管理人日記  [Home ]




管理人日記

このページはトップページの「グッモーニン」の欄で書いた文を掲載したものです。v170212
ご意見等ありましたら「管理人の独り言」からお寄せいただければ光栄に思います。
期間→
検索文字: 検索語が見つかった日記のみ表示
※検索できる文字は1語です。[例]赤城山


■過去の日記■
2015/7〜2015/10
2015/1〜2015/5
少子高齢化だからこそ
(連載)

2014/1〜2014/10
2012/2〜2013/1
2011/4〜2012/2
2010/8〜2011/3
2010/3〜2010/7
2009/9〜2010/2
2009/6〜2009/8
2009/4〜2009/5
2009/2〜2009/3
2008/12〜2009/1
2008/10〜2008/11
2008/8〜2008/9
2019年12月4日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は15度。日中最大風速は5m/s。
 昨日の午前10時18分、地震が発生。震源地は茨城県南部、マグニチュードは4.7。伊勢崎市の震度は4でした。今回は直下型だったようで、「ズンッ!」と下から突き上げられる感じで、左右の揺れは余り感じませんでした。3.11を想起させ余震を心配しましたが、強く感じたのは最初の1回だけでした。
 NHKでは「体感 首都直下地震ウイーク」と称して12月1日〜12月8日まで特別番組を放送中です。ニュースや「あさイチ」等の番組もコラボし、今朝の「あさイチ」では家屋内の物品の片付けを放映中。M7.3の大地震に襲われた首都の姿をドラマ「パラレル東京」(2日〜5日)で放映するなど、様々な観点で地震対策を訴えています。
 NHKなのでTVerでは見られず、リアルタイムで見られない場合には録画するか、再放送を待つしかないのが残念です。かく言う私も1日〜3日と見逃し、今日からの視聴です。今夜は「DAY3”命の瀬戸際 新たな危機”」午後10時です。

2019年12月3日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は15度を超えるよう。日中最大風速は4m/s。
 今日は朝8時から伊勢崎聖苑の駐車場や道路の清掃。枯葉が溜まっていましたが、風に吹かれてそれぞれの区画の南東隅に追いやられ、駐車場や敷地内道路上には少なく、予想よりも早めに終わりました。
 昨日は”auひかり”の工事。予約してから2週間待ちでした。工事範囲は光ケーブルを宅内に引き込み、端子を取り付け、ONU(Optical Network Unit:光回線終端装置)を取り付けるまで。今まで契約していたNTTの光ケーブルとは別配線で、電話が切り替わるまでの期間は両者が機能しています。
 工事屋さんが帰ってからの宅内工事はこちらの作業。まずはONUを宅内ゲートウェイ装置に接続。回線を2つ使用し、ゲートウェイは回線ごとに1機必要なため、同一ゲートウェイ2機をHUBで接続。今回の契約の伝送速度は上り下り最大1Gbps(Bit Per Second)なので、HUBも GigaBit 対応が必須。古いHUBを5,6個持っていましたが、全てスペック外。
 三十数年前、黒電話を音響カプラーに挿入し、PC9801でデータ通信したのが通信の初体験でしたが、その時の伝送速度は300bps。当時と比べると1,000,000,000/300=3,333,333倍。ざっと三百万倍早くなり、隔世の感ありです。工事屋さんにカプラーの話をしたところ、「聞いたことがない」との返事が返って来ました。今頃は博物館にも置いてないかなぁ?
 隔世の感と言えば初代無印PC98(キューハチ)が50万円、EPSON外付けHD-20MBが20万円の時代もありました。現在は外付けHDは4TBで1万円程度。20MB-20万円のMB単価は200,000円/20MB=10,000円。4TB-1万円のMB単価は10,000円/4,000,000MB=0.0025円。三十数年前の400万分の1の価格です。このペースで進歩すると30年後のIT機器の価格はどうなるのでしょう。その頃はこの世にいないかボケ老人になっているでしょうが、興味があります。

