伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)[ 駅周辺開発・IndexJR両毛線高架化東武線高架化工事 ][ Home ]



伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)

(基本幅員=2車線21m、延長=1,090m)

赤坂川以西〜メモリード区間
善應寺東方の変遷令和3年度令和2年度新旧切替・旧大胡県道T字交差点化令和元年度
平成30年度平成29年度平成27年度平成26年度
(別ページ)→平成25年度〜平成20年度(伊勢崎駅前以東)過年度計画

伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)概略路線図(伊勢崎市HPの図を一部切り抜き加筆)

令和3年度(2021年度)

(都)3・4・44号線 道路側溝布設工事(路線西端部)

ページ内コンテンツ増大に伴い、こちらに移動しました(2022/1/7)

(都)3・4・44号線 善應寺東方の変遷

掲載日:2022/1/8 ▲ページTopへ
 2022年の年頭、旧道脇に最後までポツンと一軒残されていた家屋が解体撤去され、跡地が整地されていました。記憶を辿ると、駅周辺土地区画整理事業が始まる前には、この辺には小児科(「大沢小児科」?)と肉屋さん(青木肉店?)が建ち並び、道路反対側には和菓子店がありました。
 2006年9月に当サイト開設以来、街の変遷を工事風景を中心にカメラに収めて来ましたが、時々は消えつつある既成市街地の風景も撮りました。過去のフォルダを探したところ、何枚か見つかりましたので紹介します。

現在 (2021/1/2)


旧道のアスファルト舗装が剥離され、整地されています。 2022/1/2

旧道脇に残されていた家屋が解体撤去されています。 2022/1/2

2021/7/31


工事完了した(都)3・4・44号線の南側歩道(工区東端部) 2021/7/31

2016/10/7


旧道脇に建つ家並み 2016/10/7

旧道脇に建つ家並み 2016/10/7

旧道脇に建つ家並み。新しい線形での道路築造工事が進行中。右端は善應寺。 2016/10/7

2010/12/7


伊勢崎駅南西区画で進む家屋解体工事。中央左後方に少し見える屋根は善應寺。 2010/12/7

(都)3・4・44号線 歩道築造工事 2021/7/31

掲載日:2021/8/1 ▲ページTopへ
 令和3年度に伊勢崎駅周辺第一地区で計画されている工事のうち、(都)3・4・44号(駅南・東西り)の歩道築造工事の状況をお伝えします。工期は令和3年(2021年)7月16日。7月31日時点で工事は既に完了し、アスファルトの黒い舗装面が、完成間もないことを教えてくれます。この完成で、(都)3・4・44号(駅南・東西り)の南側歩道は、善應寺北東の交差点から東側の終点部(群馬県道・伊勢崎大間々線・深津伊勢崎線との交差点)まで完了しました。(伊勢崎駅・南口線との交差点隅切部が暫定形)(2021/8/1 記)

工事概要

発注部署:伊勢崎市市街地整備課
工事内容:歩道築造工事
工事場所:伊勢崎市曲輪町地内
工事会社:(有)高橋工業さん
工期:令和3年(2021年)7月16日

伊勢崎市契約検査課の競争入札結果を参照

工事箇所(「伊勢崎市中心市街地整備事務所からのお知らせ(令和3年6月発行)」から一部抜粋 )

工区西端部(左は善應寺) 2021/7/31

T字交差点となった旧大胡県道との交差部 2021/7/31

工事完了した(都)3・4・44号線・南側歩道(上の画像右側)。西側から東方。2021/7/31

工事完了した(都)3・4・44号線の南側歩道(工区中間部)。中央左後方は善應寺。
左側の舗装部は旧駅前道路 2021/7/31

工事完了した(都)3・4・44号線の南側歩道(工区東端部) 2021/7/31

令和2年度 駅周辺第一地区 (都)3・4・44号 工事概要

掲載日:2020/7/23 ▲ページTopへ
築造工事 電線共同溝布設工事(分割1号) 汚水管築造工事
発  注 伊勢崎市市街地整備課 伊勢崎市下水道整備課
工事場所 伊勢崎市曲輪町 地内
工事会社 (株)岡田土建さん (株)サンケンさん (株)岡田土建さん
工事延長 193m 26.8m
工  期 2020年9月30日 2020年11月30日 2020年12月18日


