含めて未完です。(2017/9/18 記)

敷地南西角地から東方 2017/9/13


敷地西端部の市道改良状況 2017/9/13

敷地南東角地から西方 2017/9/13

敷地東端部の市道改良状況 2017/9/13

掲載日:2017/9/18 ▲ページTopへ

敷地東側の南北道路ほか

 東側には敷地に沿った市道が改良されています。南端部はT字交差点、中間区間の線形はS字状およびL字状で、ステーキの琥珀屋の南側に新設された道路とつながっています。

改良された道路(中間区間から南) 2017/9/13

南端部のT字交差点 2017/9/13

改良された道路(中間区間から北) 2017/9/13

琥珀屋の南側に新設された道路 2017/9/13

大店法 告示内容

掲載日:2017/9/18 ▲ページTopへ
 下記は、埼玉県告示第810号「大規模小売店舗立地法」第5条第1項の規定による届出の概要から、一部抜粋したものです。

■名称:(仮称)ビバモール本庄
■所在地:埼玉県本庄市中央二丁目1595番2外
■設置者:株式会社アセットソリューション(東京都中央区)
■小売り業を行う者:株式会社LIXILビバ(埼玉県さいたま市)
■新設日:平成30年3月1日
■店舗面積の合計:19,881平米




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