北小学校校舎改築 [北小アーカイブス・130年の歴史]  [ Home ]




市庁舎・東館増築地域交流センター建築建設中の建物や施設伊勢崎のコトなら何でも
画像最終掲載日:2008/5/30 写真下の日付は撮影日 [ 地図 ] [ 工事情報 ] [ 建設用語集 ]

完成内覧会旧校舎解体工事過去記事はこちら

→内覧会はこちら


[北小アーカイブスス・130年の歴史]

 下記日程で内覧会を行うとのことです。皆さん是非お出かけください。当日は新校舎だけでなく旧校舎も見学できます。

■2008年6月14日(土)
■会場:北小学校
■集合場所:北小学校(鐘楼の西側辺り)
■時間:午前10時〜午後3時
■駐車場:北小校庭(新校舎の西側)

■プログラム■
●見学会
●プレゼンテーション
 ・「伊勢崎市2008教育構想について」
 ・「読書の街いせさき」
●マーチングバンド 校歌合唱
  北小学校児童 午前11時より
●ギター・ マンドリン、吹奏楽
  第三中学校 午後1時 30分より
●展示コーナー
 ○建設の経過・建物のパース
 ○北小学校の歴史
 ○校舎建築に伴う埋蔵文化財発掘調査の成果
 ○大人の絵本など図書
 ○学校給食メニュー
 ○学校運営協議会
 ○特認校について
 ○北小学校の教育活動の紹介


■問合せ:市役所教育施設課 内線(2415)

撮影 GIIA-003
2008/4/3〜2008/5/25 2007/11/13〜2008/2/29 2007/7/16〜2007/11/5
 2008/5/25、北小はほぼ完成形の姿を現し、来月の完成を目前に外構工事等が進んでいます。
 6月14日(土)には内覧会も催されます。いよいよ完成まであと僅か

南側校舎(C工区)
右側にはサクラ並木 2008/5/25


南側校舎(C工区) 2008/5/25

校舎の西側面。最後方は現在の校舎
2008/5/25


校舎西面。後方に鐘楼
2008/5/25


北小の調理室に
3台のディスポーザが設置されました。
[ ディスポーザの説明はこちら ]

流しの上から 2008/5/23

流しの下はこんな風になっています
2008/5/23

全体の様子 2008/5/23


 2008/5/8、3週間振りの現場では建物の足場がほぼ撤去され、ベランダや建物前の手足の洗い場外廊下等、外回りの工事が行われ、室内では床工事を終えて、設備機器を設置し、最後の仕上げの様相を呈しています。

1階教室前に手足の洗い場を工事中。
校舎の片流れ屋根が住宅風で親しみを感じます。 2008/5/8


校舎西側。
中通路は図書室、コンピュータ室
2008/5/8


校舎正面
左側が北小校舎、右側は赤石楽舎
2008/5/8


校舎外廊下を工事中。
雨の日の校舎間の移動もOK♪
2008/5/8

校舎2階の教室
照明装置がユニークです。 2008/5/8

校舎2階図書室のお話コーナー
意外に広い円筒内スペース
2008/5/8

校舎1階ワークスペース 008/5/8

2008/4/14


B工区(南北の真ん中の校舎)の北面。
屋根や壁の縦の線が図形のハッチングを連想させ、幾何模様の面白さを作り出しています。 2008/4/14


A工区の南面。レンガ貼りの縦の仕切りやバルコニーが形状に変化を与えています。 2008/4/14


B工区の北面。集合住宅のような雰囲気もあります 2008/4/14


1Fのワークスペース。
天井の円弧が柔らかい雰囲気を演出しています。 2008/4/14

2008/4/3


校舎と地域交流センターの間のメディアセンター。円筒状の形状が洒落ています。 2008/4/3


一番南側の校舎。後方にはサクラが咲いています。完成後のサクラ風景が楽しみです 2008/4/3


北西側から 2008/4/3

3棟の校舎を北側から。
窓にガラスが入りました。 2008/4/3

2Fの理科室。天井の処理が一般教室と同じには行かない 2008/4/3

1Fの教室。壁側の小さく区切られた棚が小学校らしい 2008/4/3

エレベータ 2008/4/3
 2008/2/29、ちょうど1ヶ月振りの現地報告です。
 北小校舎は屋根工事や外壁工事が進み、また建物内部では設備工事や天井工事が進みました。レンガ色の外壁片流れのトタン屋根のような形が親しみ易さを感じます。