工事箇所(伊勢崎市「中心市街地からのお知らせ」から抜粋)

掲載日:2020/9/13 ▲ページTopへ

道路築造工事 2020/9/11

ベイシア南西で9月7日、新旧道路を切替

旧・大胡県道は善應寺北東でT字路に

  9月30日工期で築造工事が進む伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)。9月11日時点で、ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店の南西から善應寺北東位置までの区間で、新旧道路(車道部)が切り替えられました。切り替え日は現地案内版(右図参照)によれば9月7日だったよう。
 旧大胡県道は善應寺北東の交差点でT字交差点となりました(下図参照)。9月11日現在、善應寺の東方で道路南側の側溝を布設中です。

工区区間(上図点線部)。新旧道路切り替えと、旧大胡県道のT字交差点化。(Google Mapに加筆)

旧大胡県道(後方右側の道路)のT字交差点化。左端は善應寺。 2020/9/11

工区西半分(道路南側) 2020/9/11

工区中央区間(道路南側) 2020/9/11

工区西半分(道路北側) 2020/9/11

工区東側区間(道路北側) 2020/9/11

工区東端部から工区全体を見る。後方左側は善應寺。 2020/9/11

掲載日:2020/7/23 ▲ページTopへ

2020/7/19

 伊勢崎駅周辺では令和2年度分の工事が始まっています。7月19日、駅南の「伊勢崎駅周辺第一地区」を中心に一回りして来ましたので順次紹介します。
 まずはここ、伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)の工事状況です。工事箇所はベイシアの西側から善應寺の北東までの区間(L=193m)。現地に立つ工事看板によれば、工事概要は下記の通りです。工区西端部付近では汚水管築造工事(L=26.8m)も発注されています。(2020/7/23 記)

【工事概要】

駅周辺第一地区 都市計画道路 3・4・44号
築造工事 電線共同溝布設工事(分割1号) 汚水管築造工事
発  注 伊勢崎市市街地整備課 伊勢崎市下水道整備課
工事場所 伊勢崎市曲輪町 地内
工事会社 (株)岡田土建さん (株)サンケンさん (株)岡田土建さん
工事延長 193m 26.8m
工  期 2020年9月30日 2020年11月30日 2020年12月18日


工事箇所(伊勢崎市「中心市街地からのお知らせ」から抜粋)

道路築造工事


工事概要(現地工事看板から抜粋)

工区東端部から西方。中央左後方は善應寺。1年前と変化を確認できません。  2020/7/19

工区西端部から東方 2020/7/19


旧大胡県道の東側から 2020/7/19

「善應寺」北東の道路隅切り部から 2020/7/19

汚水管築造工事






        汚水管築造工事概要(現地に立つ工事看板より)

汚水管布設の掘削線と思しきラインが引かれていました。中央左後方は善應寺。2020/7/19

令和元年度(2019年度)

掲載日:2019/5/10 ▲ページTopへ

2019/5/8

 平成30年度最後の伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)の工事状況です。工事は下表に示す2工事、工期は3月29日、既に完了しています。道路築造工事の今回の工事区間は、現道の北側に新設。(都)3・4・44号線は、駅前を通過後西方に向かうので、駅前通過後北方に向かう既存道路とは曲線の向きが反対になり、今回の工区がその反転区間になります。
 現場で確認すると、今回の築造工事は路盤工と歩車道境界ブロック布設、基層舗装までのよう。工区東端部は新設道路と接続されているものの、西端部は現道と接続していないため、暫定形での供用はない模様。(2019/5/10 記)

【工事概要】

駅周辺第一地区 都市計画道路 3・4・44号
築造工事 電線共同溝布設工事
発注 伊勢崎市市街地整備課
工事場所 伊勢崎市曲輪町 地内
工事会社 (株)阿久津建設さん 第一工業(株)さん
工期 2019年3月29日

工事箇所(上図の明るい部分)(Google earth に加筆、加工)

東側から西方


工区西端部。左後方は善應寺。 2019/5/8

工区東端部。左後方は善應寺。 2019/5/8

工区東端部東側のT字交差点から西方 2019/5/8

西端部から東方


工区西端部から東方 2019/5/8

平成30年度(2018年度)

