サイト内検索→






動画掲示板

お薦めリンク

郷土芸能・美術館・音楽












遺産遺跡と古墳赤城山神社仏閣養蚕農家女堀まち歩き
  • 伊勢崎市青少年育成センター体験活動事業・オリジナル食器づくり教室。2月23日(土)。1月27日から受付開始。 (18/12/19)記事へ
  • DIY紹介、庭の土留め・仕上げはモルタル造形。物干し竿の基礎コンや雨水枡、庭から出て来る石を利用。 (18/12/18)記事へ
  • 伊勢崎市の人口推移。旧市町村別の過去7年間の動向。旧伊勢崎市と境町は微減、全市の人口増を支える赤堀・あずま(18/12/15)
  • 伊勢崎市の人口推移(2005年1月〜2018年12月)、5年連続増加傾向。(18/12/14)
  • ぐんまの獅子舞公演”開催される。県内の4保存会が出演。伊勢崎市からは千本木龍頭神舞(18/12/9)
  • 手で縄をなう。2つのワラ束を捻じりながら一本の縄としてこよる。十日夜のワラ鉄砲とは?(18/12/8)
  • 伊勢崎市内の図書館だより・12月号 (18/12/1)
  • KTアーツさん(群馬県藤岡市)主催の造形モルタル教室に参加。まずは動画で紹介。 (18/11/25)記事へ
  • 第12回 郷土芸能大会、伊勢崎市境総合文化センターで開催される。 (18/11/23)記事へ
  • DIY紹介、大工用小道具立て。ガラス瓶5つ利用。転倒防止のため底面積を広く重さを利用。 (18/11/19)記事へ
  • 千本木神社秋祭り開催される。神社境内で奉納される龍頭神舞は群馬県重要無形民俗文化財。 (18/11/16)記事へ
  • ”市民交流まつり”地域交流芸能発表会、東京浅草の和太鼓集団”ひむかし”の演奏。 (18/11/15)記事へ
  • 伊勢崎市青少年育成センター体験活動事業・オープンデー、12月9日(日)、10:00〜15:30。参加無料、受付は当日。 (18/11/10)記事へ
  • 毒島城跡伝説の毒臼、赤堀歴史民俗資料館で展示。寸法を紹介。(18/11/7)
  • 自衛官候補生受験のご案内。今年の10月1日から採用上限年齢を27歳から33歳へ引き上げ。陸海空で全96の幅広い職域は実社会でも活用。(18/11/6)
  • 毒島城跡にまつわる大蛇と7つの毒臼伝説。現存する一つの石臼を抜魂供養(18/10/19)
  • ISESAKI 図書館 FESTIVAL”、11月23日開催。伊勢崎市図書館、赤石楽舎にて。(18/10/16)
  • 倭文(しどり)神社の寺社林調査・観察会レポート。(18/10/16)
  • 平成30年度 ぐんま緑の県民基金・市町村提案型事業 伊勢崎地区の事業紹介(18/10/12)
  • 茂呂小学校運動会、5年生121名が龍頭神舞を集団演技。 (18/9/28)記事へ
  • 復活9年目、飯福神社秋祭り開催される。6町内のお囃子保存会が演奏。 (18/9/26)記事へ
  • 伊勢崎市青少年育成センター体験活動事業・おやつづくり教室。11月10日開催。申し込みは10月14日から。 (18/9/25)記事へ
  • ろうそくの灯に照らされる街中。光のページェント・いせさき燈華会(とうかえ)、10月20日、21日。いせさき明治館や赤石楽舎ほか。(18/9/12)
  • 足尾鉱毒事件で消えた村の跡地を歩く。久蔵沢と安蘇沢(18/9/8)
  • あずま夏まつり”レポート第五弾、国定・赤城神社「獅子舞」。(18/9/3)
  • 毒島城にまつわる伝承。毒臼や沼地、棚田。昭和中期の毒島城跡一帯を知る地元の人に聞く。(18/8/24)
  • いせさきまつり”、本町通りに結集する各地の屋台。夜にはお囃子の叩き合い。Suh さん編”いせさき祭り”。(18/8/20)
  • 伊勢崎市・中心市街地のまちづくり履歴・『まちを舞台に』〜いせさき市民まちづくりの軌跡〜。まちづくりに携わって三十余年、笠原氏が編集し公開。(18/8/18)
  • 我が家の庭にキアゲハ飛来。花の蜜を求めてヒラヒラと。(18/8/17)
  • あずま夏まつり”レポート第四弾、住民自由参加の「太鼓で遊ぼう」。指導するのは「上州あずま太鼓」(18/8/15)
  • 秩父鉱山の今。全盛時には2千数百人が暮らした鉱山町。産業の衰退に伴って消滅。今も残される多くの住居跡群。現在はニッチツ資源開発本部が結晶質石灰石を採掘。(18/8/13)
Go!ぐんま旅行情報

伊勢崎市内のお店や施設

飲食店、カフェ、菓子その他のお店
レジャー、スポーツ、映画
施 設便利、住まい


当サイトのコンテンツを無断でコピーすることを禁じます。サイトのガイダンスはこちら




Site view counter since 2006/9/17

▲ページTopへ