伊勢崎情報Web
サイト内検索→






動画掲示板


お薦めリンク















ぐんま緑の
県民基金・
伊勢崎地区
伊勢崎市内の公園街中の花★緑伊勢崎の名所我が家の花や樹木
  • 華蔵寺公園・水生植物園再整備、園路内部造成工事。既設土留め撤去や新設土留め設置。工期は6月28日。【Park-PFI】事業者決定。ALDEWARTH THE GARDEN(オルデウォルスザ ガーデン)(カフェ)、来夏オープン(予定)。(24/6/2)
  • 我が家のクレマチスは4種類。大輪・小輪各2種、色は白、薄紫、赤紫、オレンジ。今年は過去最多の花数。花後の姿がユニークで「風車」の別名を彷彿。(24/5/27)
  • 我が家のレンギョウ、予想通りに行かなかった今年、大きな鉢植えで主幹が枯れ、小さな鉢植えが元気。簡単そうで世話が妬ける鉢植え育ち。(24/5/23)
  • 我が家のリキュウバイ、玄関前を飾る。小さく買って大きく育てる。花は上向きに咲き、丸く純白の5弁。上品で清楚。(24/5/16)
  • 我が家のジャーマンアイリス、フリル付きの複雑な形状。植え付け後5年目で、立派に開花。色パターンは3つ。共通するのは淡い色とグラデーション。(24/5/13)
  • ハッカクレン(八角蓮)が咲きました。巨大な葉っぱに比べて小さな花。深紅で艶々した可愛らしさ。残念なのは下向き。(24/5/7)
  • 繁殖力旺盛で放置状態でも育つかと思えば、枯れそうになって世話が妬けるシャガ。種子ができず全てが同一の遺伝子。(24/4/30)
  • 我が家のハッカクレン(八角蓮)は兄の形見。大きな鉢で育てて今年は立派に成長。緑濃く艶やかな葉っぱの大きさは38cm。(24/4/28)
  • 我が家のキバナイカリソウ、淡黄色の花弁は小さくて地味。密やかで遠慮深そうに咲く風情がお気に入り。(24/4/23)
  • 雑草のように逞しく増える白花ハナニラ。除去してしまうのは可哀そう。本人が選んだ場所はそれなりの絵姿に。(24/4/18)
  • 毎年逞しく増え続ける白花ハナニラ。一方で箱入り娘のように育てる青花ハナニラ。今年もまた咲きました。(24/4/10)
  • 華蔵寺公園・水生植物園再整備、西土手に園路新設。元伊勢崎市民プール跡地の駐車場へ仮設通路で接続。(24/4/9)
  • 目指せ群生♪我が家の福寿草。2つの鉢で育てた福寿草を昨年、大きな鉢へ移植。(24/4/6)
  • 華蔵寺公園・桜だより。4月4日、早めに咲いたのは例年通りに水生植物園の南堰堤の桜、5〜6分咲き。遅い桜が2〜3分咲き。終末は見頃でしょう。気になる天気は曇り・晴れ。(24/4/4)
  • 予想が全国的に何度か変更された今年のソメイヨシノ開花。東京では3月29日、ご当地伊勢崎市では、波志江沼(下沼)ソメイヨシノが開花しています。(24/3/31)
  • 初春を彩るクリスマスローズ、残念なのはひたむき(下向き)な花姿。好むのは鉢植えより地植え。花が可憐な割には逞しい。(24/3/29)
  • 花は葉を見ず、葉は花を見ず」、悲恋の花・彼岸花。開花後から始まる葉の成長、春の姿は?我が家の黄花彼岸花・リコリスオーレア(24/3/27)
  • 淡雪降る四万温泉、静かに佇む積善館。『千と千尋の神隠し』の湯屋「油屋」のモデルになったとも言われる、群馬県指定の重要文化財(24/3/26)
  • 華蔵寺公園・水生植物園再整備、年度末レポート。水路切り回し、井戸設置、西土手(西側堰堤)掘削整地、すべて完了。今後の工事を期待。(24/3/20)
  • 伊勢崎市民プール解体整地工事、整地・砂利舗装を完了し、広大な敷地が広がる。東隣の水生植物園に誘致計画中のカフェって?(24/3/18)
  • 時代劇のセットのような街並み「塩沢宿」、銀行や郵便局も基調色に同調。昔ながらの丸くて真っ赤な郵便ポストがよく似合う。(24/3/11)
  • 雪国の街・塩沢の歴史を伝える三国街道・塩沢宿「牧之(ぼくし)通り」、2023/9/21のまち歩き。伊勢崎市波志江町一丁目区の生涯学習研修先として訪問。(24/3/10)
  • 華蔵寺公園・水生植物園再整備、水路切り回し工事終盤。管布設完了、既設水路流入口にRC桝新設。天端高は既設にかさ上げ。一帯の改良計画あり。(24/2/25)
  • 日本三大峡谷”清津峡”。柱状節理の巨大な岸壁。廃道となった登山道に代わって造られた「清津峡渓谷トンネル」。トンネル内全体がアートとして改修され、”映え”画像で若者にも人気。(24/2/23)
  • 華蔵寺公園・水生植物園再整備、現在の側溝からの流入水をシャットアウトし、現側溝は切り回して元市民プールとの境界を流れる水路へ切り回し(24/2/11)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、井戸設置工事、さく井を終えて地上部の工事進む。現在の側溝からの流入水は切り回し工事でシャットアウト。工事完了後には水生植物園には飲料水レベルの上質な水を供給(24/2/9)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、水生植物園西土手北端部が掘削撤去され、西側の元市民プールと同じ高さで一体化。境界の水路(開渠)にはRC造の蓋施工。(24/2/4)
  • 華蔵寺公園共生『はな咲く。』プロジェクト、水生植物園再整備。新年早々工事再開。西土手の切土は整備中の市民プール跡地駐車場との通路?。(24/1/8)
  • 湯沢高原・アルプの里、波志江町一丁目区の生涯学習研修会の研修先の一つ。日本最大級166人乗りロープウェイで山頂駅に降り立てば・・・。(24/1/5)
  • 庭のロウバイ、年末には満開、一面に漂う芳香。切り花にして部屋に飾れば、正月気分盛り上げる我が家の名脇役。(24/1/1)
  • 全て野鳥が運んでくれた我が家のマンリョウ、今年はタップリと実を付けました。白と黄色の実もあります。自然に任せれば簡単、意図的に行うのは難しい移植。(23/12/27)

伊勢崎市内のお店や施設

■食べ物屋さん■その他のお店
■レジャー、スポーツ、映画
■施 設■便利、住まい

郷土芸能・美術館・音楽



当サイトのコンテンツを無断でコピーすることを禁じます。サイトのガイダンスはこちら



▲ページTopへ