校舎の北西から見る全景
2008/2/29


青い校舎の屋根。
北面には採光用開口部
2008/2/29


レンガ色の外壁 2008/2/29


2008/2/29

天井には設備のパイプがいっぱい
2008/2/29

赤石楽舎と北小を繋ぐ建物
1階:屋外通路
2階:北小メディアセンター
2008/2/29


2008/1/28
2008年の年が明け、北小では建物の型枠がはずされて完成形に近い概観が姿を現し、屋根には鉄骨のフレームが架けられました。採光のため、屋根の北側面には大きな開口部が設けられます。

2008/1/28


屋根の鉄骨フレームの北側垂直面には採光用開口部。C工区は屋上のコンクリート打設中。 2008/1/28


2008/1/17
年明けの北小A工区屋内の様子です。型枠がはずされ、打ちっぱなしのコンクリート表面がきれいに現れました。

A工区1階教室 2008/1/17

A工区1階ワークスペース(廊下)
2008/1/17


2007/12/27、28

B工区(画像中央)
2階 コンクリート打設。
コンクリートミキサー車とポンプ車。
A工区では型枠がはずされました。
 2007/12/2
8

B工区 2階スラブ配筋検査
スラブは11/5の画像参照
2007/12/27


B工区 2階 配筋、型枠建込
後方は現在の北小校舎
2007/12/27

B工区 2階 配筋、型枠建込
後方は市立図書館
2007/12/27

C工区(画像の中央から左)
2階 配筋 2007/12/27


2007/12/6
A工区:2階躯体・コンクリート打設
B工区:2階壁配筋
C工区:1階配筋・型枠建込

2階躯体・コンクリート打設中。生コンポンプ車のパイプがエサを啄むツルのよう
2007/12/6


2階躯体(東から) 2007/12/6

B工区の壁の鉄筋が竹林のよう
2007/12/6


C工区の1階型枠が終了した様子。そろそろコンクリート打設?良〜く見ると、完成予想図の通り、平面的に階段状になっている形状が分かりますね。
2007/12/6


南側から見る全景 2007/12/6


2007/11/27
A工区:2階配筋・型枠建込
B工区:1階コンクリート打設中
C工区:1階配筋・型枠建込


生コンを圧送する長いパイプがロボットの腕のようです。その昔は、生コン車からネコ車(一輪車)に入れて人力で運びましたね。上の階にはバケットに入れてリフトなんかで揚重して、そこからまたネコ車で。今は便利になりました。
2007/11/27


2007/11/27


2007/11/27


2007/11/13
A工区:1階コンクリート打設完了
2階配筋
B工区:1階型枠建込
C工区:土間配筋


手前からA,B,C工区
2007/11/13


左からA,B,C工区
2007/11/13


手前からC,B,A工区
後方は現在の北小
2007/11/13

北小 A、B工区と東隣に接する
地域交流センターの体育館
2007/11/5


2007/11/5
A工区 1階躯体コンクリート打設
B工区 1階壁配筋・型枠建込
C工区ピットスラブ張り

手前からC,B,A工区
後方は現在の北小
2007/11/5

中空スラブのパイプ
2007/11/5

A工区 1階天井中空スラブのパイプ
2007/11/5


A工区 1階躯体コンクリート打設。長いパイプを通って生コンが圧送されてきます。
2007/11/5


2007/11/1
A工区 2階スラブ配筋
B工区 1階壁配筋
C工区 基礎梁型枠解体

A工区では2階の工事が始まり、既設の北小学校が少しずつ隠れて行きます。

2007/11/1


2007/11/1

2007/10/20

A工区の1階の壁部材施工中
2007/10/20


既設の北小学校から南側へ順序に
A工区、B工区、C工区と分かれ、ABCの順に作業が進んでいます。
2007/10/20



2007/10/4


C工区で砕石地業。後方は北小。
2007/10/4


↓の画像から2週間が経過。
工事の進捗状況が良く分かります。
A工区でスラブ(床版)コンクリートの打設完了。
B工区では基礎の型枠がはずれ、
C工区では掘削開始です。
2007/10/2



A工区では基礎梁コンクリート打設工が完了し、梁の間の隙間に土砂を埋め戻しています。また、型枠作業も始まりました。たくさんの鉄筋が空に向かって植物のようです。2007/9/19



GIIA-003にすっかり頼って現地への足が遠のいていたので、1ヶ月振りに現地へ。お行儀良くゲートの外から何枚かパチリと。交流センター完成後にはシンボルとなるであろう鐘楼が、入道雲を背景に凛々しく。

工事用ゲートと入道雲と鐘楼と
2007/9/9


工事用ゲートの外から
2007/9/9


B工区基礎配筋施工中 2007/9/6


太い鉄筋が縦横無尽に。
B工区基礎配筋・立会検査。
検査官の視線も真剣に。
2007/9/6

伊勢崎市には姉歯事件の被害を受けたホテル(*)があり全国ニュースでも流れましたが、この事件を契機に市の建築の担当部署も耐震設計審査を強化したと聞きます。
(*)このホテルは耐震補強を完了させ、また以前のように賑わっています。

