Go!伊勢崎 西部公園 [ 西部公園公園一覧 ]   [ Home ]



西部公園の桜

(伊勢崎市連取本町。伊勢崎市民病院の道路を挟んだ北)
2022201720142013
更新日:2022/3/25 画像下の日付は撮影日

西部公園の地図

樹木に掛けられた説明板(西部公園)

樹木に掛けられた説明板(西部公園)

たっぷり・春 2022年

掲載日:2022/3/25 ▲ページTopへ

伊勢崎西部公園のコヒガンザクラ 2022/3/24

 3月14日には最高気温25.7度と、早くも夏日を記録した伊勢崎市。そのまま春を迎えるかと思いきや、22日にはみぞれが降る冬の寒さ。3月の気温は上下が激しいとは聞きますが、人間もビックリ、植物もビックリです。
 そんな寒暖差が激しい3月ですが、10日間予報では昨日24日から暖かな日が続くよう。このまま寒さが戻らずに春到来でしょうか。昨日は暖かで穏やかな陽気に誘われてサイクリングで外出。ここ「西部公園」と北隣の「ラブリバー親水公園・うぬき」では、オカメ桜やコヒガン桜、ミモザ等が満開で、芝生広場で遊ぶ人、桜の下で寛ぐ人など、大勢の人で賑わっていました。 (2022/3/25 記)


西部公園の桜 2017年

掲載日:2017/4/16 ▲ページTopへ
 オカメザクラコヒガンザクラ河津桜など様々な種類の桜が楽しめる西部公園。先日4月12日、伊勢崎市内各地のソメイヨシノが散り始めるころ、西部公園では公園の西側で大きな枝垂桜が満開で、青空に映えて目を瞠るようでした。頻繁に訪れているつもりの西部公園ですが、この桜の存在に初めて気付きました。
 様々な桜が見られる分、ソメイヨシノの数は少な目ですが、それが逆にソメイヨシノを新鮮に見せてくれます。そんな気持ちが手伝ってか、西部公園のソメイヨシノは他所より色白に見え、芝生の上で隣り合って咲く姿は伸びやかでした。

 今年はまた、管理棟の脇で、枝や花弁の様子が桜に良く似た白い花(右上図。クリックで拡大表示)に気付きました。ウェブで調べると白花の桜だけでも、
 シラユキ(白雪)、カリギヌ(狩衣)、タイハク(太白)、コマツナギ(駒繋)、ワシノオ(鷲の尾)、ダイミン(大明)、
 ジョウニオイ(上匂)、ホタテ(帆立)、シロタエ(白妙)、アマヤドリ(雨宿)
などがあって、識別が困難です。そもそも桜なのかどうかも特定できません。名札を探しましたが見つからないので宿題と言うことでご容赦ください。(2017/4/16 記)


市民病院側のソメイヨシノが開花 2017年

掲載日:2017/3/31 ▲ページTopへ
 今年も全国各地から桜開花便りが届き始め、伊勢崎市内の桜名所の開花も気になるところです。昨日30日、ポカポカ陽気に誘われて、西部公園や「ラブリバー親水公園うぬき」の桜見物に出かけました。満開を過ぎた河津桜やまだまだ見ごろのオカメサクラが咲いていましたが、市民病院側の通り沿いでは、ソメイヨシノがチラホラと開花していました。
 ここ西部公園のソメイヨシノの過去記録を確認すると、2013年には3月30日に満開。今年は少し遅めのようです。この様子では、来週中ごろ以降が見ごろでしょうか。(2017/3/31 記)
 伊勢崎市内の桜名所

開花が始まった西部公園南側の通り沿いのソメイヨシノ。
足元ではオカメサクラがまだまだ見ごろ。2017/3/30

開花したソメイヨシノ。蕾もふっくらと膨らんでいます。
(西部公園の南側の通り沿いで) 2017/3/30

ソメイヨシノの一足お先に河津桜おかめ桜 2014年

掲載日:2014/3/24 ▲ページTopへ
 伊勢崎市内の桜名所を紹介し始めてから8年目。そのほとんどがソメイヨシノですが、いせさき市民の森公園」の河津桜を筆頭に、コヒガンザクラ(小彼岸桜)やヒカンザクラ(緋寒桜)、オカメサクラエドヒガンザクラなど、ソメイヨシノより一足先に咲く桜たちにも会いに出かけ、桜の多様性や幅の広さを紹介して参りましたが、ここ西部公園では、現在、河津桜オカメサクラが咲いています。
 圧倒的な本数を誇る「いせさき市民の森公園」の河津桜に比べると少な目ですが、朝晩まだ冬の寒さが残る3月中旬に、公園の周囲を縁取るように咲くこれらの桜は、来園者や道行く人の心を、本格的な花見シーズンより一足先に明るく陽気にしてくれます。わざわざ花見に来た様子の人も見かけませんが、だからこそ、ゆっくりと桜の脇を散策するのにいいかも知れません。向こう一週間くらいは見ごろと思います。(2014/3/24 記) 伊勢崎市内の桜名所

