Go!伊勢崎 (伊)1-363号線・道路改良 [ 道路工事一覧 ]  [ Home ]



伊勢崎市道(伊)1-363号線・道路改良

(石井病院と県立伊勢崎商業高校との間の道路)

分轄1号南端部〜石井病院病院棟脇石井病院北駐車場〜水田脇)|分轄2号
更新日:2022/4/5、掲載日:2021/11/22 写真下段の日付は撮影日

改良工事・簡単図解

水田脇・側溝を新設し蓋を歩道の一部に

駐車場脇・側溝をかさ上げし歩道の一部に


 石井病院と県立伊勢崎商業高校との間の道路で工事が進んでいます。工事名は「市道(伊)1-363号線道路改良工事」。分割1号と2号として伊勢崎市建設部土木課から分割発注されています。工期は来年3月15日。
 分割1号は今回の工区の南側、2号が北側です。工事前は歩道なしの2車線道路。工区北方には三郷小学校三郷公民館があります。石井病院の病棟脇は側溝に蓋が付き、歩道の一部として利用されていますが、石井病院の北駐車場とそれ以北の水田脇区間脇の側溝は蓋がなく、路側にガードレールが設置されています。
 今回の工事では、病棟と南駐車場脇付近に歩車道境界ブロックを布設し、蓋なし側溝区間は、側溝の側壁をかさ上げし、蓋を付けて歩道の一部として供用させるようです。
 分割1号と2号とに分けて、工事完成までレポートします。(2021/11/22 記)


工事区間位置図 ((c)Google Mapに加筆)

伊勢崎市道(伊)1-363号線・道路改良工事(分割1号)

掲載日:2021/11/22 ▲ページTopへ

工事概要

発注部署 伊勢崎市建設部土木課
工事名 市道(伊)1-363号線道路改良工事
(分割1号)
工事場所 伊勢崎市波志江町地内
工事延長 283m
工事会社 トーモー(株)さん
工期 令和4年(2022年)3月15日
※伊勢崎市契約検査課の落札情報と
現地工事看板を参照しました。

現地に立つ工事看板 2021/11/7

(分割1号)南端部〜石井病院病院棟脇

掲載日:2022/4/5 ▲ページTopへ

工事完了後 2022/3/24


舗装復旧、歩道舗装完了 2022/2/27、3/3

 この区間では、歩車道境界ブロックの車道側の舗装復旧と、歩道の舗装が完了しました。(2022/3/4 記)

歩道舗装完了 2022/3/3


石井病院入口の西側。歩道舗装完了。 2022/3/3

工区南端部(伊勢崎北部環状線との交差点)。歩道舗装完了。 2022/3/3

舗装復旧、歩道路盤工完了 2022/2/27


石井病院入口の西側。歩道は路盤工を完了し舗装待ち。 2022/2/27

工区南端部(伊勢崎北部環状線との交差点)。歩道は路盤工を完了し舗装待ち。2022/2/27

掲載日:2021/11/22 ▲ページTopへ

歩車道境界ブロック布設 2021/11/7

 この区間では、歩車道境界ブロック布設工事が進んでいます。工事前には緑の区画線で歩車道を分離していました。この工事により、歩道と車道が明確に分離されるので、伊勢崎商業高校の登下校時の交通安全対策になることを期待しています。(2021/11/22 記)

新たに歩車道境界ブロックを布設(石井病院の病棟脇) 2021/11/7

新たに歩車道境界ブロックを布設(石井病院の入り口付近) 2021/11/7

新たに歩車道境界ブロックを布設(工区南端部) 2021/11/7

(分割1号)石井病院北駐車場〜水田脇

工事完了後 2022/3/24

掲載日:2022/4/5 ▲ページTopへ
 3月24日、工期から9日経過した伊勢崎市道(伊)1-363号線の道路改良工事現場。3月3日には防護柵設置工事を残す程度に進んでいたので、工事は工期より早めに完了した様子。現場では、全区間において工事看板やコーンが全て撤去され、舗装後間もない黒々した歩道の舗装が続いていました。
 新設された歩道の幅は、歩車道境界ブロックの歩道内側から側溝端部まで、側溝の天端面を含んで約 2m 。防護柵分を差し引いた有効幅員でも 1.9m 以上あり、工事前にはなかったことを考慮すれば、十分な歩道幅です。この区間は三郷小学校児童や伊勢崎商業高校の生徒らが通学に利用するので、安全性が大きく向上したことと思います。 (2022/4/5 記)