A工区基礎梁コンクリート打設
後方は北小学校20047/8/31

コンクリートポンプ車による
A工区基礎梁打設。
長いブームで圧送しています。
2007/8/31


A工区の基礎配筋工が完了。
B工区では捨てコン完了
2007/8/23

地盤より下で工事する基礎工事は目立たないのでなかなか注目されませんが、何事も基礎が大切。基礎の位置で建物の位置を決め、基礎の力で建物を支えています。
う〜ん、人生のようです。

基礎配筋工。右手後方に鐘楼。
中央後方に織物会館 2007/8/9


いよいよ基礎配筋工が始まりました。
2007/8/9



ダンプトラックが出入りしていました。
基礎工の掘削土の運搬のようです。
2007/8/4


北小の南門も工事用入口に
右側は鐘楼 2007/7/29


2007/7/29



全貌 2007/7/16


東側 2007/7/16


中央(後方は北小学校) 2007/7/16


現場事務所 2007/7/16

南東の門。左側に現場事務所
2007/7/16


建築案内 2007/7/16

【工事情報】




▲ページTopへ
■北小学校校舎改築工事
・監理 :伊勢崎市建設部建築課
・北小学校校舎改築空調設備工事
・請負者:丸雄技研・小林保全設備北小学校校舎改築空調設備工事特定建設工事JV
・請負金額:127,575,000(税込)

■北小学校校舎改築電気設備工事
・請負者:阪東・田部井北小学校校舎改築電気設備工事特定建設工事JV
・請負金額:106,995,000(税込)

■北小学校校舎改築給排水衛生設備工事
・請負者:中央水道・丸橋設備北小学校校舎改築給排水衛生設備工事特定建設工事JV
・請負金額:93,450,000(税込)

■北小学校校舎改築建築工事
・監理 :伊勢崎市教育部教育施設課
・場所 :曲輪町24-26
・請負者:小島・鈴木北小学校校舎改築建築工事特定建設工事JV
・請負金額:845,250,000(税込)

過去記事

▲ページTopへ
 昨日紹介したばかりですが、北小の建設現場から外回りの足場工が撤去されましたので、早速にその晴れ姿をご披露します。
 個性的で洒落たデザインで、校舎の形状と言えば画一的な直方体だった時代(管理人・丸男の時代は木造校舎でしたが・・)と比較する隔世の感ありです。周囲の街中もまた洒落た雰囲気になることと思います。街中にこのような集合住宅があっても良さそうな・・・ (2008/4/15 記)
 基礎工事開始後9ヶ月目に入った2008年4月上旬、北小の建築現場では、校庭の周囲のサクラが咲く中、着々と工事が進んでいました。
 まだ、足場工が残ってはいるものの、ほぼ外観が現れ、内部の天井や壁、床の仕上げや設備工事が進んでいました。
 (2008/4/14 記)

 北小学校校舎改築地域交流センター建築は両者一体の工事で、小学校と地域交流センター「赤石楽舎」が合体し、街中に新たな学びの拠点を生み出すプロジェクトですね。今流の言葉で言えば学校と市民学舎のコラボレーションでしょうか。市民が伊勢崎の歴史や文化、自然、環境等を気軽な気持で学び、児童達がその姿に触れ一緒に学ぶ・・・、「人生、生涯勉強」の実践場になることと思います。(2007/7/30 記)
 2007/8/9GIIA(Go!Isesaki Intelligence Agency)に強力な現地情報員が加わりました。情報員番号003です(後997名募集中。ただし高級優遇ならぬ無休冷遇(^〜^;))。003撮影の現地のリアルタイムな画像をご覧ください。(2007/8/11 記)
 北小改築工事は現在の北小側(北側)から順にA、B、Cの3工区に分かれ、工事の進捗もA〜Cの順に進行しています。A工区では1階の天井の生コン打設が始まり、その姿が道行く人達に見えるようになるのも遠からずでしょう。(2007/11/6 記)
 いよいよA、B、C工区共に姿を現し始めました。立体的にも平面的にも変化がある洒落た北小校舎、完成したらタイムスリップして入学したい(^ヘ^)♪
 小学校の頃、当時木造だった北小校舎が火事になり、波志江町からもその煙が見えて自転車で駆けつけた記憶が残っています。遠回りに見ていても熱くて、大きな建物が燃え落ちる風景は子供心にとてもショックでした。50年くらい前でしょうか?
 その北小が、その後鉄筋コンクリートに新築され、今また新たにこのように改築されること、昔日の感があります。(2007/12/7 記)

▲ページTopへ