2019年12月2日 ▲ページTopへ
 今日は曇り、昼すぎ頃に雨。午後には14度くらいまで上がるよう。
 世の中で起きたことに善悪の決着をつける時に、道義や倫理、あるいは法律等を基準に判断することが多いです。弁護士や専門家等、テレビの情報番組のコメンテーターらも大方その辺が武器です。ところが、現実に起きてしまったことはそう簡単には決着がつきません。特に道義や倫理は人によっても異なります。国や宗教が異なればなお更です。よく「常識的に考えて・・・」、「だって普通は・・・」等と言う基準は全く力不足です。
 奥深いのはそれが起きてしまった背景。起きてしまったことは、善であろうが悪であろうがまぎれもない事実です。メディアはさっさと決着を付けて、次なるネタに飛び移りますが、背景をジックリと追及すれば何かの真実が見つかり、それが社会問題解決の鍵になったりすることがあります。時々NHKのドキュメンタリー番組等で深く掘り下げることがありますが、日々忙しいのが現実社会。過去の事柄を掘り下げている暇がなく過ぎ去ります。
 次々と現れて、上辺だけをなぞって消えていく日々のニュースネタ。視聴者として、こんなことの繰り返しで時間つぶししていては人生もったいないと思う今日この頃です。

2019年12月1日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は9度、日中最大風速は2m/s。
 今日は伊勢崎シティマラソン。今年から新コースです。今までも地元を通過しましたが、新コースも別ルートながら地元を走ります。地元が華蔵寺公園に接しているので、起終点が華蔵寺公園運動施設(陸上競技場)である限り、縁は切れそうにありません。
 今までは華蔵寺公園周辺と公園の北から西にかけてのコースでしたが、今回は公園の東から北にかけてのコース。北端部は赤堀の堀下町や五目牛町を走ります。コースが旧伊勢崎市の外へ出たのは初めてのことです。
 今回のコースも近所なので、普段、徒歩やサイクリングでブラブラしている範囲。青空と赤城山、古墳や田園、赤城見台公園、粕川、黄葉する楓の街路樹など、ランナーの引き立てはタップリあります。撮影ポイントのスタートは赤堀南小の南側。以降、徐々に南下し、堀下町、五目牛町、波志江町と順に十ヶ所余りで撮影し、最後は陸上競技場へ戻り会場の雰囲気を撮影して終了しました。
 毎年、伊勢崎シティマラソンの取材を終えると年の瀬が近付いたことを感じます。今年も残り一ヶ月です。皆さんも風邪など引かないように。

2019年11月30日 ▲ページTopへ
 今日は晴れ、日中最高気温は11度、日中最大風速は2m/s。
 安倍首相への「桜を見る会」に対する野党の追及が止みません。質問された官僚たちも「知らぬ存ぜぬ」と口を閉ざします。消去データ復元やシュレッダー等、茶番劇的話題もメディアのネタになっています。
 官僚たちは、超一流大学を出てキャリアを積み上げたのに、ここでストップする訳には行きません。この場を上首尾に切り抜ければ今後も、更には退職後も保証されます。保証とは肩書とお金のこと。それを目指して頑張って来た官僚たち。今更方針変更できません。それに「人の噂も75日」だし。「それにしても沢尻エリカだけじゃ、メディアの視線を逸らすことができなかったなぁ。ほかに何かネタがない?」などと言ったかどうか分かりませんが。
 一方、追及する野党も、結局はうやむやになってしまうのは、過去の事例から先刻承知のはず。激しい口調で糾弾する姿を国民に見せたいだけなんじゃないかい。本当に答えを出したいなら、もっと緻密で逃げ場を塞ぐ賢いやり方があるんじゃないの。相手の良心や常識に訴えたって逃げられますから。
 メディアだって、その日その日のネタがあって番組が埋まり、紙面が埋まり、視聴率や購読者数が伸びればいいだけなんだし。理念より安定経営だし。民間だからそれが当たり前。
 メディアがとっ散らかした伊勢崎市の観覧車問題はどう始末付けるの?「市民交流まつり」の一日を除き、駐車場利用とご近所さんの散歩コースにしかなっていない「波志江沼環境ふれあい公園」の利活用はどうすんの?
 困るのは、こんな”大人の世界”を見せられる子供たちへの影響。選ばれし者、頭脳優秀な者たちが繰り広げる茶番劇。子供たちの目標になれって言えますか?
 桜咲く春、華蔵寺公園のソメイヨシノや市民のもり公園の河津桜を見るのが楽しみでしたが、何かダーティーなことに利用されたみたいで、気分が悪いです。どうか桜に誤ってください。





Site view counter since 2006/9/17


▲ページTopへ