黒々とした舗装面が舗装後間もないことを語っています(水田脇)  022/3/24

水田へ水を引くために側溝に開けられた孔 2022/3/24

歩道が新設されて工事完了(病院北側の駐車場脇。左は伊勢崎商業高校) 2022/3/24

側溝・歩車道境界ブロック布設、裏込め土充填・転圧、

舗装復旧、歩道舗装、区画線工事 2022/2/27、3/3

掲載日:2022/3/4 ▲ページTopへ
 「分割1号」工区の石井病院北駐車場〜水田脇区分では3月3日、側溝・歩車道境界ブロック布設、裏込め土充填・転圧、歩車道境界ブロックの車道側の舗装復旧、歩道舗装を完了し、区画線工事が進行中でした。 (2022/3/4 記)

歩道舗装、区画線工事 2022/3/3


歩道舗装完了、区画線工事進行中(水田脇区間) 022/3/3

歩道舗装完了、区画線工事進行中(駐車場脇)  022/3/3

側溝・歩車道境界ブロック布設、裏込め土充填・転圧、舗装復旧 2022/2/27


歩車道境界ブロック布設と車道側の舗装復旧、歩道の路盤工を完了(水田脇区間) 2022/2/27

歩車道境界ブロック布設と車道側の舗装復旧、歩道の路盤工を完了(駐車場脇) 2022/2/27

側溝用基礎コン(水田脇区間) 2022/1/16

掲載日:2022/1/24 ▲ページTopへ
 年明け2週間後の1月16日、「分割1号」工区のうち、石井病院北駐車場〜水田脇区間の南半分では既設側溝が撤去され、新設側溝用基礎コンクリート工事が進んでいました。同区間の北半分では既に側溝布設を完了しているので、この南半分の側溝布設を完了すれば、「分割1号」工区の側溝布設は全て完了です。
 側溝布設後は側溝と路盤の隙間の裏込め土充填・転圧や歩車道境界ブロック布設、ガードレールや防護柵設置、舗装復旧や区画線処理等が考えられます。工期の2/3が経過し残り2ヶ月、いよいよ終盤です。
 「分割2号」工区でも側溝布設工事が進んでいます。(→こちら)(2022/1/24 記)


新設側溝用の基礎コンクリート工事が進む水田脇の一部区間 2022/1/16

既設側溝が撤去され、新設側溝用基礎コンクリート工事が進む水田脇区間 2022/1/16

布設を完了した側溝。可変型なので、河床位置をモルタルで調整。 2022/1/16

水田脇区間の一部で新設側溝布設完了 2022/1/2

掲載日:2022/1/4 ▲ページTopへ
 前回レポート時(12月5日の現場)では、水田脇区間の一部において既設側溝が撤去され、新設側溝の基礎工が進行中でしたが、1月2日の現場では既に布設を完了していました。昨年末に完了していたと思われます。布設された側溝はコンクリート二次製品の箱型側溝。現地でラベルを確認すると「MCF 400×1600」(MC型 Fタイプ 内幅400mm、可変高、長さ1600mm、天端全幅=695mmフェンス建込み用の穴付き)です。天端幅695mmなので、少なくとも道路幅が約70cm拡幅することになります(下図概念図参照)。(2022/1/4 記)


今回の道路改良概念図


新設側溝の布設を完了した水田脇の一部区間 2022/1/2

側溝新設完了区間(手前)と未施工区間(後方) 2022/1/2

側溝新設の未施工区間(水田脇区間の一部) 2022/1/2

新設側溝 : MC型可変側溝 フェンス建込型 MCF 400×1600

内幅400mm、長さ1600mm、天端全幅=695mm

布設を終えた新設側溝 2022/1/2

新設側溝の製品はMFC 400×1600 2022/1/2

水田脇の既設側溝を撤去して新たに布設された箱型側溝 2022/1/2




水田脇の既設側溝を撤去し、新しい側溝の基礎工進行中(工区北端部から南方)。2021/12/5

水田脇の既設側溝は撤去 2021/12/5

掲載日:2021/12/13 ▲ページTopへ
 前回のレポートで、今回の工事区間のうち蓋なし側溝区間は、側溝の側壁をかさ上げして蓋を設置し、天端を歩道の一部として供用すると思われると伝えましたが、その通りだったようで、進捗が早い区間(石井病院の北駐車場脇)においては、既に蓋が設置されていました。蓋が未設置の場所が数か所ありましたが、雨水排水のグレーチング蓋用と思われます。
 水田脇区間においては既設側溝が撤去され、新設側溝の基礎工が進行中でした。(2021/12/13 記)

