からか〜ぜ まゆの郷 & ミニストップ境百々店・新築工事 [ コンビニ一覧 ]  [ Home ]




まゆの郷 & ミニストップ百々(どうどう)店・新築工事(

セルフ境百々SS・新築工事(

ファーマーズマーケット「からか〜ぜ」(別ページ)

からか〜ぜ まゆの郷、ミニストップ境百々店、セルフ境百々SS

セルフ境百々SS・新築工事

(群馬県伊勢崎市境百々249)
掲載日:2017/10/4 ▲ページTopへ
 2014年8月31日、東毛広域幹線道路(354BP)が全線開通して以来、沿線では交差点角地を中心に徐々に開発が進んでいます。ここ「境百々(どうどう)」交差点(伊勢崎市境百々)では、2015年2月6日に”からか〜ぜ『まゆの郷』”がオープンし、同年4月には同一敷地にコンビニ「ミニストップ」がオープンし、現在、「まゆの郷」の西隣にガソリンスタンド「セルフ境百々SS」の建設が進んでいます。現地には正社員とアルバイト募集の看板が置かれ、求人ウェブサイトによれば、オープンは11月中旬とのこと。
 当地から西方8.7kmの「田中町南」交差点(伊勢崎市田中町)には、今年8月5日に コンビニとガソリンスタンドの併設店舗がオープンしましたが(→こちら)、354BPの伊勢崎区間内では、当地の東方750mの「境西今井」交差点の既存店を加えて3店舗目のガソリンスタンドとなります。(2017/10/4 記)

建設が進む「セルフ境百々SS」(北側出入口から) 2017/10/1

西側から 2017/10/1

国道354の歩道から 2017/10/1

からかーぜ「まゆの郷」の駐車場から 2017/10/1

南側の市道から 2017/10/1

からか〜ぜ まゆの郷・ミニストップ境百々店、新築工事

掲載日:2015/3/20 ▲ページTopへ

2015/3/12、オープン一ヶ月後

 2015年2月6日(金)にオープンしたJA産直”からか〜ぜ『まゆの郷』”。
 オープン一ヶ月後の3月12日、外出のついでにちょっと寄ってみました。東毛広域幹線道路(354BP)の交差点(境百々(どうどう))に面した駐車場は空いていて、「平日の昼間なので空いているのだろう」と建物北東角(交差点側)の入口に近づくと、こちらも人の気配を感じません。
 「あれ?今日は休み?」とそ〜っと店内に入ると、何と、店内は混雑しています。
 「え?みんなどこから来たの?歩き?自転車?」
 なんてことはなく、皆さん、建物の南側の駐車場に停めていたのでした。しかも、建物南東角にも大きな入口があって、大半のお客さんはこちらから出入りしていました。
 まさに上州群馬県、名前の”からか〜ぜ”の通り、空っ風対策効果なのか、お客さんは建物の南側駐車場、入り口は南東角地を利用していたようです。そう言えば、空っ風が強く吹いていた日でした。
 
 店内はファーマーズマーケット「からか〜ぜ」やあかぼり店、あずま店、百菜館と同様に、新鮮な産直野菜を中心にスーパーマーケットと同様の食品類が並んでいましたが、他店には見かけない特徴として、南東入り口脇にJA直営のベーカリーが入り、焼き立てパンなどを販売していました。詳細に比較した訳ではありませんが、他のJA産直店よりも、お弁当やお惣菜類が充実していたように感じました。また、同一敷地内の東隣にはコンビニ「ミニストップ」の建物が完成していて、4月上旬オープン予定の案内が貼られています。建物南側に整備されたトイレは男・女・多目的の3つに分かれ、機能や広さ、清潔感どれも申し分ないものでした。
 今後、私の境方面へのぶらりサイクリング時のターミナルになることは間違いないです。贅沢を言えば、屋内にイートインコーナーのようなフリースペースが、更に贅沢を言えば、立ち食い蕎麦やうどんコーナーなどがあれば嬉しいのですが。(2015/3/20 記)

北面(東毛広域幹線道路側)。左は4月オープン予定のミニストップ。2015/3/12

南面。緑のドアはトイレ。 2015/3/12

南東角の入り口 2015/3/12

女・多目的・男の3つに分かれたトイレ 2015/3/12

ミニストップ 2015/3/12

東毛広域幹線道路側の駐車場 2015/3/12

東毛広域幹線道路側の駐車場 2015/3/12

ミニストップ、4月上旬オープン予定 2015/3/12

掲載日:2014/12/4 ▲ページTopへ

現地に立つ建設案内看板

2014/12/3の建設状況


コンビニの建物は完成し、JA店舗は鉄骨建方を終了し、外壁沿いに足場の組立開始。
外構は側溝や縁石布設を終え、コンビニ側駐車場は整地・転圧を完了。境百々交差点から。
2014/12/3

敷地南西側から 2014/12/3

敷地東側の道路改良、側溝改修工事 2014/12/3

掲載日:2014/11/18 ▲ページTopへ

東毛広域幹線道路・境百々(どうどう)交差点角地の商業施設

 今年8月31日、暫定形ながら全線開通した東毛広域幹線道路(354BP)。その後、継続的に4車線化工事が進み、伊勢崎市内の境木島三ツ木工区においても、新設2車線完成後、既存車線の舗装工事と区画線工事を完了し、11月16日時点で4車線開通を待つばかりの状況です。暫定形開通後、高崎・玉村スマートインターチェンジ脇で建設が始まった「たまむら道の駅」や、先週末オープンした韮塚工区・韮塚西交差点脇のセーブオン、今夏、境木島交差点にオープンしたローソンなど、開通に合わせた商業施設の動きが始まっています。
 今回紹介するのは、境百々(どうどう)交差点の南西角地で建設が進む施設。4車線化工事中から敷地周囲の用水や側溝、土留め擁壁等の造成工事が進んでいましたが、現在、1棟の建物が完成し、残る1棟の鉄骨建方が進んでいます。未確認情報ながら、コンビニとJA関連施設とのことです。交差点を南北に走る道路(市道(境)2級25号線)では側溝改修工事が進行中です。(2014/11/18 記)

敷地の北東角から施設全体 2014/11/16

敷地の南西角から施設全体 2014/11/16

354BPからの出入口 2014/11/16

354BP(右側)との間の用水改修 2014/11/16

百々交差点から東方 2014/11/16

敷地の北西角から施設全体 2014/11/16

敷地の南東角から北方(百々交差点方向) 2014/11/16

敷地南側の市道 2014/11/16

百々交差点南西角の改修 2014/11/16
百々交差点から西方 2014/11/16

東毛広域幹線道路・境木島三ツ木工区の4車線化工事進行と同時に進む造成工事
2014/8/19




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