掲載日:2018/9/30 ▲ページTopへ

2018/9/26、9/28

 伊勢崎市市街地整備課の平成30年度・年度計画によれば、伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)の今年度分工事は交差点改良工事と電線共同溝工事(上図参照)。
 交差点改良工事の施工ヶ所は、善應寺の北東角地の楔形部分。善應寺の既設ブロック塀を部分撤去し、(都)3・4・44号線完成形の側溝を布設し、暫定形の舗装工事を完了しています。9月28日時点で既設電柱やカーブミラーは残されていました。供用開始時期は未確認です。(2018/9/30 記)

施工ヶ所(全体) (c)Google earthに加筆

施工ヶ所(局所) (c)Google earthに加筆

交差点改良工事完了後。左は善應寺。 2018/9/28

交差点改良工事前の現地 (c)Google earth

仕上げ工事中 2018/9/26

仕上げ工事中 2018/9/26

平成29年度(2017年度)

掲載日:2018/3/10 ▲ページTopへ

2018/3/7

 伊勢崎駅南・東西通り((都)3・4・44号線)の工事が終盤を迎えています。工事区間はベイシア南西角のT字交差点から西方です。伊勢崎市契約検査課ウェブ情報や現地工事看板によれば、工事概要は下記の通りです。当道路は、伊勢崎市都市計画図によれば、今回の工事区間西端部の西方50mほどの位置で、「駅西・南北通り((都)3・4・54号線)」(未着手)と十字交差し、更に西進し、(都)今井町・安堀町線と接続する計画が立てられています。
 今回の工事区間は現道の北側に位置し、現道の交通止めなしに工事が進んでいます。工期は3月15日、間もなくです。(2018/3/10 記)
【工事概要】
発注:伊勢崎市市街地整備課
工事名:駅周辺第一地区
     都市計画道路3・4・44号歩道築造工事
工事場所:伊勢崎市曲輪町 地内
工事会社:ひかり建設(株)さん
工事延長:75m
工事内容

工事箇所(Google earth(c) に加筆)。上図位置。

※上図工事範囲は工事内容や現地状況から判断したもので、正確である保証はしていません。

周辺計画図(伊勢崎市都市計画図から一部抜粋)。位置が今回の工事区間。


北側歩道の工事状況。中央左後方は善應寺。 2018/3/7

車道(南側) 2018/3/7

車道(北側) 2018/3/7

左から中央:現道、右:今回の工事区間 2018/3/7

平成27年度(2015年度)

掲載日:2015/5/29 ▲ページTopへ

2015/5/23

 今年3月13日、ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店オープン時には暫定供用だった(都)3・4・44号線(駅南・東西通り)。その後も工事が進み、現在、同聚院通りとの交差点や南側歩道が完成しています。
 工区西端部は、現道とすり付けるため、北側車線は絞り込まれ、北側歩道はベイシア南西端部(区画道路60号線)から西方は工事未着手のため通行できません。(2015/5/29 記)

駅南・東西通りの工事区間。上図オレンジ部分。

ベイシア南西角地から東方 2015/5/23

同聚院通りとの交差点から西方 2015/5/23


工事区間西端部から西方。後方は善應寺 2015/5/23

同聚院通りとの交差点から東方 2015/5/23


同聚院通りとの交差点(北から南方) 2015/5/23

平成26年度(2014年度)

掲載日:2015/2/9 ▲ページTopへ

2015/2/6。北側車線切り替え

 (都)3・4・44号線(駅南・東西通り)は2月3日、完成時には北側歩道となる部分を、暫定形・北側車道として開通させ、現在、道路センター部分の工事が進んでいます。
 駅南口線や駅前広場、ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店美原診療所の外構工事も同時に進み、かつ各工事が終盤を迎えているため、周辺ではたくさんの建設重機が行き交い、活況を呈しています。(2015/2/9 記)

【工事概要】
(都)3・4・44号線車道拡幅工事、区間長L=135m、工期=2015年3月13日、
工事会社=株式会社岩瀬工務店さん、発注者=伊勢崎市中心市街地整備部

駅南口線との交差点から東方 2015/2/6

駅南口線との交差点センターから西方 2015/2/6

駅南口線との交差点センターから西方 2015/2/6

駅南口線との交差点(北西隅切りから北方) 2015/2/6

駅南口線との交差点北側から西方 2015/2/6

駅南口線との交差点北側から西方 2015/2/6

駅南口線との交差点(センターから北方) 2015/2/6

掲載日:2015/1/26 ▲ページTopへ

2015/1/25

 2015年、年明け最初の(都)3・4・44号線(駅南・東西通り)の工事レポートです。1月中旬から同聚院(どうじゅいん)通りが全面通行止めとなり、現在、T字交差点部の工事が進んでいます。本線では道路北側(ベイシア側)のベイシアに沿った区間が先行し、一部区間では路盤工を完了しています。南口線の東側区間も路盤工を終えています。ベイシアの建築計画によれば、ベイシアの完成が2月末で、こちらの工期より半月早いので、ベイシア側を優先させているようです。(2015/1/26 記)

南口線から西方。車両通過地点が同聚院との交差点。 2015/1/25

南口線から東方。 2015/1/25

同聚院との交差点から西方。 2015/1/25

同聚院通りとの交差点。 2015/1/25

同聚院との交差点から東方。 2015/1/25

同聚院通り。後方が交差点。 2015/1/25

掲載日:2014/12/31 ▲ページTopへ

2014/12/28

 2014年末の(都)3・4・44号線(駅南・東西通り)の工事状況です。
 建設中のベイシアの南側、同聚院(どうじゅいん)通りとのT字交差点の西側区間では、道路南側の側溝布設を終え、歩道部路盤材の埋め土が進み、同交差点東側では雨水桝の布設を終えています。雨水桝天端(計画高)と現地盤との高低差は60cm程度あります。現状では、この付近はすり鉢状に窪んだ状ですが、完成後には縦断勾配が緩くなり、大きく改良されることでしょう。
 南口線との交差点付近では、路盤に土砂が充填され、転圧等も進んでいます。(2014/12/31 記)

南口線との交差点付近では路盤転圧(西側から東方)
2014/12/28

同聚院通りとの交差点から西側。側溝布設完了。
2014/12/28

ベイシア南側(道路北側)2014/12/28

南口線との交差点付近(東側から西方)
2014/12/28

同聚院通りとの交差点から東側。雨水桝布設完了。
2014/12/28

ベイシア南側(道路南側)2014/12/28

掲載日:2014/12/11 ▲ページTopへ
 今年1月に「伊勢崎駅南」交差点西側から(都)伊勢崎駅南口線交差点東側までの区間(L=60.85m)を完成した(都)駅南・東西通り。一昨日の9日、ベイシアスーパーマーケット伊勢崎駅前店の鉄骨建方を見学した際、周辺を一回りすると、(都)伊勢崎駅南口線交差点東側から西方区間(L=135m)で工事が進んでいました。
 ベイシアの南側、同聚院(どうじゅいん)通りとのT字交差点付近では、道路南側の側溝や雨水桝の布設が進み、南口線との交差点付近では、道路北半分(駅寄り)と交差点隅切り部の路盤掘削等が進んでいました。
 平日だったため、現場で写真を撮っていると、現場代理人の方に「ひょっとして『Go!伊勢崎』さんですか?」と声をかけられ、あれこれと話を交わすことができました。苦労話などを伺うと、当現場は既成市街地なので、電気・ガス・水道・通信などの既設インフラがたくさんあって、その辺の処理が大変とのこと。
 当サイトの建設記事でも時々触れていますが、既成市街地の道路改良工事の場合、幅員が十数メートルであっても、交通制御や既設インフラの撤去、切り替え、改良後の既設部とのすり付けなど、様々な苦労が伴います。例えば総幅員35mの高規格道路であっても、建設地が田畑が広がるだけの場所ならば、それらの苦労は少なく、工事延長だけでは困難さは語れません。
 工事の話もさることながら、代理人の方と登山の話題で盛り上がったのが嬉しく、楽しいひと時でした。工事、頑張ってください。(2014/12/11 記)

南口線との交差点付近で進む路盤工(西側から東方)
2014/12/9

同聚院通りとの交差点南東ヶ所。路盤工や雨水桝布施
2014/12/9

南口線との交差点付近で進む路盤工(東側から西方)
2014/12/9

同聚院通りとの交差点西方。側溝布設等。
2014/12/9

平成25年度(2013年度)〜平成20年度(2008年度)

ページ内コンテンツ増大に伴い、こちら移動しました(2022/1/9)



Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