側壁をかさ上げした側溝に蓋が設置された区間(石井病院の北駐車場脇) 2021/12/5

側壁をかさ上げした側溝に蓋が設置されました 2021/12/5

水田脇の既設側溝を撤去(工区中間部から北方) 2021/12/5

水田脇の既設側溝を撤去し、新しい側溝の基礎工進行中(工区北端部から南方)。2021/12/5

既存側溝の側壁をかさ上げ 2021/11/21

掲載日:2021/11/22 ▲ページTopへ
 この区間は、工事前には歩道はなく、道路に沿って蓋なし側溝が布設され、道路端部にはガードレールが設置されていました。

 今回の工事では11月21日現在、ガードレールが撤去され、既設の蓋なし側溝の側壁をかさ上げする工事が進んでいました。側壁頂部は蓋を受ける構造になっているので、蓋を布設し、天端を歩道の一部として供用すると思われますので、実質的には拡幅工事です。
 工事前は伊勢崎商業高校の生徒さんらが狭い路肩を通行していたので、安全対策となることでしょう。

 側溝かさ上げ工事完了後、石井病院病棟脇のように歩車道境界ブロックを新設するか、ガードレールを布設するか、現時点では分かりません。工期は3月15日なので、まだやや4か月残されています。今後の工事内容にも関心が残ります。(2021/11/22 記)

側壁かさ上げ部分のコンクリート打設完了 2021/11/21

側壁かさ上げ部分のコンクリート打設完了 2021/11/21

既設側溝の頂部に埋め込まれた、かさ上げ部分の補強鉄筋 2021/11/21

(分割1号)石井病院北駐車場〜水田脇・工事前

▲ページTopへ

蓋付き側溝部分 2021/11/7

駐車場は蓋なし側溝 2021/11/7

この場所から蓋なし側溝区間開始 2021/11/7

水田脇も蓋なし側溝 2021/11/7

伊勢崎市道(伊)1-363号線・道路改良工事(分割1号)(北端部) 2021/11/7

伊勢崎市道(伊)1-363号線・道路改良工事(分割2号)

更新日:2022/4/5,、掲載日:2022/1/4 ▲ページTopへ
 今回発注された市道(伊)1-363号線・道路改良工事の総工事延長は383.5m(283m(分割1号)+100.5m(分割2号))。当分割2号の工事延長は全体の約1/4です。

工事概要

発注部署 伊勢崎市建設部土木課
工事名 市道(伊)1-363号線道路改良工事
(分割2号)
工事場所 伊勢崎市波志江町地内
工事延長 100.5m
工事会社 上柿建設(株)さん
工期 令和4年(2022年)3月15日
※伊勢崎市契約検査課の落札情報と
現地工事看板を参照しました。

現地に立つ工事看板 2021/11/21

工事完了後 2022/3/24


完成した改良区間を側面から 2022/3/24


水田に水を引くための枡 2022/3/24

工事を完了した「分轄2号」工区の南端部。中央後方は赤城山。右後方は三郷小学校。2022/3/24


防護柵設置 2022/3/3


防護柵設置工事が進行中。左後方は赤城山、右後方は三郷小学校。 2022/3/3

歩車道境界ブロック布設、裏込め土充填・転圧、舗装復旧、歩道舗装 2022/2/27


車道境界ブロック布設、裏込め土充填・転圧、舗装復旧、歩道舗装を完了 2022/2/27

車道境界ブロック布設、裏込め土充填・転圧、舗装復旧、歩道舗装を完了 2022/2/27

側溝二次製品布設 2022/1/16


側溝二次製品の布設が進む現地  2022/1/16

側溝二次製品の布設が進む現地  2022/1/16

側溝脇の配筋  2022/1/16

既設の横断暗渠と接続  2022/1/16

側溝脇の配筋  2022/1/16

既設側溝撤去完了、新設側溝基礎コン打設 2022/1/2


新設側溝の基礎コンクリート打設進む 2022/1/2

交差点区間の暗渠は残されています 2022/1/2

工事開始・単管バリケード設置 2021/12/5


工事区間に工事用単管バリケードが設置されました 2021/12/5



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