西部公園の東側で咲く河津桜


西部公園の東側で咲く河津桜 2014/3/23

2014/3/23

2014/3/23

西部公園の南の通りや広瀬川沿いで咲くオカメ桜


西部公園の広瀬川沿いで咲くオカメサクラ 2014/3/23

西部公園の北側、広瀬川沿いに咲くオカメサクラ
2014/3/23

西部公園の南側で咲くオカメサクラ。右後方は市民病院。
2014/3/23

西部公園・ソメイヨシノ・2013年

掲載日:2013/4/1 ▲ページTopへ
 2013年の伊勢崎市内のサクラの満開は3月30日から31日頃だったようです。昨年の満開日が4月12日頃ですから、今年はやや2週間もずれました。今年は満開日が幸運にも土日に当りましたが、あいにくと曇ったり小雨が降ったりの肌寒い天気で、青空の下で、のんびりとゆったりとした花見を楽しむことはできませんでした。なかなか全て上手い具合には行きません。人生と同じです。とは言え、一年に一回のサクラ風景。しかも見ごろはせいぜい一週間。やっぱりあちらこちらと出かけないと腰が落ち着きません。
 ・・・と言う事で訪れたここ西部公園。つい2週間前に河津桜や「おかめ桜」を紹介したばかりですが、それらの桜が葉桜になった今、ソメイヨシノが正に満開で、広々とした芝生の園内をフンワリと明るく照らしていました。(2013/4/1 記)


ミニ休憩所。サイクリングロードに接しています。 2013/3/30

遊歩道沿いに咲くソメイヨシノ
 2013/3/30

花曇りの肌寒い日でしたが、花見客がシートを広げていました
 2013/3/30

西部公園下流の広瀬川の河川敷で咲くユキヤナギや菜の花 2013/3/30

おかめ桜 2013年

掲載日:2013/3/17 ▲ページTopへ
 2013年の冬は全国的に寒かった模様。ところが3月に入る頃から急に温かい日が続き、場所によっては早くも4月や5月の陽気になり、夏日が訪れた地域もあるとのことです。
 ウェザーマップの3月16日の桜開花予報を見ると、前橋で開花日が3月26日、満開日が4月2日とのこと。ご当地伊勢崎も恐らく同時期になると思われますが、これらの桜の種類はソメイヨシノの開花で、伊勢崎市では華蔵寺公園遊園地の「桜開花基準木」がそれです。
 ところが最近は伊勢崎市にもソメイヨシノだけでなく、様々な種類の桜が植えられ、いせさき市民のもり公園」の河津桜を筆頭に、様々な種類の桜を楽しむことができ、これらは八重桜を除くと大方がソメイヨシノよりも早めに咲きます。

 特にここ西部公園と広瀬川を挟んだ北側の「ラブリバー親水公園うぬき」には、「こひがんざくら」や「おかめざくら」、河津桜等が咲き、一足早い花見見物ができます。昨日16日、「いせさき市民の森公園」と、こちら西部公園を広瀬川サイクリングロードを通ってはしご見物し、ソメイヨシノより一足早い桜見物を楽しんで来ました。(2013/3/17 記)
おかめ桜カワズザクラ(河津桜)はカンヒザクラ(寒緋桜)の仲間とのこと。枝の生え方、蕾が上向きか下向きか、釣鐘状か、低木か、花弁の大きさや色は・・・などで識別するようですが、詳しいことは分かりませんので、悪しからず。


西部公園の東側で咲く河津桜。後ろは伊勢崎市民病院
2013/3/16


西部公園の南側で咲くおかめ桜
2013/3/16

西部公園の南側で咲くおかめ桜 2013/3/16

八重桜 2007年


八重桜の咲く頃。後方は市民病院 2007/4/21



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