Go!伊勢崎 伊勢崎駅北口の都市計画道路 [ 駅周辺開発・Index ]  [ Home ]




伊勢崎駅北口の都市計画道路整備

(伊勢崎駅周辺第二土地区画整理、ほか)

(都)3・4・7号線(伊勢崎駅北口線)3・4・52(伊勢崎駅北・東西通り)3・5・47(華蔵寺公園通り)
7・7・157・7・167・7・187・7・208・7・28・7・4
北口過年度計画区画道路伊勢崎駅北口広場や街区整備(撤去整地など)掲示板
更新日:2017/10/8

伊勢崎駅周辺・第二土地区画整理事業の概要

■地区名 伊勢崎駅周辺第二地区
■施行区域 喜多町・太田町・柳原町・曲輪町(各一部)
■施行面積 12.6ヘクタール
■施行期間 平成13年度から平成35年度

伊勢崎駅周辺の道路計画図

平成29年度工事計画


※上図は伊勢崎市ホームページ掲載の「中心市街地整備事務所からのお知らせ(平成29年6月)」からの抜粋です

(都)3・4・7号線(伊勢崎駅・北口線)

W=20m、2車線。cf.伊勢崎市都市計画図

歩道設置工事 L=106m

掲載日:2017/10/8 ▲ページTopへ
 伊勢崎駅北口から至近距離にあった千代田工業旧本社工場。移転後の跡地では、大規模住宅地「パナホーム・シティ伊勢崎駅前」の開発が進んでいますが、住宅地の東辺は(都)3・4・7号線(伊勢崎駅・北口線)に接しています。
 住宅地造成時には現況の当道路と街区との間に退避ゾーンが設けられ、現在、その区間で歩道新設工事が進んでいます。現地の工事看板によれば工事概要は下記の通り。(2017/9/16 記)
■発注 伊勢崎市都市計画部都市計画課
■工事場所 伊勢崎市喜多町地内
■工事区間長 L=106m
■工期 11月17日
■工事会社 束田建設株式会社さん

工事内容

工事看板

工事区間

2017/10/1 歩車道境界ブロックと植樹帯の施工進む


工事区間(区間南端部から) 2017/10/1

工事区間(区間中間部から) 2017/10/1

掲載日:2017/9/16 ▲ページTopへ

2017/8/30


歩道設置工事区間(区間南端部から)。右端は伊勢崎駅・北口線の現道。 2017/8/30

工事区間(区間南端部から) 2017/8/30

工事区間(区間北端部から) 2017/8/30

掲載日:2013/2/12 ▲ページTopへ

北口の南北道路工事

 伊勢崎駅周辺第二土地区画整理地内(伊勢崎駅北側)の、伊勢崎駅北口 から富士重工脇を通り華蔵寺公園まで真っ直ぐ伸びる南北道路で、現在工事が進んでいます。場所は、挙式用ゲストハウス「最高の一日」の西側、区間長=36.9m、工期=2014年3月15日です。
(2013/2/12 記)

隅切り部を除き、(都)駅北東西通り交差点まで完成(南から北方) 2013/11/13

2012/2/10

2012/2/10

掲載日:2010/3/25 ▲ページTopへ
 2010/2/21
 伊勢崎駅北口では、駅前広場に繋がる南北道路の路盤工が進み、JR両毛線の高架橋下の都市計画道路も側溝工事等が進んでいます。

駅北広場に繋がる南北道路
2010/2/21
 2009/11/21
 伊勢崎駅北口に南北に接続する道路で下水道工事や道路工事が進んでいます。駅の北西側の新しい区画では曳屋移転や住宅建設も進んでいます。
■下水道工事:延長=120m、工期=H22/1/21
■道路工事:延長=70m、工期=H22/2/26

2009/11/21

駅北の南北道路の工事
路床+路盤の掘削中。2009/11/21

駅北の南北道路
路床+路盤の深さが分かります

駅北の南北道路 2009/11/21

駅北の都計道。既に計画幅員位置に側溝が敷設されています。
2009/2/14

(都)3・4・52号(駅北・東西通り)

