Go!伊勢崎 山座同定(伊勢崎から見える山々) [ 赤城山榛名山|丸男の(登山百名山)|富士山を探せ構造物同定 ]  [ Home ]




山座同定(伊勢崎から見える山々)

山座同定(さんざどうてい)とは展望できる山の名前を確定すること(山岳用語)
更新:2016/2/24
表中の(100)は日本百名山、(200)は日本二百名山、(G100)は群馬百名山、(T100)は栃木百名山です。
動画で紹介

東方

筑波山(100)、根元山(G100:1199m)、鳴神山(なるかみやま)(G100:980m)、行道山(ぎょうどうさん)(T100:442m)、石尊山(せきそんさん)(T100:486m)、深高山(しんこうさん)(508m)、千人ヶ岳(T100:663m)、栗生山(くりゅうさん)(G100)、吾妻山(G100:481m)、太田金山(G100:239m)、八王子丘陵
皇海山〜太田金山のパノラマ

南方

富士山(100)、雲取山(100)、伊豆が岳、宝登山(ほどさん)、大持山(おおもちやま)(1294m)、武甲山(200:1,304m)、陣見山(じんみやま)(531m)、甲武信岳(こぶしだけ)(100:2475m)、両神山(100:1723m)、雨降山、東御荷鉾山(ひがしみかぼやま)(G100:1246m)、西御荷鉾山(にしみかぼやま)(G100:1286m)、オドケ山(1191m)、稲含山(いなふくみやま)(G100:1370m)
南東〜南西(寄居〜妙義)のパノラマ

西方

八ヶ岳(100)、蓼科山(100)、荒船山(200、G100:1423m)、妙義山(200、G100:金鶏山金洞山(1094m)、相馬岳(1104m)、烏帽子岳(1117m))、浅間山(100、G100)、浅間隠山(G100)、四阿山(あずまやさん)(100、G100)、榛名山(G100:水沢山、二つ岳、相馬山、榛名富士、掃部ヶ岳:1449m、天狗山)、草津白根山(100、G100)
榛名山〜赤城山のパノラマ|荒船山〜小野子山のパノラマ

北方

岩菅山(200:2295m)、裏岩菅山(2341m)、白砂山(200、G100:2140m)、佐武流山(200:2191.5m)、小野子山(おのこやま)(G100)、苗場山(100)、三国山(G100:1636m)、大源太山(G100:1764m)、子持山(こもちやま)(G100)、谷川連峰(マナイタグラ山稜、万太郎山、谷川岳(100:トマの耳=1963m、オキの耳=1977m)、赤城山(100、G100)、錫ヶ岳(G100、T100:2388m)、日光白根山(100、G100、T100:2578m)、笠ヶ岳(2246m)、皇海山(すかいさん)(100、G100、T100:2144m)、袈裟丸山(けさまるやま)(G100、T100:1878m)、備前楯山、男体山(100、T100:2486m)、女峰山(200、T100:2483m)
赤城山〜男体山のパノラマ

伊勢崎市から北方面

伊勢崎市から南方面
▲ページTopへ
 伊勢崎市には群馬県内他市のような高い山がありません。最高峰が磯町から西野町にまたがる峰岸山(標高168m)です。前橋市は富士見村を合併して赤城山が、高崎市は榛名町や倉渕村を合併して榛名山や浅間隠山がそれぞれ自分の市の山になったので、伊勢崎市とは一桁違う標高の山を控えることになり、伊勢崎市同様に平坦地が広がる東隣の太田市でさえ、旧藪塚町を合併して最高標高が八王子丘陵の275mとなりました。平坦地には平坦地の良さがあるので羨ましがっても仕方のない事ですが、山好きな私としては正直ちょっと羨ましい。
 そんな伊勢崎市ですが、最近気が付いた他市にないアドバンテージとして、「ひょっとして日本百名山を最も多く同定できる群馬県内の市は伊勢崎市じゃないのだろうか、いや全国の中でも最も多い方じゃないのだろうか」と言う事があります。具体的には、東から右回りに挙げると・・・

 筑波山、(富士山(*2))、雲取山、両神山、甲武信岳、八ヶ岳、蓼科山、浅間山、四阿山、草津白根山、苗場山、谷川岳、赤城山、奥白根山、皇海山、男体山

 ・・・と、何と15山(16山(*2))もあります。挙げてみて自分でもビックリ!ところが、現時点で全てこれらの山を同定したわけではなく、期待を含めての山も含まれています。このページではこれら日本百名山も含めて、伊勢崎市から見える四方八方の山々を同定してみたいと思います。伊勢崎市から見える山々も春から秋にかけてはいつもスッキリと見える訳ではないので、気の長い期間がかかりそうです。ゆっくりとお付き合いください。(2012/2/6 記)

(*2)伊勢崎市の最高峰・峰岸山から僅かに富士山の山頂を望むことができました。→詳しくはこちら

※「それ、違うんじゃないの?」とか「この山、分かったよ!」など、皆さんからのコメントは大歓迎です。→こちらの掲示板からお願いします。

動画で紹介

掲載日:2016/2/24 ▲ページTopへ

西上州の山々、島村渡船場から

 伊勢崎辺りで、四方八方、見渡す限り障害物がなく周囲を眺められる場所は、それほど多くありません。候補者として、「小菊の里」の峰岸山頂、「いせさき市民の森」公園の「くさぶえの丘」、華蔵寺公園遊園地の観覧車の最頂部付近、中町の水田地帯の真ん中付近、坂東大橋や上武大橋、剛志大橋、五料橋の中央付近、工場の建設が始まる前の宮郷工業団地の中央付近、平塚公園の展望台、そしてここ境島村の利根川堤防や河川敷辺りでしょうか。ずば抜けて高い建物や山がない伊勢崎市ですが、広々とした場所に立つと素晴らしい展望を得られます。

 この動画は利根川河川敷の島村渡船場からですが、左岸堤防の突端部に立てば更に展望が開けて、北方の袈裟丸山や男体山、桐生足利方面の山々まで隅々まで眺めることができます。(2016/2/24 記


西上州から赤城山、島村渡船場から(1分18秒) 。 2016/2/21

掲載日:2016/2/13  ▲ページTopへ

いせさき北方の山々・冬の姿

 伊勢崎市の北方に見える山々。赤城山、男体山、袈裟丸山、谷川連峰、子持山、小野子山、苗場山、白砂山、佐武流山、ほか。


伊勢崎市の北方に見える山々、冬の姿(2分50秒) 。 2016/2/3、2/4

掲載日:2016/1/27  ▲ページTopへ

五両橋から眺める上州の山々

 伊勢崎市と玉村町をつなぐ五料橋から眺める風景は、遮るものが何もなく山々の展望スポット。特に冬の晴れた日は、寒風に少し耐える気持ちさえあれば、絶好に日和。足元には大河・利根川がとうとうと流れて、雄大な風景を満喫できます。撮影:2015年12月30日


伊勢崎市と玉村町をつなぐ五料橋から眺める上州の山々(2分17秒) 。 2015/12/30




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