▲ページTopへ

(都)駅北・東西通りと北口・南北通りの交差点・隅切り
2013/11/17

(都)駅北・東西通りと北口・南北通りの交差点・隅切り
地下埋設のケーブル類 2013/11/17

南側拡幅位置に側溝布設完了
中間付近(西側から東方)
2013/6/30

駅北口通りとの交差点
(西側から東方) 2013/6/30

駅北口通りとの交差点
(東側から西方) 2013/6/30

区画整理の範囲の北端部でも
現道の拡幅工事が進んでいます。
2009/11/21

駅北の都計道に電線共同溝設置工事
2009/2/14




(都)3・5・47号(駅東・南北通り、華蔵寺公園通り)

掲載日:2017/8/12 ▲ページTopへ

工事箇所(上図位置)
 前年度末に拡幅・改良工事が進んでいた伊勢崎駅東側の南北通り((都)3・5・47号、華蔵寺公園通り)のJR両毛線の北側区間。
 今年度に入っても工事は継続し、8月5日現在、伊勢崎ステーションホテルの西側から喜多町の交差点(居酒屋・ちゃぶや本店北東)までの区間(Google距離計測で約110m)について、車道部を完了し、歩道部を路盤工まで完了しています。

 伊勢崎市中心市街地整備事務所の資料によれば、今年度は喜多町の交差点から西方へ向かう(都)3・4・52号(駅北・東西通り)の工事が計画されています。区間は喜多町の交差点から(都)3・4・7号(伊勢崎駅北口線)との交差点まで(Google距離計測で約115m)。(2017/8/12 記)

(都)3・5・47号(駅東・南北通り、華蔵寺公園通り)、今回の工事区間の北端部。 2017/8/5

(都)3・5・47号(駅東・南北通り、華蔵寺公園通り)、今回の工事区間の南端部。 2017/8/5

掲載日:2017/3/23 ▲ページTopへ
 平成28年度分の工事もいよいよ大詰め。伊勢崎駅周辺でも様々な工事が進んでいますが、伊勢崎駅東側の南北通り((都)3・5・47号)においても、拡幅および改良工事が進んでいます。現地で確認すると、工事区間は伊勢崎ステーションホテルの西側から元・イモンボール北西の交差点まで(Google距離計測で約110m)。

 JR両毛線から当工事区間南端部までは既に工事を終えています(車道完了、歩道が路盤工まで完了)。
 伊勢崎市契約検査課のウェブサイトで確認すると下記工事が発注されています。
 最終工期は未確認です。北口広場や南口広場整備工事が4月28日まで延長されていることなどから判断すると、当現場もその頃と予想されます。いずれにせよ、遠からず完成です。

 ところで、今回の工事範囲は伊勢崎駅周辺第二土地区画整理内。工事区間以北はマウントアップ形式の狭い歩道付きの2車線道路が続きます。両側には既成住宅や商店が建ち並んでいるので、拡幅改良は大事業になるかと思いますが、駅から華蔵寺公園を真っすぐにつなぐ当道路は街のシンボル的存在。いつの日か、今回の工事と同等な仕様の道路に改良されることを期待しています。(2017/3/23 記)

■発注:伊勢崎市市街地整備課
■工事名:駅周辺第二地区 都市計画道路3・5・47号築造工事
■工事場所:伊勢崎市喜多町外地内
■工事会社:島久建設(株)さん
■工期:2017年(H29年)3月15日

路盤工が進む西側車線(工事区間を北側から南方)。後方はアイタワー花の森。 2017/3/16

工事区間南端部から北方。この延長線上に華蔵寺公園。 2017/3/16

(都)7・7・15号線

掲載日:2013/7/3 ▲ページTopへ
埋蔵文化財調査

2013/6/30


2013/6/30

埋蔵文化財調査が行われた(都)7.7.15号(中間付近) 2013/6/30

(都)7・7・16号


大胡県道の東側 2010/2/21

西から東方 2009/4/18

(都)7・7・18号

掲載日:2013/11/16 ▲ページTopへ

JR両毛線高架橋の北側沿いの道路(東から西方)
2013/11/13

JR両毛線高架橋の北側沿いの道路(西から東方)
2013/11/13

大胡県道東側 2013/6/30

大胡県道東側 2010/3/21

側溝布設  2010/3/21

路盤工完成 2010/2/21

右側は建設中の両毛線高架橋
左側は新しい街区に建った住宅
2009/2/22

(都)7・7・20号線

掲載日:2014/9/26  ▲ページTopへ
 ここ2,3年間、伊勢崎駅周辺の道路整備に関しては、駅南側の道路工事が多かったようですが、2014年9月現在、(都)7・7・20号線においても工事が始まっています。
 場所はJR両毛線高架橋の北側に沿い、駅北口広場と華蔵寺公園通りとの中間区間(L=35.4m)です。現地工事案内によれば、工期は10月31日。
 現在、華蔵寺公園通りからこの道路への一般車両の進入は禁止されていますが、現場の状況と工事延長から判断して、今回の工事においても、華蔵寺公園通りとの交差部工事は行われないようです。市街地整備課に資料によれば、今回区間から東方区間も今年度(平成26年度)工事として予定されています。(2014/9/26 記)


市街地整備課の資料から一部切り抜き

(都)7・7・20号線築造工事案内

(都)7・7・20号線工事現場(印)

(都)7・7・20号線(L=35.4m)、路盤工完了 2014/9/18

路盤掘削、転圧 2014/9/11

(都)8・7・2号、B=6m、L=50m

掲載日:2016/2/27  ▲ページTopへ
 2月26日工期で進んでいた伊勢崎駅北口に接する東西道路の舗装工事。2月24日時点で既に完了した様子。2月12日には幅員の北側半分が路盤のままだったので、別仕様の舗装もあり得るかと予想していましたが、南半分と同仕様の舗装でした。北側に隣接するABホテル(→記事はこちら)も3月には完成予定なので、タイミング良く当道路も開通の運びになるようです。(2016/2/27 記)
下記、伊勢崎市契約検査課のウェブ情報です。

発注:伊勢崎市市街地整備課
工事名:駅周辺第二地区都市計画道路8・7・2号外1路線舗装工事(伊勢崎市喜多町地内)
工事会社:柏井建設株式会社さん
工期:2016年2月26日

東端部から西方 2016/2/24

西端部から東方 2016/2/24
掲載日:2016/2/18  ▲ページTopへ

東端部から西方 2016/2/12

西端部から東方 2016/2/12

東端部から西方 2016/1/8

西端部から東方 2016/1/8

JR両毛線高架橋の北側沿いの道路
(都)8・7・2号(東から西方) 2013/12/8

(都)8・7・4号、B=6m、L=40m

更新日:2016/2/24 ▲ページTopへ
 北口・西側の(都)8・7・4号の舗装工事は、2月12日時点で全長・全幅員の舗装工事を終えた様子。道路北側の公園予定地と北口広場、西端部の区画道路とのすり付けは現時点では不明。車両進入防止柵等が設置されるかも知れません。次回、完成後のレポートで。(2016/2/18 記)

西端部から東方 2016/2/24

東端部から西方 2016/2/12

西端部から東方 2016/2/12

掲載日:2015/12/23 ▲ページTopへ
 伊勢崎駅北口に接する(都)8・7・2号と(都)8・7・4号の舗装工事。前回レポートからたった2週間ですが、(都)8・7・4号と駅北公園との境界に関心があったので時々立ち寄っていましたが、昨日12月22日時点で、道路北側の側溝布設と路盤工を完了した様子。伊勢崎市都市計画図を見ると、幅員=6m、延長L=40mで、車両も通過できる幅員ですが、歩行者専用道路です。北口広場に接続されている理由が理解できました。(2015/12/23 記)

工側溝布設と路盤工を終えた(都)8・7・4号 2015/12/22

(都)8・7・4号と駅北公園予定地 2015/12/22

掲載日:2015/12/12 ▲ページTopへ
 伊勢崎駅北口の東西で舗装工事が進んでいます。(都)8・7・2号と(都)8・7・4号です。工期は来年2月26日。両道路ともに北口に接していますが、現況は自転車・歩行者のみ通行できます。工事完了後の供用状況は未確認ですが、完了後改めてレポートします。(2015/12/12 記)

下記、伊勢崎市契約検査課のウェブ情報です。
発注:伊勢崎市市街地整備課
工事名:駅周辺第二地区都市計画道路8・7・2号外1路線舗装工事(伊勢崎市喜多町地内)
工事会社:柏井建設株式会社さん
工期:2016年2月26日

工事看板 2015/12/8

舗装工事が進む(都)8・7・4号 2015/12/8

伊勢崎駅北口のエントランス工事
2010/2/21

駅舎付近で進む道路工事
側溝の敷きコンクリート養生中 2010/2/21

伊勢崎駅北側の区画道路

区画道路はこちらに移設しました(2015/12/30)

伊勢崎駅北側の過年度計画

平成26年度工事計画


※上図は伊勢崎市ホームページ掲載の「中心市街地整備事務所からのお知らせ(平成26年6月)」からの抜粋です

平成25年度工事計画


※上図は伊勢崎市ホームページ掲載の「中心市街地整備部からのお知らせ(平成25年5月)」に加筆したものです

▲ページTopへ

過去のレポート

 高架化工事完了後の伊勢崎駅周辺では区画道路と都市計画道路の築造が進んでいますが、平成25年度工事の内、区画道路工事は昨年末までには一段落し、年が明けた現在、都市計画道路2本の築造が進んでいます。いずれも高架橋の南側で、大胡県道の東側が(都)7・7・19号、西側が(都)7・7・17号、工期は(都)7・7・19号が3月14日、(都)7・7・17号が2月14日です。(都)7・7・17号は途中で赤坂川のレンガアーチ橋の上を通ります。(2014/1/23 記)

 2013/12/8、JR両毛線伊勢崎駅周辺の高架橋下で進められていた4本の区画道路(以下、区道と称す)工事は、駅東の区道20号線が基層舗装までを完了し、駅西の3本(区道17号、13号、11号)は表層舗装まで完了しています。
 駅東が基層舗装までに留め、駅西が表層舗装までを完了したのは、それぞれ高架橋北側沿いの側道の進捗と併せた様子。高架橋下の北側側道の内、区道11号〜大胡県道(群馬県道74号伊勢崎大胡線)交差部間も表層舗装を完了しています。
 高架橋下の区道は完成していますが、高架橋南側の側道(都)7・7・19号が未着手のため、開通はしていません。大胡県道西側の高架橋南側側道(都)7・7・17号は工事が進んでいますが、後日こちらで掲載します。(2013/12/13 記)

 2013/11/13、前回紹介以来、4ヶ月半振りの伊勢崎駅北口周辺の道路工事状況です。前回、区画道路(以下、区道と称す)の番号を確認しましたので、それを参照しながら紹介します。
 今回紹介する道路は区道11、12、13、15、17、(都)7・7・19号、および(都)駅北東西通りです。区道は全て南北方向の道路で、側溝布設を完了し、区道11号線を除き路盤工も完成しています。これらが完成すると、駅の南北方向の通行が可能になり、長年月に亘り鉄道で分断されていた南北間が道路で繋がることになります。
 2つの都市計画道路については、駅南の7.7.19号は未着手で、駅北東西通りは交差点南西の隅切り部で工事が進行中でした。(2013/11/16 記)

 2013/6/30の伊勢崎駅北口周辺の状況です。前回紹介以来、3年3ヶ月振りです。この間、伊勢崎駅周辺では駅北口広場駅南側の第一土地区画整理区域内の事業が優先的に行われていましたが、北口の区画整理内においても、側溝布設工事を中心とした区道や都市計画道路の整備が進んでいました。伊勢崎市ホームページの「中心市街地整備部からのお知らせ」を参照しながら、各所の状況を紹介します。(2013/7/3 記)




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